ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ひつじおとこのつれづれボヤキ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年08月30日(Thu) 年記

[]久しぶりにはてなのことを思い出したので、この1年間を振り返る。 09:05 久しぶりにはてなのことを思い出したので、この1年間を振り返る。を含むブックマーク 久しぶりにはてなのことを思い出したので、この1年間を振り返る。のブックマークコメント

次回執筆予定は次の夏休みが終わる頃に。

プロジェクトを一つこなす。

20年ぶりぐらいに海外(中国)へ

クラスチェンジに苦しむ。35才まで後2年。

軸がぶれぶれ。ぶれたまま進めば良いのだが、足が前に出ない。サビが浮く。

兎に角、感じたことを書き留めるだけ 死ぬまで生きてやろうじゃないか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hituziotoko/20120830

2011年07月06日(Wed)

[]OpenVPNを使用したSSL-VPNでゴニョゴニョする 01:18 OpenVPNを使用したSSL-VPNでゴニョゴニョするを含むブックマーク OpenVPNを使用したSSL-VPNでゴニョゴニョするのブックマークコメント

「拠点間の通信手段としてSSL-VPNを使いましょう。出来ればタダで。」というお話になったんですね。

で、調べた結果、OpenVPNで環境構築してやれば金掛からん(ただし設定は自分で全部やってね)とのお告げが出たため、いろいろ設定してみている。が、どうにも難航しているんです。

突っかかっているのはサーバLANの公開の部分。

ルーティングモードでVPNクライアントには10.8.0.0/24を払い出しているほぼデフォルト設定で、VPNサーバ自身(10.8.0.1)にはアクセス出来るようになったのだが、VPNサーバが属するLAN(192.168.0.*)にVPNクライアントからアクセスできない状態のままで2日程手探りでゴニョり続けている。

手順については公式サイト及び公式サイトを日本語化したサイトなど調べてみているのだが、サーバをWindowsマシンで構築しているサンプルが非常に少ないんで、今ひとつ何が問題になっているのか特定出来ていない。

VPNサーバマシン上でWireSharkを動かしてパケット捕まえてみるとVPNクライアントから192.168.0.*へのアクセスはTAP上には流れてきているようなのだが、肝心の192.168.0.1(WANとLANの境目にいるブロードバンドルータ)の方に流れていない様なのだ。(ここらへんから自分のネットワーク関連の知識不足で本当のところどうなっているのか自信がないんだが)

サーバのOpenVPN設定ファイル(server.opvn)にはpush "route 192.168.0.0 255.255.255.0" を追加しており、この設定はクライアント側のログを観る限り適用されているように見えるのだが、、、

コマンドプロンプトでサーバ側でroute add 192.168.0.X(クライアントに公開したいサービスを提供しているサーバ) MASK 255.255.255.0 if 192.168.0.Y(VPNサーバのLAN上のアドレス)  のような設定も追加しているのだが、今の所効果なしだ。

今のところ、怪しいのはVPNサーバのルーティング設定、ブロードバンドルータの設定、及びwindows7にまつわる何らかの不思議な力が働いている可能性の3点に絞られている。きっと後もう少しイヂリ続ければ何かみえてくるに違いねぇ。

クライアント複数の時とか、クライアントから鍵証明書を貰っての運用とか多段ルータにしてVPNサーバ側のLANをセグメント分割したりとかまだまだ障害が残っているんで、こんなトコロで引っかかっている訳には行かないんだが、うまくいかないもんはしょうが無いよねぇ。

俺はネットワーク屋では無いんで、もっと詳しい人を呼んで話が聞ければいいんだけどなぁ。

はっ、これは秋にネットワークスペシャリストを受験すべしというお告げなのかもしれない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hituziotoko/20110706

2011年07月04日(Mon)

[]super8を観る 00:04 super8を観るを含むブックマーク super8を観るのブックマークコメント

映画なんてほとんど5年ぶりぐらいなんだが、どうしても歯医者の予約まで3時間ほど時間を潰さないといけなかったので、まぁたまにはレンタルビデオ屋で自分が絶対借りないようなタイプの映画も見てみようと思い立ち、渋谷の東映で掛かっていたスピルバーグのsuper8を観た。

率直な感想を述べさせてもらうなら、グーニーズスタンド・バイ・ミーと未知との遭遇を足してマーズアタックで煮染めた感じと言ったらいいのだろうか。明らかに最後の要らないよね、これ。

SFと少年の淡い恋とヒューマンドラマを足して最後にB級アクションを足すとちょうどsuper8が出来上がる計算だ。

確かにつまらなくはない、が面白くもない。

結局のところ、いろいろ詰め込みすぎてSF部分が完全消化不良であることが自分の口に合わなかった。

すったもんだあって、最終的には主人公の「分かるわー、あんたの言いたいこと俺めっちゃ分かるわー」で全てが解決ってどういう事だ?

しかも、つまらなかったら映画館の中暗いから仮眠でもすれば良いかと考えていたんだが、件のイマイチなSFアクション部分(溜めて溜めてでかい音でほらびっくりというパターンが映画中に5,6回は出てくる)の大迫力サラウンドのせいで眠れやしない。

あと、全然関係ないけど、忍たま乱太郎の実写版の再現度がヤバすぎ。内容は、、、どうだろうね?これも絶対レンタルしないタイプの映画だし。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hituziotoko/20110704

2011年06月29日(Wed)

[]応用情報技術者 自己採点した 23:05 応用情報技術者 自己採点したを含むブックマーク 応用情報技術者 自己採点したのブックマークコメント

先週の日曜日に実施された応用情報技術者の試験を受けてきた。

六本木の泉ガーデンギャラリーというそれはオサレなプレイスであった。

今日TACの午後問題解説が出てたので午前問題と併せて自己採点してみたが、午前75%午後75%位取れていたので、受験番号をマークし忘れていなければ受かっていると思う。

あとあまりに字が汚くて採点係の機嫌を損ねるとかね。

何というか、毎年受けもしない試験の受験料をIPAにお布施してきた甲斐があったというものだ。

受験後の感触としては、ソフ開に比べ、かなり難易度は落ちているようだ。

午前問題は相変わらずとして、やはり午後?が無いのが大きい。そして、午後?の難易度そのままで分量が倍になりました。という感じだった。

来月以降、お仕事の具合が見えないが、もし受かれば秋はDBシステムアーキテクト、春はネットワークかプロマネという感じでバンバンお布施していこうと思う。

前回のこともあるので、今はまだ受かっていたらいいなぁ、ぐらいの感覚で留めておく。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hituziotoko/20110629

2011年06月21日(Tue)

[]Aquos縛り 01:24 Aquos縛りを含むブックマーク Aquos縛りのブックマークコメント

携帯電話の買い替えを考えていたんだが、どうせならandroidにしたい。

だが、常用しているモバイルスイカが使えなくなってしまうのは耐えられない。

という訳で暫く待ち状態だったのだが(iphoneについては宗教上の理由で、かつ曽祖父の遺言によって禁止されているので検討の対象外)モバイルスイカのサービス開始が7/23になるという知らせを受けて家電量販店へGO!

買ってまいりましたAQUOS PHONE 006SH。 前のSH923はAquosケータイと銘打っていたんで、偶然Aquos繋がりとなった。

f:id:hituziotoko:20110622013936p:image:w360

各所で言われているとおり、マシンスペックで見たらそんなに魅力的な機種ではないと思うのだが,それを補って余り有るガラケーのかほりが微妙で非常に素敵すぎる。

ブルジョアジーな方はスマホとガラケーは別物として2台持ちするのも珍しくないそうだが、

自分にはこの既存のケータイに突っ込んであった機能とandroidが絶妙にマリアージュしてない感じが丁度いい。

スペックに関して言えば、お試しで買って使っていたdev-phone2に比べれば天と地の差があり、ニコ動をフル画面表示で数時間見ながら、たまにブラウザで調べ物とかしているが、全然問題なく元気に動きつづけている。

まぁ、電池の減り方もかなりやんちゃな感じだが。。。

3Dについては、苦笑いしか出て来ない状況なので、まぁ、バーチャルボーイよりは流行ってると思い込むことで自分を納得させることにしている。5年後に「そういえばあったね、そんなの」と言われるという点については非常に似通っている。

マイナスイオン大先輩に勝てるかどうかは微妙なラインか。

何というかandroidケータイもガラケーや他の家電と同様に他社との差別化出来る部分がどんどん狭まってきているようだ。

多機能、良デザイン、高級路線、カスタマイズの自由度、これらにユーザが金を払わなくなった時、次に来るのは価格競争によるデス・レースじゃなかろうか。

まぁ、そこまで一般化したらそれはそれで面白い変化がユーザ側にも起こってくるとは思うんだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hituziotoko/20110621
Map