Hatena::ブログ(Diary)

Critique of games - メモと寸評


twitter

過去の記事

[↓はてなダイアリー移行前]

2002 | 12 | 11 | 10 | 09 | 08 | 07 | 06 | 05 | 04 | 03 | 2月以前
2003 | 01 | 02 | 03 | 04| 05-06| 09-12

カテゴリー別に見る

出版物への執筆/掲載など


『PLANETS vol.7』第二次惑星開発委員会/宇野常寛編,2010 所収
「ゲームと物語のスイッチ」ほか


『早稲田文学増刊U30』早稲田文学会,2010 所収
「認知的作品論」


『Review House 03』レビューハウス編集室,2009 所収
「批評」としてのゲーム実況動画―「反復性」の破壊と「一回性」の発生 / 黒瀬陽平(司会)×石岡良治×井上明人×濱野智史


(Chris Bateman,Richard Boon,松原健二(監訳),岡真由美『「ヒットする」のゲームデザイン ―ユーザーモデルによるマーケット主導型デザイン』オライリー,2009 所収 
「ゲーム市場の生態系とネットワーク構造の変化をどう捉えるか」

ユリイカ2009年4月号 特集=RPGの冒険
『ユリイカ2009年4月号 特集=RPGの冒険』青土社,2009
「リテラシーという解釈システム」


『未来心理 vol.13 』モバイル社会研究所,2008
「遊びとゲームを巡る試論-たとえば、にらめっこはコンピュータ・ゲームになるだろうか」
[ ! ]リンク先PDFファイルです。


ユリイカ2008年9月号 特集=太宰治/坂口安吾 無頼派たちの“戦後”
小島秀夫インタビュー(聞き手=井上明人)「ゲームという戦場から見た世界――『MGS4』という挑戦」


ユリイカ 特集=任天堂/Nintendo
「宮本茂をめぐって―コンピュータ・ゲームにおける作者の成立―」

その他の仕事リスト

2012.02.02(Thu) 近場の出演予定、インタビューなど

出演予定のもの

一般の方がオープンに参加可能なイベントでの出演予定を書いておきます。

  • 2012年2月18日(土)15:00〜19:00
    • 名称:「ゲームのちからで世界を変えよう会議」 Offline Meeting Vol.1「ゲーミフィケーション -がビジネスを変える」
    • 場所:リクルート メディアテクノロジーラボ MTLカフェ
    • 参加費:2,000円(懇親会代込み・要エントリー)
  • 2012年2月24日(土)
    • 名称:メディア芸術祭部門会議(ゲーム部門)
    • http://plaza.map-staff.jp/bumon2012/
    • 備考:新清士さん、福岡市の堀さん、立命館の吉田さん、…と僕というメンツでしゃべります。全体としては、ゲーム作りのための支援がどうこう、みたいな問題提起がはいりつつ、ちょっとゲーミフィケーション話も入るかしらん、的な雰囲気になる予定。ディスカッションの時間が長いです。
  • 2012年2月25日(土)〜26日(日)
    • 名称:日本デジタルゲーム学会 2011年次大会
    • 場所:立命館大学 衣笠キャンパス
    • 備考:日本デジタルゲーム学会の大会です。デジタルゲーム研究を行うみなさんが一同に介すイベントですので、研究よりの動機が強く、歯に衣着せぬ議論のやりあいなどのほうが気持ちがいい、という方は、ぜひこちらにどうぞ。ゲーミフィケーション・オンリーではなく、ゲーム全般ネタです。京都ですけど…。
    • 僕は、主に26日に出ます。
  • 2012年2月29日 19時〜
  • 2012年3月16日 調整中
  • 2012年3月17日(土)13:15 〜 17:00
    • http://swapskills.info/doubbble/03.html
    • 「成功するWebサイト戦略手法ゲームニクス&ゲーミフィケーション」
    • 参加費:早割:5,800円(1月21日〜2月15日)、定価:6,800円(2月16日〜3月16日)
    • 備考:ウェブ業界の人向けのセミナーになります。私の他に「ゲームニクス」提唱者のサイトウ アキヒロさん、久保田大海さん、櫻井 優樹(Metamosphere Inc.)さんらが一緒に出演します。

 

現時点で、読める/見られる書籍『ゲーミフィケーション』関連のウェブ上のアーカイブ

  • ゲーマーズエクスプレス「ゲーミフィケーションについて」
    • http://g-x.jp/4f0f115a-0bf4-447d-b7eb-47b6caac1ca2
    • 連載の記事です。「ゲーミフィケーションの何が嬉しいの?」というありがちな、話に一点しぼって答えるとしたら、ここ、という話を書きました。
  • 日経デジタルマーケティング(会員限定):「ナイキのヒット商品とディズニーの人事評価に意外な共通点」
  • ゲーミフィケーションパーティナイ USTREAMアーカイブ(協力、松井さん、藤本さん、濱野くん)
    • http://www.ustream.tv/recorded/20013014
    • 本の発売日当日のUSTイベントです。同日にクローズアップ現代にて「ゲーミフィケーション」特集がされましたので、前半は、それを見ながらのコメントという形です。


Connection: close