Hiwakov102’s Blog

2006-05-16

[]雇用保険09:04

今日から雇用保険法の勉強開始。

これは結構身近な法律だから、

へぇ〜系の事項が多い。


会社を辞めたときに「自己都合」、「会社都合」と言われるが、

この用語は雇用保険法上はなくて、

「自己都合」は普通の「受給資格者」、

会社都合」は「特定受給資格者」となる。

いわゆる10年選手だと、「特定受給資格者」かどうかで、

給付が4ヶ月なのか8ヶ月なのかで全然違うのでこれは大事。


でこの「特定受給資格者」に当たる人ってどういう人かというのが

今日最大のへぇ〜事項。

普通、「会社都合」で退職する人って

解雇」をイメージするが、日本労働者労基法とかで

かなり守られているので会社倒産でもしない限り、

まずきれいな形で解雇されない。

だから、解雇会社倒産時くらいしか適用がない。

そのほか「特定受給者」の資格って

会社が36協定を破って仕事させた

上司から就業環境が著しく害されるような言動を受けたこと

とかある。

特に36協定の話は結構よくある話で、今まで勉強してきた感覚では、

残業月45時間超えを2回以上続ける」と、

「特定受給資格者」になれそうな感じ。


今まで約2週間労務の勉強続けてきて、

日本労働者って法でかなり守られてるやん」という印象が残った。

しかし、周りを見てみると、毎日8時に出社して終電で帰るという日々の人も見かけるし、

1ヶ月の間に休日が2〜3日しかない人もいる。

また、仕事が原因で精神バランスを崩す人も結構いる。

法律と現実との違いは何なんやろうな〜と考えた次第です。

かえるかえる 2006/05/19 14:59 毎日飲んでばっかりだね!! そろそろ週に一度は肝臓を休めてあげなよ!! ウコンのお茶も良いようです!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiwakov/20060516/1147737884