●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2016年12月16日(金)

[]ヴァルハラの晩ご飯III 〜金冠鳥と仔鹿のグリル〜

[著者:三鏡一敏/イラスト:ファルまろ/電撃文庫]★★

 ヴァルキューレ9姉妹について、明確な描き分け
をしっかり意識されてるんだなあと。実はシリーズ
が続いてゆく上で結構不安視していた部分だったの
で、何だかちょっと安心しました。皆様揃って個性
が強烈ですし、今の所ブリュンヒルデ以外は均等に
見せ場も与えられているようですし。台詞や会話で
分かり難かったり混乱したりが殆ど無いのは、描き
分けが丁寧かつ把握し易いと言う事なのではないで
しょうかね。名前が長くてちょっと覚え難い位で。
 あとはセイの実態について。単なる“死に戻り”
じゃいのは分かりましたが、じゃあロキがヘルヘイ
ムの国で見たのは何なのかって話ですよ。今度進展
するのはセイがその事を知った時でしょうかね。

既刊感想:II

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20161216/1481880662