●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年12月09日(金)

[]異世界図書館へようこそ2

[著者:三萩せんや/イラスト:伍長/角川スニーカー文庫]★★

 分かり難いツンデレは厄介なものだなあ。リーネ
さまとのやり取りを見ていて思いました。「物凄く
面倒臭い!」と。途中までは、どちらかと言えばユ
ーイチの何となく煮え切らない様子にもやもや気分
でした。この辺は元の世界での寺沢優一のダメな部
分、内に篭もってうじうじぐだぐだ欝ってしまうよ
うな性質が悪い方へ出てしまっていたのかなと。
 ただ、それも段々「言葉足らずなのはもしかして
リーネさまの方なんじゃね?」とか思ってしまうよ
うになりまして。ハッキリと身分の違いはあるので、
お互いその差が枷になって本音を言えないってのも
あるんでしょうけどね。ベルほど感情を誰彼構わず
真っ直ぐにぶつけられるのは貴重な存在なのかも。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20161209/1481269818