●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年09月28日(水)

[]フィクション・ブレイカーズ

[著者:西島ふみかる/イラスト:大崎シンヤ/GA文庫]★★

 第8回GA文庫大賞『奨励賞』受賞作。

 これって現代の現実社会に蔓延しそうな恐ろしい
病気じゃないんだろうか、と思わず震え上がってし
まいました。何かこう精神的に疲弊したりで心が参
ってしまった時、フィクションに浸かって身を委ね
るのも一つの回復方法だと思います。そんな手段が
安易に取れなくなってしまうのは一大事ですよ。
 どの程度の浸かり具合で侵されてしまうのか。曖
昧な感じはしましたが、症状に対する対抗策を見せ
付けるお話なので、その辺はあんまり気にし過ぎる
程でもないのかなと。潜った後の感染者の妄想垂れ
流しが長過ぎた場合、ちょっと中だるみしてしまい
そうな感じもありましたけど、“物語の中の別の物
語”というのは不思議な感覚で印象に残りました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20160928/1475055894