●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2017年04月19日(水)

[]魔人執行官(デモーニック・マーシャル)2 リベル・エンジェル

[著者:佐島勤/イラスト:キヌガサ雄一/電撃文庫]★★

 NEOの真の意味での“実態”を誰もが明確に把
握出来ていない事に対して、物凄い危機感を抱かさ
れる展開でした。前巻も不確定要素の上に乗っかっ
て、ぐらぐらしているような危うさはありましたけ
ど、今回はそれ以上でした。NEOについては詳し
く知りたいと思って誰に問い掛けたとしても、『賢
人』の理務でさえも確実なものは持ち合わせていま
せんからねえ。もどかしく感じる所はありました。
 能力差で言うならフォーシアンの方がNEOを圧
倒しているにもかかわらず、戦いに勝利しても安心
感を得られずにいます。それはNEOがこれまで常
識とされていた場所から、枠外へ飛び出し続けてい
るから。どんな変質を遂げるか予測出来ません。

既刊感想:

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hisa/20170419/1492599989