Hatena::ブログ(Diary)

人の映画評〈レビュー〉を笑うな

2011-01-09

賀正

2010年人レビ活動報告

| 08:13

松の内も過ぎてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

昨年はひよっこメディアの人レビをご愛顧いただきありがとうございました。

なかなかブログは更新できませんでしたが、今年はレビュー、レポートやニュースの発信をまめにして活用していきたいと思います。よろしくお願いします!

さて、2010年の総括として、フリーペーパーでの記事一覧を記録しておこうと思います。

フリーペーパー「人の映画評<レビュー>を笑うな」記事一覧

※( )内は執筆者

Vol.2 SPRING 3月発行

f:id:hito_revi:20100311000203j:image

Interview 『ランニング・オン・エンプティ

 佐向大[監督](シネマウルフ)

 小林且弥[主演](笹ろこ)

Review 〜2009年に出会ったMYベスト映画〜

 『イントゥ・ザ・ワイルド』(オサナイタカシ)

 『ナオキ』(オノレノン

 『ハルフウェイ』(笹ろこ)

 『ワンダーラスト』(シネマウルフ)

★人レビ2号目にして初のインタビューを体験! 『ランニング・オン・エンプティ』は佐向監督の商業映画デビュー作ですが、ダメダメな男女の恋愛を描いたポップな青春コメディと見せて、ナイーヴな世界観と力のあるショットが散りばめられ、高い作家性を感じさせる力作でした。佐向監督は現在公開中の『アブラクサスの祭』で脚本を担当しています。出演者たちも大活躍! 小林且弥さんの主演作『ロストパラダイス・イン・トーキョー』は息長くヒット中。みひろさんは自伝『nude』を出版、そして映画化とノリにノってます。大西信満さんは世界中から絶賛された『キャタピラー』で鬼気迫る怪演を。杉山彦々さんは『SR サイタマノラッパー』シリーズなどでの名バイプレイヤーぶりが光ってます。


Vol.3 Summer 6月発行

f:id:hito_revi:20100624224147j:image

Interview 『結び目

 小沼雄一[監督](シネマウルフ)

 港岳彦[脚本](青雪吉木)

Review 〜スクリーンで輝く女たち〜

 『アリス・イン・ワンダーランド』(いまやん)

 『そんな彼なら捨てちゃえば?』(笹ろこ)

 『パーマネント野ばら』(シネマウルフ)

 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(青雪吉木)

★俳優たちの火花散るような熱演とアイディアに満ちたプロの仕事とで情感豊かな大人の恋愛映画となった『結び目』。デジタル一眼レフカメラでの全編撮影も含め、低予算ながら驚きに満ちた映画でした。小沼監督はみひろさん原作の『nude』でさらに躍進。港さんは本作の脚本が高く評価され、次回作が楽しみです。三浦誠己さんは『海炭市叙景』が現在公開中、1月中に『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』、『冷たい熱帯魚』が控えて今年も要注目。赤澤ムックさん・広澤草さんは2月スタートのNHKドラマ『TAROの塔』に出演とのこと!


Vol.4 Autumn 11月発行

f:id:hito_revi:20101021193958j:image

Interview 『ハーブ&ドロシー

 佐々木芽生[監督](深谷直子 a.k.a.シネマウルフ)

Review 〜『ハーブ&ドロシー』にちなんで おすすめドキュメンタリー&夫婦もの〜

 『ヤング@ハート』(深谷直子)

 『アース』(いまやん)

 『女の中にいる他人』(青雪吉木)

 『ぐるりのこと。』(笹ろこ)

 〜秋の夜長に観たい1本〜

 『ブッチャー・ボーイ』(青雪吉木)

 『プレイタイム』(オオツリョウイチ)

 『ブライダル・ウォーズ』(いまやん)

 『ジェイン・オースティン 秘められた恋』(笹ろこ)

★ニューヨーク在住の佐々木監督の08年製作のデビュー作、『ハーブ&ドロシー』。日本では公開の目途が長らく立たないままでしたが、有志の熱心な応援を得て公開してみれば、劇場の記録を塗り替えるほどの大ヒット! 本当に快挙でした。渋谷シアター・イメージフォーラムロングラン上映中、ほか全国で続々公開が決まっています。


インタビュー記事は映画情報サイトの「INTRO」にも掲載されていますので、フリーペーパーを手に取れなかった方もそちらでご覧いただけます! 上記インタビュー記事タイトルにリンクが貼ってありますので、クリックしてください。

そのほか、フリーペーパーにはタイミングの関係で載せられず「INTRO」だけに掲載したインタビュー、そして深谷の個人名義での記事というのもありますので、ぜひこちらも読んでみてくださいね。

 『キャタピラー』 大西信満[主演](青雪吉木)

 『ロストパラダイス・イン・トーキョー』〜 白石和彌[監督](笹ろこ)辻智彦[撮影](深谷直子)

 『ゼフィール』 ベルマ・バシュ[監督]、シェイマ・ウズンラル[主演](深谷直子)

 第23回東京国際映画祭レポート Part 1 2 3 4(深谷直子)

 第11回東京フィルメックスレポート Part 1 2(深谷直子)


今年もいい映画をたくさん観て伝えていければと思ってます。よろしくお願いします。

f:id:hito_revi:20110109074754j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hito_revi/20110109/1294528413