●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年09月22日(木)

[]ファントムアーム 〜盟約の強奪者〜

[著者:天乃聖樹/イラスト:奈津ナツナ/GA文庫]★★

 なにこの羨まし過ぎる素敵便利能力。発現する際
に、盟人自身の中では(見ている限りは)他の制約
とかリスクとか代償みたいなものが伴わないらしい
ので、ちょっと反則過ぎやしませんかねえ? とか
妬ましく思ってしまっても仕方ないと思うんです。
 どう言った対処法を取るのかと興味持ちながら読
み進めてましたが、そこは盟人と同等以上の力をぶ
つける事にしたわけですね。まあでも、正直ギラド
って大物なんだか小物なんだかよく分かんなくて。
盟人の能力に対しても全く動じない器の大きさを垣
間見たかと思えば、意外と迂闊に懐に飛び込まれる
隙も見せていたりで。元より理性が吹き飛んで狂っ
ていた、と捉えておくのが良いのでしょうかね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160922/1474528401