Hatena::ブログ(Diary)

Blue Human このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-05-17

「MHA ROG&ワンドロまとめ 3」とアニメ「今、そこにいる僕」

| 18:41 | 「MHA ROG&ワンドロまとめ 3」とアニメ「今、そこにいる僕」を含むブックマーク 「MHA ROG&ワンドロまとめ 3」とアニメ「今、そこにいる僕」のブックマークコメント

pixivTwitterログを投稿しました。腐向けです。ほぼ勝デクです。ギリR18ではないですがHはありマス。ワンドロまとめと日替わり勝デクやその他のイラストと漫画です。

リンクはこちらです→「MHA ROG&ワンドロまとめ 3」https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=68787697

今、そこにいる僕

監督大地丙太郎シリーズ構成倉田英之高橋良輔特別協力。

謎の少女との出会いで少年シュウは遥か未来世界に飛ばされた、砂漠の軍事国家に捕まり拷問される。牢で会った同じく現実から来た金髪少女サラは兵を増やすためと陵辱される。この二人は染まる者と染まらない者で対比的。少年は少年兵に配属されるがブレない彼の存在は少年兵達に波紋を起こす。少年兵ナブカと弟分は彼の影響で少年性を取り戻してゆく。シュウにとってナブカは真面目な同級生を思い起こす存在。逃げたときにナブカに向かって伸ばされたシュウの手。その手を取っていればナブカは生き延びたろう。運命の分かれ道だったかと。主人公は謎の少女と脱出して谷あいの村に辿り着くが。後半は軍事国家に蹂躙される逆の側からの話。かつ女性達の話。シュウは謎少女を助けたものの彼女は人間嫌いでシュウも恋愛感情はなく持て余す。彼女はシュウにとってここまでは人間性を保つための目的であったにすぎない。村の女性たちと接してサラと謎の少女は成長する。兵を殺して逃げたサラ。少女はシュウたちを守るために銃を取る。かように女性は柔軟。村の中年女性はサラと同様の過去を持ち、金髪少女に誰を恨んでも子供は恨むなと言う。少女を凌辱した兵にも彼女を助けて死んだマシな人はいた故に赦しが可能になる。この兵はナブカのようにマシンになりきれなかった者。ナブカは主人公に惚れたわけだが、同郷の友は兵の論理に染まった。彼女は人を殺しここに染まったので作劇的には元の世界に戻れなくなった。黄泉の世界の物を食べたみたいなもの。元の世界にはいつか戻るかもだが。軍事国家の倒れた後、中年女性のように子供たちを守るリーダーとなるのだなと。謎少女は人が自分を利用すると恨んでいたが自己犠牲で水を出す。主人公は元気で暴力は振るうが、決して人を殺さない。だから作劇的には元の世界に戻れる。彼は普通の感覚を失わず、ぶれずに少年兵たちにあるべき少年たちの姿を突きつける。自分をリンチした者でも無抵抗な少年兵を殴れないと反抗し、村を襲い人狩りを行う彼らを攻める。ゆえにナブカは彼を庇い、怒り揺さぶられ、最後は同郷の少年兵に撃たれた傷を押して助けに来る。紛争地帯の少年少女達の現実みたいな。SFというより寓話みたいな。過酷な物語の中でも生き生きしたキャラ達が魅力的な群像劇エピソードのバランスも絵コンテ演出も素晴らしい。個人的に少年兵ナブカと主人公の葛藤と軋轢と友情がいいね。wowowアニメだったのね。名作。鬱アニメ評判の作品が腐的にはごっつ萌えアニメでした。少年達の感情的なもつれがリアルでじわじわくるの大好き。「僕のヒーローアカデミア」も「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」もそういうとこがはまった理由のひとつ。もちろん、絵が上手い、アニメとして出来がいい、文章がうまい、というのは大きい。

5月からからMXで「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」一期再放送。長めのエロ小説を書くきっかけになったアニメ。ラストがさあ、もうもうもう!ちなみに小説を書くきっかけは「ガンダムAGE」でエロSSpixiv投稿するきっかけは「デュラララ!!」です。「ガンダムAGE」は山ほどSS書いたけど結構経ったし投稿せずにお蔵で保存じてます。

ガンダム大投票

ガンダムAGEは29位だったね。アセムは61位。家族で見ました。