hitokuro rails 注意散漫メモ

2007-05-17 RailsConf2007

hitokuro2007-05-17

Scaling a Rails Application from the Bottom Up" Jason Hoffman (Room: Oregon Ballroom 204)

スピーカ:joyent CTO DavidYoung

前編 --------

ハードウェアの選び方/コロケーションサイトの選び方

中編 --------

ハードウェアの選び方を更に深く

一番興味を引いた所は

solarisプラットフォームにして Virtualzationを行って

freebsdを動かすという構成を取っている(!)

エッジサーバを仮想化するのがアツイらしい。

確かにzfsを使って管理する事考えるとすごく利に適っている

[この人こんな所でも登場していた]

http://jp.sun.com/solutions/infra/dc/consoli_virtual/virtualization/

後編 --------

レイヤ7のお話に移行

--

BIGIPの設定から

Mongrel(event-driven)

JRuby in Glassfish

--

構成

BIG IP -> Mongrel

--

J-EAI

XMPP-Jabber message bus for XML(atom)

Erlang-based

Cluster-ready and very scalable

Lots of connectors:SMTP,JDBC

App <-> Bus <-> DataBase

--

PowerDNS便利そう

※走り書きですません...

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hitokuro/20070517/1179428349