Hatena::ブログ(Diary)

Blue Human このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-02-16

「ミスター味っ子」とか

| 20:17 | 「ミスター味っ子」とかを含むブックマーク 「ミスター味っ子」とかのブックマークコメント

ミスター味っ子

アニマックスて再放送。懐かしいので見たり。情熱情念ハイテンション。今川監督は当時20代だったという驚き。4年も放映してたし。主人公と堺一馬の友達ライバル関係がかわいかった。一馬のキャラは原作よりウェットで、一匹狼ぽく後の「Gガンダム」の主人公に繋がる感じも。感情表現が非常に豊かで短い間に関係のディテールを示してしまえるとこがさすが。26話では花見に「一馬も来てるの?」と乗り出す陽一だけで彼が親愛の情をかなり抱いているのがわかる。最近の作品は時々設定上はそうなっててもそう見えないというか、感情面の流れに関係を見せる表現が足りないと思う時が。キャラが言い合えばいいわけじゃない。感情はテクニックなのか自然に出るものなのか。

味っ子」はつっぱる一馬に押せ押せな陽一がショタ心擽り。陽一攻の一馬受でした。当時「グランゾート」とかショタに光る作品が多かったかな。「グランゾート」はラビ攻の大地受でした。つっぱりはラビの方で大地は無邪気。でも味っ子とは逆受け攻め。自分の場合キャラの性格より作品内での二人の関係性で受け攻め決まる。味っ子ではこの後二人はたびたび対決や共闘して縁を深め、陽一の「お前は俺の…」の台詞やラストの別れ際の雨中の悶着が熱い熱い。さらにオリジナル展開で一馬は近所に越してきてレギュラーになるという。でも成長物としてはまっすぐ伸びる陽一と対比的に一馬は追い詰められてゆくという。ある意味ヒロアカのカッちゃん的扱いに近かったかも。

子供向きではないのか

子供向きかなと思った「エルドライブ」「リトルウィッチアカデミア」。娘には「エルドライブ」だった。「リトル〜」はアクション凄いが話はプリキュアで娘より低年齢向けなのかも。娘はターゲット層ではなかった。娘はルル子好きだったから期待してたが。女子版ヒロアカか、ルル子みたく恋愛があれば。

恋愛担当ヒロイン

恋愛担当ヒロインで好きなタイプは少ない。例外はベルセルクキャスカとかアカメが斬る!エスデスとか。情に厚いが情に流されず任務優先でストイックで健気で強く人に頼らない。武士みたいなヒロイン。下心なく無私の美学。魅力的だと思うのだが少ない。描くのが難しいのか少数意見だからか。

2017-02-15

アニメ銀魂の高杉覚醒記念

| 16:09 | アニメ銀魂の高杉覚醒記念を含むブックマーク アニメ銀魂の高杉覚醒記念のブックマークコメント

アニメ銀魂の高杉覚醒記念に漫画UPします。イラスト置き場とPixivにもあげました。

銀魂高銀本「天の原 天つ風」に収録した漫画からの抜粋です。

本の方はR18です。あり得たかもしれないがあり得なかった分岐を逡巡する話です。

ここでは原作沿いのそうではない部分のみUPしました。

アニメ銀魂どこまでやってくれるのか楽しみです。

漫画くっつけてみました。ポチるとイラスト置場に飛びます。

f:id:hiten_alice:20170215152902j:image

2017-01-25

「僕のヒーローアカデミア」「血界戦線 & BEYOND」

| 18:27 | 「僕のヒーローアカデミア」「血界戦線 & BEYOND」を含むブックマーク 「僕のヒーローアカデミア」「血界戦線 & BEYOND」のブックマークコメント

僕のヒーローアカデミア

キャラの口調が時々ふわっと関西弁ともいえない関西訛り。作者の地元愛知県あたりの訛りだとか。どおりでなんか懐かしい響き。学校の場所も愛知県あたり設定とか。「ハイキュー」もだが、作者の地元の訛りをちょこっと出すのは面白いなと。

新年にして区切りよく主人公とライバルとの間に秘密の共有と和解。片や上昇方向、片や追い詰め方向で対照的な描き方が面白く。W主人公ならばこれからの成長の方向性も楽しみなところ。というところで新キャラ投入かな?

血界戦線 & BEYOND」

2期決定だそうでめでたい。「だがしかし」の高柳滋仁監督、加茂靖子脚本。ギャグ度があがりそうと教えると娘喜んでたり。アニメらしいアニメになりそう。1期は松本理恵監督はオサレ系で脚本の古家和尚さんは実写ドラマの人だからアニメとしては異色で冒険してたし。

2017-01-24

とらのあなさんで取寄販売

| 18:36 | とらのあなさんで取寄販売を含むブックマーク とらのあなさんで取寄販売のブックマークコメント

とらのあなさんで取寄販売が開始されます。2017/02/03 〜 2017/02/12の期間限定です。

銀魂本「蓬莱の玉の枝」「鵲の渡せる橋」「兜卒の天の食」

NARUTO本「Long Long Ago」

を扱っていただきます。R18ですがよろしくお願いいたします。

銀魂本 

蓬莱の玉の枝

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/38/22/040030382230.html

鵲の渡せる橋

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/24/00/040030240048.html

兜卒の天の食

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/14/70/040030147004.html

NARUTO

Long Long Ago

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/07/73/040030077356.html

夏コミ新刊「天の原 天つ風」と子供時代の高銀本「子午線の祀り」はとらのあなさんで販売中です。唯一R18ではない本です。よろしくお願いいたします。

「天の原 天つ風」http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/44/49/040030444943.html

子午線の祀り

http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/07/17/040030071703.html

2017-01-20

「MUNDANE HURT」 木原音瀬著。

| 20:10 | 「MUNDANE HURT」 木原音瀬著。を含むブックマーク 「MUNDANE HURT」 木原音瀬著。のブックマークコメント

「MUNDANE HURT」

木原音瀬著。裕福で屑な高校生の主人公は貧乏な優等生に興味を持ち落とす。しかし交際するも飽きて父親が殺人犯という彼の秘密をついバラし傷つけ別れる。卒業後彼の人生は転落。兄は殺人犯になり母もその兄も亡くし孤独な文無しに。騙され強姦されヤクザの脅しで、弁護士になった優等生から証拠を盗むことに。同居生活で相手の好意に縋りハニートラップで関係になり情は移るが脅しに怯える日々。とうとう証拠を盗むが偽物で半殺しに遭う。実は彼は知ってて疑っていた。助けたかったが信じてもらえない辛さを吐露した彼に捨てられバッドエンド。暴力で身心ともに追い詰められる様が容赦なくて流石。ノーマルで屑な主人公を馬鹿にしてる相手と関係にするのにこれでもかと追い詰める必要があるのだね。続けば長いがハッピーエンドはあり得ると作者。第1部バッドエンドで続きを時に視点人物を変えたりして書いて第2部ハッピーエンドが多かったが、この話は第2部はないままで終わったみたいな形。10年前の作品が今まで単行本にならなかったのもそれでか。でも文章が上手くて描写が的確で展開が上手くて面白く読ませる。BLは基本読後感よくハッピーエンドが原則らしいね。昔のJUNEにも普通の恋愛小説もそんな縛りはない。女性用ハーレクインとか男性用官能小説みたく、読者のニーズがはっきりしてるのかな。女性は最後さえハッピーエンドなら過程は問わない。男性は官能シーンさえあればあとは自由。みたいな。