Hatena::ブログ(Diary)

香港電影迷宮+blog このページをアンテナに追加 Twitter

2009-04-11(Sat) 受難節翌日

《従印度到中国》

[][]《従印度中国(チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ)》


アクシェイ・クマール、ディーピカー・パードゥコーン、ミトゥン・チャクラヴァルティー、ランヴィール・ショウリー 、劉家輝(リュー・チャーフィ) 、袁羅傑(ロジャー・ユアン) ニキル・アドヴァーニー:監督


へたれ主人公が騙されてインドから中国に連れてこられる。挫折を味わったあと修行をして、自らを鍛え直して心身ともに強くなる話し(詳しいストーリーは公式サイトへ)。「ホジョ」と聞こえた劉家輝の役名は、公式サイトを見たら「北条」と書かれていた。

インド映画の舞台を無理矢理に中国にして、《キルビル》やら《少林足球》やらが入っていた。女優は綺麗だったのでよいが、この男優はおとぼけ顔でハンサムとは思えず。あと、もっと踊ってくれてもよかったのに。2009.4.10@香港國際電影節(香港文化中心)


■□09年に見た映画一覧□■