Hatena::ブログ(Diary)

hishimaruの日記

2007-03-20 売春は悪か? このエントリーを含むブックマーク

2007-03-16 - 想像力はベッドルームと路上から

 


なんだか、はてなでは売春が何かと話題ですね。

まず結論から言うと、私は売春は悪であると考えています。


この場合の「悪」とは何か?

「悪」とは「共同体の利益を損なうもの」です。善悪に関しては、ひとによっていろいろな定義があるでしょうが、私はこの定義がもっとも正確に「悪」というものを捉えていると考えています。


ではなぜ売春行為が共同体の利益を損ねるのか。

まず1つめ。

売春行為が性病の蔓延を促進させるため。これは疑いようなく「悪」ですが、まあ自己責任、自業自得と言えないこともありません。



そして2つめ。こっちのほうが重要なんですが、売春が健全な結婚を阻害するためです。

ここでいう健全とは、共同体にとっての健全さ。

つまり、普通に就職して結婚して子どもを育てて…という結婚生活のことです。


この場合、結婚することが「良いこと」なのではありません。

結婚して、子どもを産むことが「良いこと」です。

共同体の永続的な発展こそが、共同体の利益にかなうことであり、そのためには子孫を残す必要があるからです。

だからこそ、売春婦のみならず、嫁きおくれも不妊も種無しも蔑まれてきたわけです。


じゃあなぜ売春が悪かと言うと、結婚して子どもを産みたい女性が売春を嫌うからです。

嫌う理由はいろいろあるのですが(そして、それをひとつひとつ挙げていたらキリがないので省きますが)、結果として結婚するモチベーションが低下するので、売春は悪であるといえます。


もちろん、売春は職業として成り立っている以上、間違いなくひとの役に立っています。

なので、正確には「売春は社会的にプラスの側面とマイナスの側面がある」ということになりますが。

ト 2008/03/02 05:02 こんばんわ。
さっそくですが、売春が人の役に立つ有益な行為だとは思えませんね。
職業として成り立っているから、ひとの役にたっている、というのはおかしいですよ。
むしろ悪いことの役にたっていると思います。
親密な関係のない性関係のどこに有益性があるんでしょうか。。
そんなもん、悲しくてさみしいことにしか思えないんです。
風俗に行った人に、よかったね、とは、言えませんねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hishimaru/20070320