Hatena::ブログ(Diary)

香港電影迷宮+blog このページをアンテナに追加 Twitter

2012-02-27(Mon)

上映後のトーク。

[][]《打擂台(燃えよ!じじぃドラゴン 龍虎激闘)》(ギャランツ〜シニアドラゴン龍虎激闘)

泰迪羅賓(テディロビン)、陳観泰(チェン・カンタイ)、梁小龍(ブルース・リャン)、黄又南(ウォン・ヤウナム)、賈曉晨(JJ)、歐陽靖(MC Jin)、羅永昌(ロー・ウィンチョン)、邵音音(スーザン・ショウ)、陳惠敏(チャン・ワイマン)、李海濤 郭子健(デレク・クォック)・鄭思傑(クレメント・チェン):監督 元徳:動作指導 


あらすじは初見の時を(id:hkcl:20100327)。スクリーンで見るのは4回目かな。1年に1回ぐらい見ると元気になれるので、よろしい。

映画人間人生より長く残るんだ」とテディ師匠のお言葉。この映画はずっと語り継がれていくのだろう。「香港映画が衰退していく途中で放った最後の光」なのか、「香港映画復興のきっかけとなった映画」なのかはいまのところ不明だけど・・・。

上映後はトーク有り。テディと音楽トミーと監督2人。

2012.2.26@The Grand Cinema(點指打擂台・泰迪羅賓三十年電影作品展)


■□12年に見た映画一覧□■


yuzukiri815yuzukiri815 2012/02/28 00:30 テディのお言葉通りですね。「最後の光」でないことを強く願います。そしてデレクの次作・・シンチーのもですが、それのさらにあと何を撮ってくれるか、とても気になります。

hkclhkcl 2012/02/28 01:09 シンチーのはポスプロ中だそうで、CGが多いので公開は2013年になるようですから、その前に何か撮って欲しいですね。