Hatena::ブログ(Diary)

いつかの日のこと

2012-06-11

今年は映画の当たり年かも

休日に何も用事がないときは、

読書か映画、ときどき寄席に行くのが過ごし方。

とくに六本木ヒルズの映画館は

遅い時間でも映画を見られるし、

子供も少ないので、ひとりで映画を観るときは、

よく利用している。

家からそんなに遠くないのも理由のひとつ。

毎年、年間50本、映画館で映画を観ることを目標にしているのだけど、

今年は結構

いいペースかも。

そして、良い映画が多い。

人生はビギナーズ

ザ・マペッツ

幸せへのキセキ

「ドライヴ」

「星の旅人たち」

ドラゴン・タトゥーの女」…

ちょっと思いつくだけでも、こんなに。

特に「人生はビギナーズ」はすごいよかった。

人生ベスト10に入るくらい。

映画も本も落語も、

いろいろな人生を見せてくれる。

自分が経験したかもしれない別な人生。

世界は広く、たくさんのひとが、

たったひとつの自分の人生を抱えている。

私に似たひと、似てないひと。

週末のひそやかなトリップ。

まだまだ、いろいろな人生を見てみたい。

Connection: close