Hatena::ブログ(Diary)

ファンタジア領の鍵番

hissaの日記です


2004年11月17日(Wed)

[]鼻からエクトプラズム 19:31

エクトプラズム

とても有名な写真なので一度は目にしたことがあるのではないだろうか。ハミルトンというカナダの内科医によって1932年に撮影された写真。霊媒のマーシャル夫人の鼻から出ているのはエクトプラズムだとされています。エクトプラズムの中心で微妙に不機嫌そうな表情をしているのは、1930年に亡くなったコナン・ドイル卿(上のエントリーのカバーイラストと見比べてみよう)。ホームズシリーズなどを書き終えてから、死の直前まで心霊主義を啓蒙してまわった彼も、死んでまで登場させられるのは心外だったということかも(笑)

出典はThe American Museum of Photographyの『SPIRIT PHOTOGRAPHY 1868-1935』のページから。貴重な古典心霊写真の数々を見ることができます。

kaerudayokaerudayo 2004/11/18 01:23 ライアル・ワトソンも同じような話を書いて気がします。フラクタルもそういう世界観みたいな気も。全部聞きかじりなんだけど、突き詰めて研究していくと、科学者も直感的に世界の構造を知るのか。なんちゃって。

hissahissa 2004/11/18 01:40 たぶん『生命潮流』ですね。僕も本をめくっただけで読み終えていなかった気が^^。こーゆーことを夢想する人は多いのだろうけど、アカデミズムの世界で食ってくには相当の才覚が必要なのでしょうね。

リンク元