●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年10月03日(月)

[]七星のスバル3

[著者:田尾典丈/イラスト:ぶーた/ガガガ文庫]★★

七星のスバル 3 (ガガガ文庫)

七星のスバル 3 (ガガガ文庫)

 旭姫の能力については、何か、こう、奥歯に挟ま
ったモノがなかなか取れないような焦れったさがあ
ります。敵に利用されてしまった方が手っ取り早く
理解に辿り着けるのかも……いやそう思ったのは一
瞬ですけど。旭姫がそんな状況に陥らないよう、陽
翔は頑張って護ろうとしているわけですからね。
 とは言え、エリシアが陽翔に語った旭姫の部分だ
けでは到底把握出来ず。この辺の進展は、こちら側
(スバル)にしても判明した敵対者側にしても、何
か新しい動きが起こるのを待つしかありません。
 謎は増えましたが、欲していた情報も色々得られ
ました。二度も欺かれた甲斐がありましたよ。どち
らの現象も本当の事にならなくてホッとしました。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20161003/1475483040