Hatena::ブログ(Diary)

ひよこまめ雑貨店

2013年09月28日

地上最強生物トークバトル!

| 01:17

25日の夜は、『クマムシ vs. 極限環境微生物―地上最強生物トークバトル!』というイベントに行ってまいりました。


こちらが会場の様子。スクリーン背後の変な壁画は、リリー・フランキーの絵ですね。
居酒屋形式になっていて、飲食しながらトークを観覧できるという、変わったお店でした。
f:id:hiyokomamezakkaten:20130928221234j:image


講演内容はタイトル通り、クマムシ(乾燥にも放射線にも強い形態になれる生物)と極限環境微生物(深海などの特殊な環境に住む細菌・古細菌)ではどちらが強いのか、第一線の研究者が語り合うというもの。
詳しい経緯は、クマムシ研究者である堀川博士のブログをどうぞ↓
 むしブロ

この論争の発端となった(正確にはtwitterの発言が最初のようですが)、微生物学者の高井博士のエッセイはこちら↓
 青春を深海に賭けて


このバトルは、ニコニコ生放送でも中継されました。
プレミアム会員(有料会員)orタイムシフト予約をしていた方は、10/2まで視聴できるそうです。
  http://live.nicovideo.jp/gate/lv150676302


真面目な話あり穿った質疑応答あり、美人助手の歌ありのすんごい面白い2時間半だったのですが、その話はいろんな方がブログ等に上げていると思うので割愛します。

さて、クマムシ博士の頭部に注目。
(この画像はニコ生のシーンをコピペしました)

f:id:hiyokomamezakkaten:20130928231622j:image

クマムシ型のベレー帽を被ってますね。
これについては、博士への質疑応答でも少し言及されています(ニコ生2:14:50あたり)。

質問者「その帽子は新作なんですか」
堀川博士「そうです。特注です」
高井博士「(どうせ)安いアジアの労働工に(作らせてるんじゃない?)」*1


……ほう。
いえいえ、労働工呼ばわりされたことを根に持ってなんていませんよ。ふふ。

作りましたとも。私が!(めいっぱい強調)

f:id:hiyokomamezakkaten:20130928231652j:image

「ちょっと小さかったかも(堀川氏の住むフランスまで採寸に行くべきだったか・・・)」とは思いましたが、ニコ生のコメントを見る限り好評のようで安心しました。

ちなみに。
没になった試作品の山がこちらです。死屍累々。
改造して、自分用の帽子その他にしようと思っています。
奥のクマムシさんぬいぐるみは、堀川氏にいただきました。

f:id:hiyokomamezakkaten:20130929011127j:image

司会のメレ子さんがつけてるアゲハ肉角カチューシャも好評なようでうれしいです。
こっちは実際安いですけどね。海福雑貨にて販売中です。


ところでこのトークバトル、勝者については「比較すること自体無意味だしね」とうやむやになりましたが、結論としては「メレ子さんも助手も可愛い=女子最強!」ってことでいいんでしょうか?

*1:トークバトルをご覧になってない方のために補足。この発言はトークバトルの前半、高井氏のプレゼンテーション『衝撃告発!新興宗教クマムシ最強教と尊師ホリカワダイキの真実』の中で、「クマムシのあのぬいぐるみ、実はアジアのすごく貧しい国で作られてましてですねー、搾取してるんです!」というジョーク発言に由来しています。別に誰かを愚弄してるわけじゃないので、そこんとこヨロシク!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hiyokomamezakkaten/20130928/1380385030
Connection: close