●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年09月13日(火)

[]千年紀のレガリア 帝宝審理騎士は働かない

[著者:夏森涼/イラスト:マニャ子/ファミ通文庫]★★

 美術品の値打とは。世界規模で見れば何物にも代
え難い価値のある品だとしても、個人レベルで見た
ら「別に大したもんじゃねーよ」と。レインが言っ
ているのはつまりそういう事なのでしょうかね。
 自分にとって価値があるか、その存在が多大な影
響を及ぼすものであるか。興味を持たなければ、積
極的に関わる事でも無ければ、生きてる内に簡単に
遭遇するものでもないのかなあと。その点でレイン
やユリエルは深い縁があって導かれるように……そ
んな言葉が似合う出逢い方だったと思いました。
 帝国の宝物が大事か、それともレインの落書きみ
たいな絵が大事か、見る人によってこんなにも違う
ものなのか。奥深さの一端に触れた気がしました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160913/1473757969