Hatena::ブログ(Diary)

hishidaのblog このページをアンテナに追加 RSSフィード

プロフィール

hishida

hishida

EB series support page 管理人 ブログ

2016-12-01

[][][]EBWin4 の高DPI化について

EBWin4の高DPI化を行ったので、忘備録として作業内容をまとめておこうと思う。

事の発端は、Macbook pro retina 13" Early2015を購入したこと(2016-11-19 - hishidaのblog)。retinaディスプレイではVMWare Fusion上のWindowsの文字が極端に小さくなり、文字サイズを拡大しないと使用できなくなった。

Macbook pro retina 13"の実解像度は2560x1600だが、Mac OS Xでは擬似解像度1280x800にスケーリングされて表示される。だがVMWare 上のWindowsではドットバイドットで表示されるので、2560x1600の実解像度のまま表示され、文字が小さくなってしまう。

ディスプレイ設定」→「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する:」で150%〜200%に拡大すると、DPIのスケーリングに従ってアプリも拡大されて表示される。だがEBWin4のように高DPIに対応していないアプリだと、下図のように文字がにじんで表示されてしまう。Surface Proなどの高解像度の端末では、以前から問題になっていたと思う。

図:高DPIに対応していない場合、文字サイズを拡大するとにじんで表示される:

f:id:hishida:20161202110628p:image

Windows Form アプリの高DPI化作業について

DPI化全般については、下記のマイクロソフト田中達彦氏のブログが詳しい。

アプリの高DPI(High DPI)対応について 第1回 ~ 高DPIとは ~ – 田中達彦のブログ

WPFで開発したソフトは自動的にdpiAwareになるが、昔ながらのWindows Formで開発したソフトは、デフォルトでは高DPIに非対応となる。

Windwos FormでアプリをdpiAwareにする方法は簡単で、前述のブログにあるように、app.manifestを追加してdpiAwareをtrueにすればいい。

app.manifestは、Visual Studio でプロジェクトで右クリック→追加(D)→新規項目(W)で簡単に追加できる。

ただしdpiAwareの雛型が作られるのはVisual Studio 2013以降なので(現行のVisual Studio Community 2015もOK)、Visual Studio 2010以前のバージョンを使用している場合は、記述を手動で追加する必要がある。

app.manifestに追加した記述:

  <application xmlns="urn:schemas-microsoft-com:asm.v3">
    <windowsSettings>
      <dpiAware xmlns="http://schemas.microsoft.com/SMI/2005/WindowsSettings">true</dpiAware>
    </windowsSettings>
  </application>

基本的には、これだけでdpiAwareになり、文字サイズを拡大しても文字がにじまなくなる。

ただEBWin4の場合はEPWINGの外字をビットマップイメージで表示しており、文字サイズを変えても外字ビットマップは小さいままなので、表示のバランスが非常に悪くなる。

つまり現在のWindowsの文字サイズの倍率を取得して、ビットマップ画像も拡大しなければならない。

様々なサイトを参考にして、現在のDPIを取得するサポートクラスを追加した:(100%なら96dpiを返す)

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.IO;
using System.Runtime.InteropServices;


namespace EBWin4
{
    public static class ScreenExtensions
    {
        public static void GetDpi(this System.Windows.Forms.Screen screen, DpiType dpiType, 
                   out uint dpiX, out uint dpiY)
        {
            try
            {
                var pnt = new System.Drawing.Point(screen.Bounds.Left + 1, screen.Bounds.Top + 1);
                var mon = MonitorFromPoint(pnt, 2/*MONITOR_DEFAULTTONEAREST*/);
                GetDpiForMonitor(mon, dpiType, out dpiX, out dpiY);
            }
            catch
            {
                dpiX = 96;
                dpiY = 96;
            }
        }

        //https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dd145062(v=vs.85).aspx
        [DllImport("User32.dll")]
        private static extern IntPtr MonitorFromPoint([In]System.Drawing.Point pt, [In]uint dwFlags);

        //https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dn280510(v=vs.85).aspx
        [DllImport("Shcore.dll")]
        private static extern IntPtr GetDpiForMonitor([In]IntPtr hmonitor, [In]DpiType dpiType, [Out]out uint dpiX, [Out]out uint dpiY);
    }

    //https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dn280511(v=vs.85).aspx
    public enum DpiType
    {
        Effective = 0,
        Angular = 1,
        Raw = 2,
    }
}

上記クラスを使用して、現在の文字サイズのスケールを取得する関数

        /// <summary>
        /// ScreenのDPIスケールを得る
        /// </summary>
        /// <returns></returns>
        private double GetDPIScale()
        {
            double dpiScale = 1.0;
            try {
                //  現在フォームのあるスクリーンを得る
                System.Windows.Forms.Screen s =
                    System.Windows.Forms.Screen.FromControl(this);
                uint x, y;
                s.GetDpi(DpiType.Effective, out x, out y);
                dpiScale = ( x / 96.0);
            }
            catch {
            }
            return dpiScale;
        }

DPIスケールに合わせて画像を拡大する関数

      /// <summary>
        /// DPIに応じて拡大したImage画像を作成
        /// </summary>
        /// <param name="image"></param>
        /// <param name="dpiScale"></param>
        /// <returns></returns>
        private Image GetImageStretchedDPI(Image image, double dpiScale)
        {
            Size newSize = image.Size;
            newSize.Width = (int)(newSize.Width * dpiScale);
            newSize.Height = (int)(newSize.Height * dpiScale);

            Bitmap newBitmap = new Bitmap(image, newSize);

            image.Dispose();
            return newBitmap;

        }

これで高DPIで美しく文字が表示されるようになった。

図:高DPI化されたEBWin4

f:id:hishida:20161202110623p:image

DPI時代のEPWINGビューアとして、もうしばらく延命できることとなった。