Hatena::ブログ(Diary)

香港電影迷宮+blog このページをアンテナに追加 Twitter

2008-07-12(Sat)

《歳月河山:郷曲》

[][]《歳月河山:郷曲》

孫季卿、徐意、許英秀、盧雨岐 黄敬強:監督 1980年 カラー 粤語無字幕 香港電台電視部


一人の老人が語る新界の変遷。

4人家族の一家は稲作を止め、畑を耕し、豚を飼ったり、家禽を飼ったり。娘はトラックの運転手と結婚、息子はイギリスへ働きに行く。ロンドンから帰った息子は田舎に家を建てようとする。この時すでに住宅は700スクエアフィートで高さは何フィート(3階建てぐらい)と決まっている(村によくある住宅のサイズ)。また父は知り合いに誘われ株を買ってみたり。次には知り合いから土地を売らないかと持ちかけられ売ってしまうと、政府がその土地をさらに高値で買い取っていく(明らかに騙されていると思われる)。その土地に政府は住宅を建てて行く・・・。2008.7.12@香港電影資料館「本土關懷」


■□08年に見た映画一覧□■


[] iphoneあります

香港でも11日にiphoneが発売になった。初日に売られたのは1500台で、500台は予約した人の中から抽選、1000台はすでにiphone2Gを使っている顧客などハチソンの上客に優先的に売られたようだ。予約した人はなんと6万人いるという。人口700万の都市で6万!どういう数??

今日(12日)旺角の先達にはすでにiphoneが売られていた(もちろん本体だけ)。昨日買ってすぐに解約して売り払ったものだろうか。お値段は5×××などと書いている店舗があったので、たぶんどこも6000ドルぐらいだろう。そのうちみんなが飽きて安くなるだろうか?? 気長にまってみよう。


kumabohkumaboh 2008/07/13 12:04 すみません。ひとつお伺いしたいことが。「1000台はすでにiphone2Gを使っている顧客などに売られたようだ」につきまして、この2Gは、基本的に米国などから流れてきた水貨。ですから香港のApple社やハチソン「3」とは全く関係ないですよね。ところがApple社や「3」は、こうした水貨所有者を何らかのルートを使って把握していたということでしょうか。あるいは、「3」が予約を募るにあたって、「2G水貨所有者用の別枠」を設けて呼びかけていた、ということでしょうか。

hkclhkcl 2008/07/13 12:30 「2G」は水貨なんですね(てっきり行貨かと思っていました)。どこかにそのような記事があったと思うのですが、みつかりません。確認できないので、「ハチソンの上客に優先的に売った」と直します。

藤 孝志藤 孝志 2008/07/14 07:21 このあたりの記事でしょうか? 私も1,500人に販売したと解釈していました。
http://hk.news.yahoo.com/article/080710/4/7439.html
iPhone 3G未到手 炒價1.7萬 (明報)7月11日 星期五 05:10

藤 孝志藤 孝志 2008/07/14 21:26 よく読んでみたら、この明報の記事とは違いますね。やはり、私も記事が見つけれませんでした。ごめんなさい。

kumabohkumaboh 2008/07/15 19:11 この記事はまさに、500人+「ハチソンの上客」1000人=1,500人が、“第一輪”として手に入れた(購入した)ということですね。香港版の3Gも、問題なく日本語が使える(しかもSIMフリー。香港外では現地のSIMを使える)ということで、わたしも押さえ込もうとした食指がなにやら動き始めています(^^;