●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年10月28日(金)

[]キミもまた、偽恋だとしても。1<上>

[著者:渡辺恒彦/イラスト:wingheart/オーバーラップ文庫]★★★

 政樹と薫子、何なんですかこのお似合い過ぎる抜
群な相性の良さは。男女交際で秘密を持ち合わせて
いた場合、“バレたくない”気持ちを抱いているか
ら、バレそうな危険な状況にドキドキさせられるも
んなんですけどねえ。この二人を見ていると「もう
さっさとバレてしまえよ」と望んでしまいます。
 もっとも、その辺は所詮当事者以外の第三者目線
だから好き放題言えるわけですけど。如何に上手く
オタバレしないよう切り抜けられるか? そんな流
れが続いて行きそうな気もします。多分バレたら良
い意味で終わり、円満解決に至るのは確実でしょう
から。ただ豪蔵おじいさんへのバレは気掛かりな部
分で、心臓に悪いドキドキは多分ここだけです。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20161028/1477662856