Hatena::ブログ(Diary)

memo

2014-08-22

「希望の牧場」吉田尚令 絵本原画展+「希望の牧場・ふくしま」写真展

絵本『希望の牧場』の絵本の原画展を大阪北堀江(四ツ橋駅)にあるART HOUSE さんで

させて頂くことになりました。来月、9月18日〜30日まで。(水曜日お休み)

展覧会では絵本のために描いた原画や習作等…それと「希望の牧場・ふくしま」の活動を記録

した写真パネルを展示します。


絵本の絵と写真パネル。両方を見て頂いて、きっと何か感じてもらえるものがあると思います。

きっと良い展覧会になると思います。ぜひお越し下さい。


※DMを皆さんにお送りする余裕があんまし無くってですね…申し訳ないですが、DMが必要な方

がいらっしゃいましたらメールをください。お送りいたします。→hisanoriyoshidajp@yahoo.co.jp



f:id:hisanor_yoshida:20140822143055j:image




*「希望の牧場」吉田尚令 絵本原画展+「希望の牧場・ふくしま」写真展

2014.9 /18(木)〜9/30(火)(24日はお休み)最終日17時まで。2Fギャラリー

http://art-house.sub.jp/index.php?go=JnqC7N

絵本『希望の牧場』について

9月10日に発刊される新しい絵本『希望の牧場』について。


この絵本は福島原発から14km地点に実在する牧場「希望の牧場ふくしま」のこと、その

牧場で奮闘している吉沢さんという牛飼いの方のことを描いた作品です。

吉沢さんは原発事故後、国からの退去命令、牛の殺処分命令を拒否し、今なお約360頭の

牛の世話をされている方です。もちろん、牛は被曝しているので商品価値が無い牛たちです。

商品価値の無い牛たちと共に被曝を覚悟で生きるという選択。「生涯を牛飼いとして生きる」

という選択をされた。それが吉沢さん。

希望の牧場HPhttp://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/



作は「カラフル」「風に舞い上がるビニールシート」の直木賞作家、森絵都さん。

昨年11月、ぼくと森さん、編集者さんの3人で牧場のある福島県浪江町へ取材に行きました。

東北地方へ行くのははじめてでした。はじめての東北がまさか福島原発警戒区域になるだなん

て思ってもみませんでした。

牧場で吉沢さんと対面し、いろんな話しを伺いました。地震のこと、津波のこと、原発事故のと

きのこと。。。


僕自身、取材で見るもの聞くことを、できる限り感情的に、感傷的にはならないように、冷酷な

くらい客観的な目で見ようと。そんな気持ちで臨みました。取材ではカメラとスケッチブック。

絵を描くために必要な資料を収めること。牧場の空気感を体感すること。それだけに集中しよう

と心に決めていました。そうしなければ、自分自身、とても精神的なダメージというか、取材

見るものをすべて感傷的に受け止めてしまうとヤバイぞという気持ちがありました。


取材中はそういった感傷的になるな!っという意識が上手くはたらいて、冷静に冷静に、受け止

めることができました。

でもずっと冷静に…なんてできないわけで。福島からの帰りの新幹線、名古屋を過ぎたあたりから、

取材中に抑えていた感情がわっと溢れてきて、涙がしばらく止まらなくなりました。

取材で感じたこと、怒りやすべてを絵にして吐き出してやるんだ!とそのとき思いました。

作品に対する想いだけで、画力は相変わらずほんと物足りないのですが…この絵本は立ち読みでも

いいので読んで頂きたいです。


決して原発反対や動物愛護を声高に主張するような、お涙頂戴みたいな悲しい作品では無いです。

すげえカッコいい牛飼いの、その人の強さを描いた絵本です。9月10日発売です。よろしくお願

いいたします。


※写真は取材のときのもの。福島県浪江町、牧場の牛たち、吉沢さん。

f:id:hisanor_yoshida:20140822110329j:image

f:id:hisanor_yoshida:20140822110341j:image

f:id:hisanor_yoshida:20140822110351j:image

f:id:hisanor_yoshida:20140822110403j:image

2014-08-03

希望の牧場

9月10日に新しい絵本『希望の牧場』が出ます。

作は「カラフル」「風に舞い上がるビニールシート」の森絵都さん。

福島原発から14km地点、福島県浪江町に実在する牧場「希望の牧場ふくしま」のことを

描いた絵本です。


f:id:hisanor_yoshida:20140803072826j:image



f:id:hisanor_yoshida:20140803070102j:image


予約↓

http://www.amazon.co.jp/dp/4265006337/ref=cm_sw_r_tw_awdl_2e42tb0Y59TQV

2014-04-22

『パパはわるものチャンピオン』

ずいぶんとブログをほったらかしていました。すいません、、、いくつかお知らせを。。。

5月2日に『パパはわるものチャンピオン』という新しい絵本が発売になります。

これは3年前に発売された絵本『パパのしごとはわるものです』の続編です。前作で負けた

宿敵ドラゴン・ジョージと闘うためにパパは再びリングに上がる!ぜひ読んでみて下さいね。

f:id:hisanor_yoshida:20140422091720j:image


それと、明日23日朝8:55〜9:00からEテレ(NHK教育)『てれび絵本』で『パパの

しごとはわるものです』の再放映があります。そちらもご覧下さい。


あとはそうですね…9月にも絵本が発売されます。もう絵の制作は終わっているのですが、

良い作品になっていると思います。今はまだ作品の詳細をお話しできませんが、また追って

お知らせいたします。

2013-11-07

絵本『パパのしごとはわるものです』原画展は今日から!

きのう搬入も終わり、いよいよ今日から展覧会がはじまります。hossyさんの作品

のおかげで賑やかな楽しい空間になりました。展覧会はART HOUSE(大阪・四ツ橋)

にて明日7日〜12日(火)まで。

僕は9日(土)と10日(日)の2日間だけですが18時頃まで在廊する予定です。

あそびにきてね!

http://art-house.sub.jp/index.php?go=nQKiPy


f:id:hisanor_yoshida:20131106154149j:image


f:id:hisanor_yoshida:20131106170720j:image

2013-11-01

『パパのしごとはわるものです』原画展/大阪

☆お知らせ。

急遽決まったのですが、来週11月7日〜12日まで大阪、四ツ橋にあるART HOUSEという

雑貨ギャラリーで絵本『パパのしごとはわるものです』の原画展をすることになりました。

ほんと急な話しなのでDMも無いのですが…

展覧会では『パパ〜』の原画や、プロレスラーの作品を作る作家さんたちの雑貨などが並ぶ予定。

楽しい展覧会になると思うので、お時間がありましたら。。。


※展覧会の詳細↓

http://art-house.sub.jp/index.php?go=nQKiPy


f:id:hisanor_yoshida:20110502111552j:image

2013-09-30

絵本『おによりつよいおよめさん』

お知らせが遅くってすいません、、、

絵本『おによりつよいおよめさん』、発売が10月2日になりました。

よろしくお願いいたします。


f:id:hisanor_yoshida:20130930105345j:image


【amazon】

2013-08-12

絵本『おによりつよいおよめさん』

おひさしぶりです。すこし先ですがお知らせを。絵を担当した新しい絵本が

来月、9月23日に発売されます。『おによりつよいおよめさん』という作品。

らんぼうものの鬼が、炊事洗濯をさせよう!とたくらんで嫁をもらうのですが、

その嫁がとても強くって、逆に炊事洗濯をさせられてしまう…情けない鬼のお話し。

とても楽しい絵本です。作は井上よう子さん。


絵本は、『悪い本』以来となります。よろしくお願いいたします。



f:id:hisanor_yoshida:20130812005611j:image

2013-06-15

絵本「パパのしごとはわるものです」 について

てれび絵本での放映後、反響も多く頂き、父の日も近い。改めて絵本「パパのしごとはわるものです」

について話そうと思う。

この絵本は3人で作った。作者の板橋さん、編集の堀内さん、そして絵を描いた僕。板橋さんと堀内

さんは大のプロレスファン。でも僕はプロレスに詳しくなかった。物語に登場するドラゴンは棚橋選

手のイメージで!というリクエストであったり、プロレス技であったり、知らないことの方が多く、

プロレスのことを教わりながら絵を描いた。


プロレスのこと、この絵本の主旨をも、ちゃんと理解できていなかったため、当初、戸惑うことが多

かったし、なかなか苦労をして作った。ただ、プロレスファンの二人とあまりプロレスを知らない僕。

その3人のバランスは、作品にとっては良かったと思っている。3人全員が大のプロレスファンだっ

たら恐らくもっとマニアックな絵本になっていただろうと思うから。


「この絵本がきっかけで親子でプロレスを観に行ってみようと思ってもらえたり、この絵本が少しで

もプロレス界に貢献できたら…プロレス界に恩返しのようなことができたら…」「パパ〜」を作る上

で、堀内さんは当初そんなことを語った。この作品はもちろん、こどもやパパさんに向けて作られた

作品だけれど、プロレスに対する愛情、想い、制作者側の私情がかなり入っている。


プロレスに対する愛情がとても詰まった作品だったので、発刊以降、みちのくプロレスの野橋選手や、

ドラゴンゲートの谷嵜選手など、現役の悪役レスラーの方々から、自分のことのようだと、感動しま

したと熱いメッセージを頂いたり、ゴキブリマスクが実際にZERO1のリングでデビューをしたり、

週間プロレスに少し記事が出たり、棚橋選手が絵本のことをブログに書いて下さったり…こんな嬉し

いことは無かった。この作品はつくづく幸せな作品だと思う。


「パパ〜」の絵本原画展というのを以前、神保町の絵本専門書店のギャラリーでさせてもらったこと

がある。展示会場には往年のプロレスファンなら涙するようなプロレスに関するテーマ曲を、堀内さ

んが選曲して流した。ギャラリーに設置した記帳ノートには沢山のメッセージがあった。絵本専門書

店に来た絵本好きな方のメッセージと、驚いたのは、遠方からわざわざ来てくださったプロレスファ

ンからのメッセージが多くあったことだ。


ユリオカ超特Qさんからのメッセージもあった。ちなみにユリオカ超特Qさんは「悪役レスラー、ヒ

ール、ルードの選手がいてこそプロレスの面白さが全ての人に伝わる。真のヒールレスラーがプロレ

ス界に出てほしい。この本は何度見ても泣ける。」そんな風に記帳ノートに書いてくださった。


つくづく思うのは、プロレスファンの方々の情熱、愛情のようなもの。とても暖かくて、皆、心底プ

ロレスが好きで好きで、その愛情でもって、この絵本を受け入れてくださった。とてもとても嬉しか

った。


この絵本をきっかけでプロレスにも多少は詳しくなった。またプロレスの絵本を描く機会があるのな

ら、そのときにはもっともっとプロレスのことをしっかりと理解して、迫力あるプロレスの試合を描

きたい。プロレスファンの方々にもっと喜んでもらえるようなプロレスの試合を描きたい。


とにかく明日、6月16日は父の日。絵本「パパのしごとはわるものです」をよろしくお願い致します。



ユリオカ超特Q/藤波辰爾 http://www.youtube.com/watch?v=MMjnBuYQVXU

2013-05-30

「パパのしごとはわるものです」テレビ放映

絵本『パパのしごとはわるものです』がEテレ(NHK教育)の『てれび絵本』という番組で

映像化されることになりました。放映は6月13日、朝6:40〜6:45。

語りは橋本じゅんさん(劇団☆新感線)映像制作は吉良敬三さん・高橋きゅうりさん。音楽

はBojoさん。

f:id:hisanor_yoshida:20110502111552j:image

2013-04-03

展覧会/チャリティの集計

きのう、4月2日。展覧会は終了致しました。ご来場して下さった皆様。本当にありがとう

ございました。


展覧会を終えての感想のようなものは、またあとでブログにまとめたいと思います。

取り急ぎ、展覧会でのチャリティの集計が出ましたのでお伝えいたします。


売り上げの合計金額165800円でした。その中から「出力作品の額代のみ」、7087円

を引いた額、158713円を、お伝えした通り「ふくしま共同診療所」の方へお振込致します。


「ふくしま共同診療所」については、皆さんに広く知って頂きたいので、下記にリンクを貼っ

ておきます。ご覧いただければと思います。


チャリティにご協力して頂いた皆様、ありがとうございました。今後、また展覧会という形式

にはこだわらず、継続して、自分のやれることを続けるつもりでおります。



「ふくしま共同診療所」について

福島診療所建設委員会HPhttp://www.clinic-fukushima.jp/

毎日新聞 2013年03月06日 東京朝刊↓2ページあります。

http://mainichi.jp/feature/news/20130306ddm013040027000c.html

2013-04-02

私の新美南吉展 100周年記念

今日、4月2日〜4月14日まで、恵比寿にあるギャラリーMalleさんで「私の新美南吉展

100周年記念」という展覧会がはじまります。ぼくも絵を1点出展しています。いろいろ

盛りだくさんで楽しい展示だと思います。お近くの方はぜひどうぞ。


http://galeriemalle.jp/archives/3699


f:id:hisanor_yoshida:20130402000824j:image

2013-03-29

展覧会のこと

オソブランコさんでやっている展覧会もあっという間に半分を過ぎました。

4月2日(火)までです。よろしくお願いいたします。

在廊予定をお伝えいたします。今日、29日は在廊いたしません。30、31は

OPEN〜夕方頃まで在廊する予定です。4月1日(月)は在廊しません。最終日

2日はOPEN〜夕方頃まで在廊いたします。

http://www.osoblanco.jp/

2013-03-21

展覧会初日。

展覧会、初日がおわりました。ハア。。観に来て下さった方々、ありがとうございました。

明日は在廊いたしません。土日は終日はいないかもしれませんが、おおよそ在廊しています。

よろしくお願いいたします。

展覧会初日。

いよいよ日付が変わって、3月21日。きょうから4月2日まで、大阪のオソブランコという

雑貨ギャラリーで展覧会をします。

初日はオープン〜2時頃、3時頃〜5時頃まで在廊します。

いよいよなのですが、オープン間際まで絵の制作です。けっきょく今回の展覧会の制作は最後の

最後まで迷走してしまった。とにかくギリギリまで描いて、筆を置こう。

迷走っぷりを見に来てくださいね。お待ちしております。


http://www.osoblanco.jp/


f:id:hisanor_yoshida:20130301121747j:image

2013-03-15

展覧会についてのお知らせ

来週21日からの展覧会は「月世界旅行」というテーマで描いた新しい絵の展示と、チャリティ

を目的にした絵の販売なども行います。

もともとは、2年前にやったチャリティの展覧会を再度しようという話しからはじまった今回の

展覧会。2年前と同じことをやっても面白く無いので、どうしようか?と考え、チャリティ目的

の展示と、構想していた絵本の絵も展示してみようか。。。ということになったのでした。

※ちなみに2年前の展示はこんな感じ↓


http://d.hatena.ne.jp/hisanor_yoshida/20110329/p1

http://d.hatena.ne.jp/hisanor_yoshida/20110409/p1

http://d.hatena.ne.jp/hisanor_yoshida/20110502/p1


前回は全額、赤十字に寄付したのですが、結局、寄付をしたお金が、どういったことに役立てられた

のか不透明なところもありましたから、今回は赤十字ではなく、もっと直接的な支援に役立てたいと

思い、いろいろ調べ、考えた結果、集まったお金をすべて「ふくしま共同診療所」の支援にすること

に決めました。


「ふくしま共同診療所」について


福島診療所建設委員会HPhttp://www.clinic-fukushima.jp/


毎日新聞 2013年03月06日 東京朝刊↓2ページあります。

http://mainichi.jp/feature/news/20130306ddm013040027000c.html



展覧会で売り上げたお金は「ふくしま共同診療所」の診療所拡大の資金や、次の診療施設のための資金

に役立てられます。なので、言葉は悪いのですが、財布のヒモをゆるくして来場してくださると嬉しい。


どういうものを販売するかというと。。。


・額絵(プリントですが…)※額代を引いた売上金を寄付いたします。

・絵の原画 ※売り上げ全額を寄付します。

・ハンカチ(画像参考↓)全部で3柄、合計40枚販売いたします。※売り上げ全額を寄付します。


f:id:hisanor_yoshida:20130315130220j:image



よろしくお願いいたします。

2013-03-09

展覧会について。

展覧会まで時間がない。絵が描けない。くだらない絵ばかり量産している。これまで描いた

あれもこれも破って捨てる。創作絵本展などと銘打ってプロット通りのストーリー進行で絵

を展示してみようという計画でしたが、お話しはぐちゃぐちゃになるわ、絵も面白くないわ。

これではダメだ。。。。


上手くいかない理由は、結局、個展用の作品として自分が追求するべき絵の方向と、自分が

考えた絵本のプロットとの距離が随分とあったから。その距離感をわかっていなかった。

理解していなかった。


申し訳ないのですが、展覧会の計画を断念しようと思います。


とにかくカタチはどうであれ、見に来てくださるお客さんに少しでも喜んでもらえるように。

「月世界旅行」なんていう格好つけた展覧会のタイトルにしたんだから、絵を見てくださる

方をちゃんと月までお連れできるような展覧会に。。。。


ほんと、ぐだぐだですね。。。

あと10日ほどの時間。ギリギリまでやってみます。


f:id:hisanor_yoshida:20130301121747j:image


吉田 尚令 創作絵本展

「月世界旅行」

2013年3月21日(木)〜4月2日(火)

※水曜お休み 

12:00-20:00 (日祝-19:00)

http://www.osoblanco.jp/

2013-03-01

月世界旅行

いよいよ3月。。。。

今月21日から2週間、大阪のオソブランコさんで展覧会をします。

あと20日間しかないのに制作が本当に進んでいない。泣きませんが泣きそう

です。仕事の納期もあったり、確定申告だの、ほんとにヤバイです。


今回はまた新しい試みで展覧会をします。作品が絵本のようにはじめから終わり

までストーリー仕立てになっているのです。

それが思いのほか難しく、話しの構成ばかりに時間を食ってしまい、全然絵が描

けない。。。お話、言葉に縛られて、絵がちっとも面白くならない。

今回は、、ちょっとやってしまったかもな(冷や汗)。。。と思いながら制作を

しています。ギリギリまで粘ってできる限り楽しんでもらえる展覧会にはもって

いきたいのですが。。。

あたたかい目でみてもらえたら幸いです。


f:id:hisanor_yoshida:20130301121747j:image



吉田 尚令 創作絵本展

「月世界旅行」

2013年3月21日(木)〜4月2日(火)

※水曜お休み 

12:00-20:00 (日祝-19:00)

http://www.osoblanco.jp/

2013-01-23

2013いろいろ予定

ブログ、ずっと放置してしまいました。。。訪れてくださる方がいらしたら、ごめんなさい。

いろいろ今年の予定を。おしらせいたします。

3月21日〜4月2日まで大阪堀江オソブランコさんで展覧会をします。『月世界旅行』という

タイトルです。楽しんでもらえるように。良い展覧会にしたいです。


f:id:hisanor_yoshida:20130123040224j:image


3月頃、絵を担当させて頂いた「オバケたんてい」という児童書が出ます。小学校低学年向けの楽しい

お話です。表紙や挿絵を50枚くらい描きました。

夏の終わり頃に、絵を担当させて頂く絵本が出ます。(まだ全く制作に着手できていませんが…)

お話しがすごい面白いので楽しみにしていただけたらうれしいです。

とりあえず、お伝えできる予定はそれくらいですかね。。。


あとそれと、去年、自分が携わった本などをご紹介いたします。


雨ふる本屋の雨ふらし(日向理恵子/作・童心社)

ドラゴンのなみだ (佐々木ひとみ/作・学研教育出版)

ゆびわがくれたプレゼント(田沢五月/作・ポプラ社)

ひとつおおきい しんちゃん津田真一 脚本・童心社)※紙芝居


*あとそうだ!ぼくが絵を担当した絵本『パパのしごとはわるものです」に登場するゴキブリマスク

というプロレスラーが実際にプロレスデビューしたのです。おもしろいでしょ!

2012-08-26

展覧会での作品:『チャールズ・ラトウィジ・ドジスン教授の憂鬱 少女アリスとルイス・キャロルの不思議の国 』

ギャラリーMalle

2012年7月3日(火)〜7月15日(日)

出展作家/宇野亜喜良 北見葉胡 城芽ハヤト 中村幸子 野村直子 吉田尚令

特別出品参加:中原淳一

http://galeriemalle.jp/archives/2449


参加させて頂いたギャラリーMalleさんでの展示風景。ぼくは「不思議の国のアリス」を題材

にした作品を3つ出展しました。いろんな種類の布をコラージュしたり、粘土を使って絵を作

成したり、押し花をペタペタ貼ったり。これまで使ったことのない材料、作り方を試しました。



f:id:hisanor_yoshida:20120826020727j:image



f:id:hisanor_yoshida:20120826021054j:image

中原淳一さんの作品のとなり!


f:id:hisanor_yoshida:20120826021033j:image

※布をコラージュして作った作品


f:id:hisanor_yoshida:20120826021110j:image

※紙絵、本物の枝や葉っぱをコラージュした作品


f:id:hisanor_yoshida:20120826021059j:image

※粘土で造形した絵に、押し花をペタリ貼った作品

2012-08-02

ムーミン展

ぼくもちょこっと参加しているムーミンの展覧会が大阪のギャラリーではじまっています。

お近くに行かれる機会がありましたら、ぜひあそびにいらしてくださいねー


■『ムーミンショーケース』

※詳細→http://www.14thmoon.com/blog/14/14thmoon.cgi?date=2012.08.01

アーティスト50名により、ムーミン携帯用タンブラーをデザインいたします。タンブラーを

デザイン原画とともに展示いたします。(すべて、非売品)


■8月1日(水)〜8月9日(木)

■期間中無休

■12:00〜19:00 ※土・日・最終日12:00〜17:00



f:id:hisanor_yoshida:20120628151816j:image



■出展アーティスト

青井ケイコ、あおきひろえ、蛙月庵、アラタニアサコ、市原淳、上垣厚子、上田バロン、浦田容子、かりやぞののり子、国栖晶子、colobockle、さか井美ゆき、サカモトタカフミ、Sallie、ザ・ロケットゴールドスター、SUITA、鈴木高徳、せのおりか、たかいよしかず、タカハシユミ、立原薫里、田中友美子、ダテカヨコ、出口春菜、寺田順三、冨田陽子、中田弘司、naggy、ナシエ、NEKONOKO、はまのゆか、ヒゴジュンコ、ひろやまkyo子、まえだふみこ、的場カヨ、まりべ、marini*monteany、MISHAGRAPHICA、メブキコウ、山口珠瑛、よしおかアコ、横山浪漫、吉田尚令、芳野、Ratako、りんご*いこまちずえ、和多田一美、和田治男、渡辺享子、わたなべさとこ

2012-06-20

展覧会のおしらせ

ブログ、ずっと更新せずほったらかしておりました…このページを楽しみに見て下さっている

方がもしいらしたら、いるのかな…長らく更新もせずに、すんません。 


えっと、、お知らせがあります。


7月3日(火)〜7月15日(日)まで、東京恵比寿にあるギャラリーMalleさんで行われる

チャールズ・ラトウィジ・ドジスン教授の憂鬱少女アリスとルイス・キャロルの不思議の国

という企画展に参加いたします。『不思議の国のアリス』を題材に作品を3つ出展いたします。


この企画展の参加メンバーはというと。。。

宇野亜喜良 北見葉胡 城芽ハヤト 中村幸子 野村直子 吉田尚令、特別出品参加:中原淳一

。。。ひや〜こわいこわい。ぼくが参加して大丈夫なのか、心配です。


ぼくは、初日、7月3日のみ、夕方頃〜オープニングパーティ終焉時まで在廊する予定です。

ぜひいらしてくださいねー☆


f:id:hisanor_yoshida:20120620094213j:image

2012-03-20

怪談えほん原画展

おしらせ


怪談えほんの原画展が、3/20〜4/2まで青山ブックセンター本店で行われます。


怪談えほん全5巻の原画が集結します。たぶん面白いです。サイン本も販売されます!


サイン本はあっと言う間に無くなると思うのでお早めに!


詳しくはこちら!→http://www.iwasakishoten.co.jp/oshirase/news/235/


f:id:hisanor_yoshida:20120320002712j:image

2012-02-08

怪談えほん『悪い本』の大阪の原画展について。

怪談えほん『悪い本』の大阪の原画展がいよいよ来週、13日からはじまるのすが…

いろいろバタバタしておりまして、知人の方々等に案内のDMを全く送れていません…


すんません、、、とりあえず、個展内容を下記に記載します。在廊する日程も、まだ

確定できていないのですが、今のところの予定…


・13日のOPEN〜夕方4時くらいまで在廊。

・14日は、在廊していません。

・15〜21日はまだ未定。在廊するにしてもOPEN〜夕方4時くらいまでの在廊。

・最終日のみ終日在廊する予定です。


期間中、今日、明日、在廊するかしないか、Twitterの方にお知らせするつもりです。

よかったらご覧ください。


何卒、よろしくお願いいたします。


f:id:hisanor_yoshida:20120209095143j:image


2月13日(月)〜2月22日(水)

休廊日2月19日()

■ 日時:12:00〜19:00 ※土曜・最終日12:00〜17:00


場所:The 14th MOON http://www.14thmoon.com/

【大阪市営地下鉄・谷町線「天満橋」駅、もしくは谷町4丁目」駅下車徒歩約10分】


■ 展示内容は、東京で展示したものとほぼ同じ内容です。『悪い本』のフォトショップ

 加工前の原画や、展示用に描いた作品などあれこれ。

絵本『パパのしごとはわるものです』展示

昨年、絵を描かせていただいた絵本、『パパのしごとはわるものです』の原画を

2月9日〜3月6日まで、東京、神保町の絵本専門の本屋さん「ブックハウス神保町

で展示させて頂くことになりました。お近くに行かれる機会がありましたら、

ふらっと覗いてもらえたら嬉しいです。ぼくは見に行けそうになくて、残念です。。。

f:id:hisanor_yoshida:20110502111552j:image

2012-01-13

『悪い本』作品展/大阪

『悪い本』の展覧会、2月に大阪でやります。


f:id:hisanor_yoshida:20111008091007j:image


2月13日(月)〜2月22日(水)

休廊日2月19日()

■ 日時:12:00〜19:00 ※土曜・最終日12:00〜17:00


場所:The 14th MOON http://www.14thmoon.com/

【大阪市営地下鉄・谷町線「天満橋」駅、もしくは谷町4丁目」駅下車徒歩約10分】


■ 展示内容は、東京で展示したものとほぼ同じ内容です。『悪い本』のフォトショップ

 加工前の原画や、展示用に描いた作品などあれこれ。


また詳しいことは、後日お知らせいたしますが、今のところ、平日のお昼時と、土曜日、

最終日については終日いるつもりです。


ぜひどうぞ。

2011-12-31

2011

2011がおわります。


今年の3月に


RIP SLYMEのセンス・オブ・ワンダーという曲をよく聴いていた。



3月の辛い報道から逃れるように、しんどくなる度、You Tubeで何度も何度も

聴いていた。重く沈んだ気分を少し和らげ、軽くしてくれた。


なのでこの曲を聴くと、絶望的でやりきれない、その時の気分がよみがえる。


2011。やっぱりこの曲を聴いて終わることにしよう。



どうか みなさん よいお年を。



RIP SLYME/センス・オブ・ワンダー

2011-12-28

「悪い本」作品展/東京

報告が遅くなりましたが、、、東京 青山のギャラリーマヤ2で開催していた「悪い

本」の作品展が、無事終了いたしました。見に来て下さった皆様や、マヤの皆様。

ほんとにほんとに感謝しております。ありがとうございました。


ぼくは、展示期間の前半、1週間だけ在廊しておりましたが、在廊期間中、とにかく

ずっと体調が最悪でして。1日中、頭がぐらぐらふらつくような状態で、時折、吐き

気を伴う、強いめまいもしたりして。

ふらふらした中、いろんな方とお会いしたため、微妙に記憶すら曖昧で、頂いた名刺

とお顔、何を話したのかも、実はかなりぼんやりしています。(失礼な話しですが…)


在廊期間中、いつもにも増して、ぼんやりぐったりしていたため、いろいろ、失礼が

あったかもしれません。この場をかりてお詫びいたします。。。


地元に帰り、病院で診てもらいましたら、過労が原因のめまい症、自律神経失調症

だろうとのこと。


でもハイ。今はもう大丈夫です!


展覧会の報告というより、病気の話しばかりになりました…歳をとったものです。

みなさんもお体たいせつに!


「悪い本」の作品展はこのあと、2月に大阪でもさせて頂きます。

まった追って、お知らせいたしますね!


OH LA TERRE/SANDII