●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年09月19日(月)

[]アサシンズプライド3 暗殺教師と運命法廷

[著者:天城ケイ/イラスト:ニノモトニノ/富士見ファンタジア文庫]★★

 元々クーファに命令した直属の上司って、なんか
イメージしてたのと大分違ってた。もっとこう、少
しでも意に背いたら即首を飛ばす! みたいな冷酷
な存在だと勝手に決め付けてました。なんでそんな
風に思っちゃったのか。多分クーファがメリダの育
成を物凄く重荷に感じてた様に見えていたから。初
期の頃の印象って強く残るものじゃないですか?
 実際甘いもんじゃないでしょうけど、クーファに
とって頼れる中年オヤジ上司で安心しました。これ
まであまり見る事が出来なかった、クーファ所属の
『白夜騎兵団』の内部を垣間見れたのも今回の収穫
でしょうかね。敵対していた彼女がこんなに活躍し
た上で現場復帰するとは思いもしませんでしたよ。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160919/1474228419