●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2017年03月09日(木)

[]そして黄昏の終末世界1

[著者:樋辻臥命/イラスト:夕薙/オーバーラップ文庫]★★

 何が起こっているのかサッパリ把握出来ない置い
てけぼり感覚は、スタート地点の冒頭ではまあまあ
抱かされる事もあります。ただ、一冊分を使っただ
けではこの冒頭までに至らなかったんですよね。
 辿り着けなかったので、結局冬夜が誰であって何
と対峙してしたのか……特に最初の部分に対しては
しこりが残ってしまいました。まあ始まったばかり
なんだしそんなに慌てて要求しなくても、って事な
のは分かってるんですけど。充分に見せて貰えなか
った不満は、抱いている期待の裏返しと言う事で。
 不足している情報が開示されない事には身動きも
取れないので、今手にしているモノを繋ぎ合わせて
想像を巡らせつつ、続きを待つしかないですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20170309/1489054228