●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年12月11日(日)

[]アキハバラ∧デンパトウ

[著者:藍上陸/イラスト:れい亜/GA文庫]★★

 割と気軽に叔父から請け負った案件とか言ってる
から深く考えてなかったのですけど、チロの叔父さ
んやーさんじゃねえかよ、と。一気に不信と不穏の
嫌な空気が広がってしまいましたよ。地上げとか住
人強制立ち退きなんて言葉が出て来た時点で変だと
疑うべきでしたかね。チロが流されっ放しの役立た
ずだったせいで事態が軽く見えていたらしいです。
 ペンネの記憶の断片通り皆が異世界関係者なのか、
それとも単なる妄想に過ぎないのか、正確な所は分
かりませんでした。読んでいて正直どっちでもいい、
と言うよりそんなのどーでもいい、って気分にはな
りました。キャラの個性で成り立っているように感
じられたので、そこが楽しめればいいのかなと。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20161211/1481431975