Hatena::ブログ(Diary)

香港電影迷宮+blog このページをアンテナに追加 Twitter

2008-01-16(Wed)

《好奇害死猫》

[][]《好奇害死猫》

劉嘉玲(カリーナ・ラウ)、胡軍(フー・ジュン)、宋佳、廖凡 張一白(チャン・イーバイ):監督 2006年 DVD


薔薇を育てるのを趣味としている妻(劉嘉玲)と夫(胡軍)には子供もおり、優雅な生活を送っているように見える。しかし夫はふとした弾みにねんごろになった女性(宋佳)がいた。夫は疎ましくなったその女性にそれ相応の手切れ金を渡して、分かれたつもりだっが、女はほってはおかなかった。男を追いかけ夫婦の住むマンションの下の店を借り、ショップを開いてしまった。その時から、妻の回りに不審な事が起こり始める。夫は女の仕業だと考えたのだが・・・・。


舞台は重慶だと思うのだが、たぶんどこの都市でもいいのだろう。豪華なマンション、裕福な一家、それもどうやら妻の父がお金ちらしい設定。夫は働いているのだろうか? 子供がいるがなんだか生活感がない。愛人の女性だけが、妙に存在感があるが、この女性の性格の描き方もいまひとつ。これではただの怪しい女性でつまらない。

ミステリー仕立てで話しが進んで行き、本来なら思わぬ展開となるべきなのだが、その展開もいまひとつ驚きがたりない。もっともっと出演者を心理的に追いつめて、クライマックスへと持っていかなければ。最後はただの種明かしになってしまって、これまた退屈。


劉嘉玲はこの映画大陸の金鶏百花電影節の女優賞を受賞したらしいが、それはやはり功労賞なのではないか。たしかにがんばってはいるのだが、いかんせん映画がいまひとつ面白くないのだから、この作品だけで受賞できるとは思えない。(それともこの程度で女優賞をあげてしまうほど、大陸の映画は情けないのか?)


■□08年に見た映画一覧□■


[][]《花花型警》3月6日から香港公開

余文樂ショーン・ユー)、鍾嘉欣(リンダ・チョン)、譚俊彦(ショーン・タム)、陳坤(チェン・クン)出演、馬楚成(ジングル・マー)監督の《花花型警》は3月6日から香港公開予定。予告はココ


[][] 貝安[王其]の新作映画

貝安[王其]は最近、新作のオファーを受けた。5月に《マイアミバイス》の香港版を撮影、全編香港でロケをする。来月にはロスへ行き、ワイヤーを学ぶ。1か月ほど滞在し、費用はすべて映画会社が負担、母も同行する。

新作の中で彼女は警察のアンダーカバーで、多くのアクションがある。すでに功夫は習い始めており、イメージチェンジしてアクション女優になるのかと問うと彼女は、俳優はいろいろなことを試してみる必要があると言った。また、功夫の練習で筋肉がつくのは心配ではないかと聞くと、すでに6年ヨガをやっており、筋肉がついていると話した。by 2008.1.15「文匯報」

この映画、どんな内容なのかまったく検討がつかないのだが、imdbで調べるてみると、《Jessica Caught on Tape》という映画のようだ。ココを参照。出演者に黄秋生(アンソニー・ウォン)、呉耀漢(リチャード・ン)、呉嘉龍(カール・ン)などの名前あり。

これは違うようで、劉偉強(アンドリュー・ラウ)プロデュースタイトル《Hong Kong Vice》、アメリアで撮影らしい。ココを参照。