●SIDE ONE● このページをアンテナに追加

 ライトノベル読書感想を書いたりしてます。
 感想評点は個人的嗜好により★〜★★★の三段階で加点。
 ネタバラシしてるのがありましたらご容赦を。
 読書感想保管庫はこちら

2017年07月23日(日)

[]学園交渉人 法条真誠の華麗なる逆転劇

[著者:柚本悠斗/イラスト:米山舞/GA文庫]★★

 作中で幾度も会話の中に出て来る“必要悪”につ
いて。ざっくりと何となくイメージとして、「こん
な感じ?」と必要悪の意味を思い浮かべるに留まっ
ていましたが、法条真誠のやり口の数々に触れて、
「これが必要悪と言うやつか!」と明確に捉える事
が出来たような、そんな感じだったでしょうかね。
 立場や見方によって善悪は変化し、振るわれた力
が正義か否かも全く違うものになってしまう。真誠
が散々卑下するフリして華織を捻じ伏せようとした
言葉で、それでも華織は己の信条を貫くだろうなあ
って気はしてました。落ちこぼれっぽく見えて、実
際には誰よりも強い力を持ち合せているのではない
でしょうか。稀に見せる真価が際立っていました。

2017年07月22日(土)

[]魔術王と聖剣姫の規格外英雄譚

[著者:三門鉄狼/イラスト:かわいまりあ/GA文庫]★★

 色々な要素をいいとこ取りして寄せ集めて纏めて
みました的な印象でしたが、それぞれの持ち味をし
っかり活かす組み立て方に巧さが感じられました。
 ただ、あちらこちらに手を付けているせいか、全
体的にどれも少々薄味になっているのは否めません
が、このまま順調に続いてくれれば今回の物足りな
さも徐々に解消されて行くのではないでしょうか。
 そういう方向に進んでくれる事を期待しつつ、特
に盛り込んで欲しいのが既存の力と特殊な力とのせ
めぎ合いみたいな部分でしょうかね。フレイヤの力
の特殊性は圧倒的ながら、まだ未完成な隙や穴もあ
りそうで。その不安要素を抱えつつ、どんな風に魔
物や既存の起動魔装と相対するか楽しみな所です。

2017年07月21日(金)

[]かみこい!2 〜ずっとずっと とれません〜

[著者:火海坂猫/イラスト:がおう/GA文庫]★★★

 蒼媛の旭への感情は、人間同士で抱く恋愛感情で
はなく、ペットが懐くみたいな感じで。実際には神
様なのですが、そこら辺は人間と感覚が違うのかな
あと思いながら読んでました。旭が周囲から浴びる
痛い視線もそっちのけで、常に密着状態なのも、何
となくじゃれつくペットみたいじゃないですか?
 最初の内はこんな具合だったので、新キャラの焔
もどうせ直ぐにデレてラブコメハーレム展開になる
んだろう? とか軽く考えていたら、意外にシリア
ス展開でちょっと意表を突かれました。神々と神殺
しの家系の関係性だとか、それに縛られる焔の葛藤
や、敵対関係の根深さを初めて知らされた旭の苦悩
など、特に中盤以降見応えあって面白かったです。

既刊感想:

2017年07月20日(木)

[]りゅうおうのおしごと!6

[著者:白鳥士郎/イラスト:しらび/GA文庫]★★

 過剰な八一のロリコン疑惑盛り込みとか、シュー
マイ先生の伏せ字込みの卑猥な連発みたいなのとか
は正直もういいかなって思いました。大勝負対局の
張り詰めた空気ばかりでは身が持たないので、息抜
きも必要でしょうけど、あまりに度が過ぎるとちょ
っとね。これまでも度々ありましたけど、せめて幾
度も面白半分でおちょくられているような、八一の
ロリコン濡れ衣は晴らしてやっても良いのでは?
 まあ好みも人それぞれって事で。対局シーンは思
い浮かべ難くても、この物語はやっぱり登場する棋
士の誰もが真剣に将棋と向き合う姿を沢山見ていた
いんですよね。たとえ心が引き裂かれるものであっ
ても、銀子のような感情に魅せられてしまいます。

既刊感想:

2017年07月19日(水)

[]カチコミかけたら異世界でした 〜最強勇者パーティは任侠一家!?〜

[著者:イマーム(アリスソフト)/イラスト:深井涼介/GA文庫]★

 凄まじい勢いは感じられたんだけどなあ、任侠主
人公キャラの勢いだけで何もかもすっ飛ばして駆け
抜けちゃった感じだなあ、その勢い頼りでそれしか
印象に残らなかったなあ……と言った具合でした。
 異世界転移の理由付けがあって、現世から異世界
に引き継いだ因縁も盛り込まれていて、現世へリタ
ーンする目的をしっかりと抱いて行動している。
 内容的にはそれ程悪くないと思いましたが、上辺
をなぞっただけのような薄っぺらく感じられた描写
が問題だったのかどうか。一冊で纏めるのはあれこ
れ削ぎ落とさなきゃいかんのかなあ、とか思いなが
らも、もっと肉付けした方がいいんじゃないだろう
か、と物足りなさを感じる箇所は沢山ありました。

[]ジェノサイド・リアリティー 異世界迷宮を最強チートで勝ち抜く

[著者:風来山/イラスト:kero介/GA文庫]★★

 果たして瀬木きゅんは男の娘なのか女の娘なのか、
そこばかりが気になって気になって仕方ありません
でした。個性強めなヒロイン候補達を軽々押し退け
てしまう程の、並々ならぬヒロイン属性を見せ付け
られたので。色々と反応見てたら男の娘っぽいです
けど、大事な所をあえて隠して曖昧に見せる描写が
狙い通りって感じで、何ともいやらしいですね。
 それに付随して、ワタルが瀬木を唯一特別扱いし
て面倒見てるのも気になる所ではありますが……案
外大した理由も無いのかな? ワタル自身迷宮攻略
のみに熱量を注ぎ、その他は大抵無関心なので。見
捨てる事は無いと思いますが。人間関係よりも、迷
宮攻略に力を注ぐ展開が主になるのでしょうかね。