Hatena::ブログ(Diary)

香港電影迷宮+blog このページをアンテナに追加 Twitter

2008-04-16(Wed)

[][]《嚇死[イ尓]》

李燦森サム・リー)、周俊偉(ローレンス・チョウ)、曾國祥(デレク・ツァン)、黄浩然(レイモンド・ウォン)、江若琳(エイレン・コン)、阮民安(トミー・ユン) 錢江漢:監督


3作のオムニバスホラー

麻雀で負けて借金のある男(李燦森)がある人物から絶対に麻雀に勝つ方法を教わったが・・・。女(江若琳)に迫る殺人鬼。ホラーゲームに参加するつもりだった男(阮民安)が、本当に出会ってしまったホラー。


3話のオムニバスと知らず、2話目が1話とどういうつながりがあるのか、しばらくとても考えてしまった(笑)。それにしてもまったく面白くなく、怖くもなく、何度席を立とうと思ったことか。特に2作目。こんな江若琳に監督は「萌え」なんだろうか?? とにかくもう少しなんとか出来ないものだろうか。2008.4.16@新寶戲院


■□08年に見た映画一覧□■


[][]《上海5月ロンドンクランクイン

アメリカバラエティ」の報道によると、脚本の問題でクランクインが遅れていた《上海》は5月5日ロンドンでクランクインし、その後タイ撮影中国で撮影の可能性もあると、ワインスタイン・カンパニーが発表した。公開はクリスマスを予定している。


鞏俐(コン・リー)、ジョン・キューザック渡辺謙出演の《上海》は、脚本の内容がアヘンなどに触れているため、電影局の審査を通らずクランクインが遅れに遅れていた。その間に鞏俐は周潤發(チョウ・ユンファ)と《満城盡帶黄金甲》を撮影しているが、新しい映画には周潤發の名が見当たらない。周潤發は、杜[王其]峰(ジョニー・トー)とフランス映画仁義(Le Cercle Rouge)》のリメイク6月に撮影するといわれており、撮影が重なっているためだという。


また映画会社は《上海》以外に黒澤明代表作《七人の侍》のリメイクを計画中で、章子怡チャン・ツィイー)、甄子丹(ドニー・イェン)、ジョージ・クルーニーが主演と伝えられているが、一向に決まるようすがなかった。ここにきて今年秋にクランクイン、2009年公開と発表した。出演はアメリカ、ヨーロッパアジアのスターにオファー、監督は現在、人選を考えているところ。by 2008.4.16「cnnb.com.cn」抜粋

ヴァラエティの記事とはコレのことか。ヴァラエティに周潤發のことは何も書かれていないので、大陸サイトの想像か。また《上海》大陸での撮影許可がおりていなかった(id:hkcl:20080210を参照)と思うが、最終的にはおりたのだろうか。