Hatena::ブログ(Diary)

Blue Human このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-08-19

ジャンプ系漫画

| 20:10 | ジャンプ系漫画を含むブックマーク ジャンプ系漫画のブックマークコメント

「総合時間事業会社 代表取締役 社長専属秘書 田中誠司」天塚啓示著

ジャンプ新連載。ターミーネーターネタでジャンプらしくバディ物。パワフルで有望株では。展開の早さっ!も今時。「呪術廻戦」に続いて娘も見てるし。タイトル長いから亀有みたいにいい縮め方あるかな。「田中」でいいのか。

東京喰種

とうとう最終回。長期連載の最終回らしく、エピローグ的に多くの登場人物のその後を描いて大団円。面白かった。後はアニメでどう描かれるか。個人的にはラスト近辺の方にでも森田修平監督が来てくれるといいなあ。一期ラストの心象風景とかエグいバトルとかよかった

フットボールネーション」

大武ユキ著。柴田文明さんの名前の方で知ってた。スペリオールか、読んでみたい。

「青のフラッグ」

続きはほぼ一か月後だったか。待ち遠しい。ウェブ連載物は更新が不定期だから忘れがちなんだけど、忘れてもしばらく読めたりするから。この作品は更新すぐ読む。ドラマとは人間のぶつかり合い。意識する段階でもその後も。青のフラッグはそれがいい。

待ちどおしかった今週。主人公4人のうち2人の不幸せを幸せな2人が知らない。マミのエピソードはこのためにあったか。周りから地殻変動が起きそうでわくわく。

モブサイコ100

アニメ1月から!

嬉しい。原作完結したようで、コミックス最終巻が出てた。

2018-08-13

実写版「銀魂2」とdtvドラマで使われるアニメと原作

17:20 | 実写版「銀魂2」とdtvドラマで使われるアニメと原作を含むブックマーク 実写版「銀魂2」とdtvドラマで使われるアニメと原作のブックマークコメント

銀魂2」で使われるアニメ、原作の話数。映画の前で見るか後で見るか打ち上げ花火みたいな。覚え書き。

真選組動乱篇アニメ第101話〜第105話で原作は19巻20巻158訓〜168訓。

将軍キャバクラ回はアニメ83話で原作は第15巻第127訓〜第128訓、

将軍髪床回はアニメ151話152話で原作は27巻231訓232訓。ふう。

dtvのドラマの方のアニメと原作。

「寝る子は育つ」アニメ153話、原作27巻の第237訓。

「幾つになっても歯医者は嫌」アニメ175話、原作30巻の第263訓

タバコは一箱に一、二本馬糞みたいな匂いする奴が入っている」アニメ第119話、原作23巻の第202訓。

BL好きな娘だけど、私とCPの趣味全然違うのがほんと面白い。でもヒロアカではイチオシが勝デクなので珍しく同じ。自分の好みの定義づけをしてるのも面白い。好みって変わるんだよなと。自分も昔より守備範囲がかなり広くなったわ。勝デクは幼馴染主人公受で自分的にはそこそこ昔からの王道。BL黎明期は主人公受けが傍流で脇役同士のカップルが主流でだったけど、今は主人公メイン多くていい。好み広がったんで、作品によっては脇役同士も主人公攻めも、BL的ジャンルなのにNLも、年下攻もヘタレ攻めもハーレムもありになったけど。昔の私がびっくりする。性格関係なく思いの強いキャラに引きずられてしまうのは変わらないかな。勝デクはかっちゃんがのっけからデクくんを俺のって主張してたから、しかもブレないから。私の目には。応援したくなる。デクくんの危うい性質と王道主人公的いい子じゃないとこがすごく魅力的だし。私は原作のキャラの思いに引きずられるたちですが、(*´Д`*)。娘は袖触れ合けば、すわカップル成立いける口だそうで。原作とは違うかな?と思うアニメオリジナル解釈がいける人はアニメ至高となる、アニメ制作含め人それぞれよねと。

2018-08-08

ヒロアカ総集編求む!ジャンプヒロアカ !

| 17:03 | ヒロアカ総集編求む!ジャンプヒロアカ !を含むブックマーク ヒロアカ総集編求む!ジャンプヒロアカ !のブックマークコメント

ヒロアカ総集編求む!

映画ランキング4位らしいですね。めでたい。びっくりするくらい宣伝に奔走してくれたお陰もあるね。、映画ランキング4位の今が総集編チャンス!かと。映画で興味持った人が一年と1クール分今から見るの敷居高い。今が総集編を作るチャンスかと。3期までの3巻の総集編で来期4期に備えられる。長崎監督は初心者向け総集編上手い。ガンダム00総集編の1巻3巻みたく。旦那はガンダム00を総集編で見てて好印象。私はテレビ放映時のグダグダを知ってる。余計なシーンを大胆に削りいいとこ取りの総集編1巻3巻は良作。監督の違う2巻はキャラ萌えファン向け。ヒロアカも3巻構成で前半は端折り、山場はカットせず魅せる方向で作ってくれるといいな。1巻は駆け足で体育祭までで山は轟くん戦。2巻はステイン戦からかっちゃん誘拐が山で次の巻に繋ぎ、3巻は救出作戦から前半の山はAFO戦でクライマックスはこれからくるかっちゃんとのタイマン。3期までで丁度かっちゃんとデクとオールマイトの物語として、筋が通るからまとまりもいいかと。話数増えすぎると総集編作れなくなる。黒子の総集編がWC編しかないみたいに。

ジャンプヒロアカ !

ホークスこう来ましたか!ドラマチック展開いい!こういう潜入スパイは切ない。どっちからも孤立するわけで。敵にばれたら命の危険、味方からはしっぽ切りされる危険もあるわけで。エンデヴァーが今後彼をどう見ているか、信じるか、信じないか、どっちでも美味しい。でも、二重スパイとか潜入スパイとか雄英側にもいるんだったよね。スパイだったのに馴染んでしまって、という展開ありえるんだなと思ったり。危険な存在で実はスパイだったんだと高笑いすると思ってたけど。潜入スパイってどっち側でも身の危険とすれすれだねと。

表紙はデジ絵、扉はコピックですね。これから過去編かしら。タイミングとしては、ちょうどいいかも。映画も過去の出てくるネタなわけだし。轟家の様子がかわいい。名前が判明した長男が気になるなと。

期末試験の時、デクくんがかっちゃんを見捨てられずおぶってゴールしたけど。その前に負傷したデクくんがオールマイトを陽動してる間にかっちゃんがゴールに向かうと思ってたら、かっちゃんは行かないでデクくんを庇ってる。ここでデクくんの考え通り囮にかっちゃんがゴール向かってれば勝ってたかもしれない。でもかっちゃんは予定通りデク君を守る。かっちゃんもデクくんを見捨てられないんだよねと。でも同じことしてるのに、デクくんもオールマイトも気づいてない。そういうとこがたまらないなあ。

pixivにあげた「MHA ROG&ワンドロまとめ 3」からのイラストです。

f:id:hiten_alice:20180127002759j:image

2018-08-07

MHA ROG&ワンドロまとめ4とヒロアカイベント

| 14:35 | MHA ROG&ワンドロまとめ4とヒロアカイベントを含むブックマーク MHA ROG&ワンドロまとめ4とヒロアカイベントのブックマークコメント

pixivTwitterログを投稿しました。腐向けです。ほぼ勝デクです。ギリR18ではないですがHはありマス。ワンドロまとめと日替わり勝デクやその他のイラストと漫画です。

リンクはこちらです→「MHA ROG&ワンドロまとめ4」→https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=70066209

ツイッター画像100いった。おお、やった。自分におめでとう。描きたいネタは色々あるのでちまちまやっていきたいです。

アニメヒロアカイベント。

大阪イベントとオールマイトニッポンエクストラ

イベントとその後の公開ラジオ配信してたのね。岡本さんの「来んなあ!デク!」の絶叫バージョン聞けて幸せ。確かにデク君大好きに聞こえる。

あと、岡本さんのかっちゃんがデク君が嫌いな理由の分析が面白く。真堂の嘘を見ぬいたように、かっちゃんは嘘を見抜く。だから嘘が嫌い。デクが嘘をついてて自分に隠し事してるから嫌いと。同感。ようは嘘があるからなんだよね。秘密だから言えないんだもんと返す山下さんもかわいい。どうでもいいやつだったら別に気にならない。好きだからデク君の嘘が許せないんだ、かっちゃん。隠し事がなければもう嫌う理由ないけど、なかなか素直にはなれない。もう少し時間がかかるかな。原作はいまここだね。でももう、上鳴君あたりに見抜かれてる感あったね。

8/4(土)17時から『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』公開記念メインキャストPLUS ULTRA!特番の生配信だそうで。今回もTVアニメ放送を挟む形の2部構成。

ヒロアカの完成披露試写会がユーチューブのTOHOチャンネルで見れますね。娘が見つけて朝からキャッキャ。公式チャンネルで嬉しい。なんか合図を送りあってる山下さんと岡本さんが可愛い。佐倉綾音さんが面白いウケる。

ヒロアカ映画が迫ってるから日テレでいっぱい朝番組で迄宣伝してますね。完全オリジナルとなれば昔のジャンプオリジナルアニメを思いだしますね。

2018-08-06

アニメヒロアカ

| 09:26 | アニメヒロアカを含むブックマーク アニメヒロアカのブックマークコメント

映画について吐き出したのですっきり。ヒロアカ映画ヒットしてるぽいかな?4期にも関わってくるから頑張ってほしいところ。勝デク的には日照りだけど、後半のオールマイトとデクのアクション作画はいいし。林祐己さんがメイン参加してて嬉しい。京騒絵巻はとても綺麗なアニメだった。テレビアニメのほうにもきてくれるかな。ヒロアカの重さを感じるアクションに林さんの軽やかなアクションは異質。だから生かすとこが違うからいいかも。お茶子ちゃんの個性とか。

勝デクは二次で妄想しましお。かっちゃんはきっといつものように立ち聞きしてて、言い訳こいてついて来たに違いない。デクくんが隠してたから顔見たときすごく怒ったに違いないとか。おや、辻褄合うような気がする。皆も話聞いてドッキリで来たとかすれば自然。

映画ヒロアカフォローの「かっちゃん実は立ち聞きしてついてきたんじゃないの漫画」は映画ネタバレOKな空気になったら描きたいですね。

ヒロアカで黒田脚本は間違いなく当たりです。原作クラッシャーの多い中、原作物を扱えば敬意を持って書かれる人。おお振りハチクロも原作通りで素晴らしいと高評価だし。でもオリジナルだとガンダムBFテイストになる

黒田さんはオリジナルだと辻褄合わせようと、小さい言い訳を重ねて大きく矛盾してしまう癖がある気がしますね。‪他の人にチェックもらえばわかる程度の矛盾。実際、映画の前提だとデクくんだけはぶられてるように見えてしまう。

貴志祐介さん曰くエンターテイメントは読者に余計なとこに気を回させないようするのが肝心と。読者に目を瞑ってもらおうと期待するのは不親切。大嘘で気にならないようにできる。今回も言い訳しないで、なぜか皆いるでも十分だった。谷口監督と相性がいいのは細部まで設定を作り込む監督だからだから設定に沿って書けるからか、チェックされたら素直に書き直しをする仲だからかもね。

今回のアニオリはヤオモモに力を使わせない言い訳が原作設定に抵触しかねない悪手。創造限界なんて言及はない。大きな物作らせれば時間かかることのみ。それに、ラストの仲間を見捨てない、なんて台詞は勝つ前でしょ。勝者がボッチの敗者に言うと追討ち。ベタだけど仲間人質取られて個性使えない、仲間見捨てない、で目的クリアできたかと。

やりたい言わせたいという目的にこだわり過ぎて、過程が粗雑になったり、感情が不自然になる脚本はよくある。感情の流れを自然になるよう丁寧に心掛けるとは加藤陽一さん。目的なんて合わないなら拘るより変えていいわけで。大切なのは柔軟さかと。

映画以前のアニメヒロアカ感想

他校の面々が続々と登場。作画的に派手な個性も多いし楽しみなところ。勝デク的な萌え仮免試験終わってからなので、普通に楽しみなところ。

這いよるケミィさん。やはり裸はまずいんですね。描く角度によってはいけると思ったんですが、ここで表現で戦うこともないか。トガちゃんの時も白レオタードですね。らデクくんへの迫りようがヤバイ。風の個性といい、揺れる個性といい、やはり派手で映えますね。

ほぼアニオリ回でしたね。アバンの轟くん、メインはヤオモモ回。かっちゃんも原作で端折られた切島くん肉製造過程がアニオリ。むにっと動くから漫画以上になんかグロかったり。おふ。