●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年08月31日(水)

[]魔力ゼロの俺には、魔法剣姫最強の学園を支配できない……と思った?

[著者:刈野ミカタ/イラスト:あゆま紗由/MF文庫J]★★

 魔力ゼロなんだけどそれに対抗し得る能力を持ち
合わせて……いるように見せ掛けて本当は用意周到
に仕込みを行った事で成し得た……と思わせておい
て実は対魔法の特効能力を持ち合わせている……と
信じ込ませる事こそ……くどいのでもう止めます。
 でもそんな印象でしたよ。主人公ユーベルの動向
ってやつは。本当に本当の所を最後で種明かしされ
た時は「あ〜やられたな〜」って感じで、要は全部
が最高の着地を決める為の布石だったわけですね。
 最初からユーベルが掲げているものは、話を聞い
ても到底本気だなんて思えなくて。そこから徐々に
説得力を持たせて本気だと見せ付ける所は凄いです
ね。何か特別な力が込められているのでしょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160831/1472642946