●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年11月02日(水)

[]俺の家が魔力スポットだった件3 〜住んでいるだけで世界最強〜

[著者:あまうい白一/イラスト:鍋島テツヒロ/ダッシュエックス文庫]★★

 ダイチの無双状態が続いているので、一度は焦燥
に駆られる姿も見てみたい、と要求したくなるのも
必然の事だと思うんですよ。ただ、そうなった時の
事を考えてみて、今度は「そんな焦って心を乱すダ
イチはダイチじゃない!」「永遠に無双していて欲
しい!」 ……と、願ってしまう自分が居ます。
 気持ちが入り乱れてますね。ダイチが危機感抱く
のは「何か違う」って思っちゃうんです。まあ延々
無双ばかりじゃ時折欠伸が出るのも事実なのですが、
ダイチがそれを望むのならダラダラ眺めているのも
良いのかなと。ある程度極めてしまった感があるか
ら、他の何処に発展性を見出せるか気になる所です
ね。あとは新キャラが混乱招く事を期待してます。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20161102/1478079467