HELLOGOODBYE このページをアンテナに追加

2008-05-24

[]なぜ長編漫画は、範馬勇次郎ポジションを導入できないのか。 なぜ長編漫画は、範馬勇次郎ポジションを導入できないのか。を含むブックマーク

範馬刃牙 2 (少年チャンピオン・コミックス)

範馬刃牙 2 (少年チャンピオン・コミックス)


範馬勇次郎とは発明である。いや第一人者としてのという意味では少々違うのかもしれない。究極としての、完成形としての、それである。

「登場人物中唯一、アウト・オブ・ルールな場所に棲息し(すなわち物語と主従関係にいない)、物語世界を縦横無尽にかつ傍若無人にかけることができ、物語の潮流に規格外の超弩級の極太に血管の張った横やりを突ける存在」としての範馬勇次郎

ぐらぐらと緊迫と閉塞を保つジェンガにいきなりタックルされたかのようなインパクトと、そのリセット感。巨大化しつつも鈍足になってしまう長編漫画のパワーバランスとして、核ミサイルのスイッチのように機能するのが、範馬勇次郎である。実際ボタンは押されなくいい。彼がいることで世界にピンと糸が張るのだ。あなたは最強死刑囚編を読んでいるだろうか。あれはもう(呆れた顔で言うときの)カオスである。だが同時に奇跡でもある。カオスを読めるという奇跡。範馬勇次郎が可能にした奇跡である。

それでだ。生来のジャンプっ子としては考えるじゃないか。「他の長編漫画では誰がそのポジションに位置しているのか」を。だって彼にとっては長編漫画の延命装置でいることなんて取るに足らないほどに容易いんだぜ。他の漫画が導入しないわけがないと思うんだ。


範馬勇次郎を探せ]

まずというか、やっぱり僕のホームである週刊少年ジャンプの現在の面子から考えてみる。

  • ONE PIECE』 あれ、いなくね?海軍の大将3名(青キジとか)が有力候補。でも多分作者的には用途が違う。
  • ナルト』 いない。暁を範馬勇次郎的に使ったらもっと世界に奥行きがでたかも、とは思う。
  • HUNTER×HUNTER』 暗殺一家と幻影旅団がかなり近いかもしれない。でも彼らは物語と主従関係にある。惜しい。ジンが有力候補。
  • BLEACH』 いない。旧式のパワーインフレなので当たり前っちゃ当たり前。
  • D.Gray-man』 いたーっ!!!クロス・マリアン元帥。現時点ていう条件付きだけど。うーん、やっぱり物足りないか。惜しい。
  • ジョジョ』 ディオか吉良かディアボロかな、候補としては。でもボスとはまた違うんだよね。

そう、いないのである。漫画全般で探してみても全然見当たらない。えー、なんでだろう。結局僕がかろうじて見つけたのは彼ひとりでした。

海原雄山

原作読んだことないけど、なんとなく一番近いような気がする。漫画の構造的にも、キャラクター的にも。違いますか?てか「あいつがいるじゃん」と思った方是非教えてください。漫画に詳しい方情報求ム。あと漫画史的に「それはどこから始まり、何を経て、範馬勇次郎になったのか。」も気になるなぁ。と、特に結論もないまま放り投げて終わります。はい、いつもです。


[追記]

コメ欄より。『男塾』の江田島平八がいたーーー!!!!すっかり忘れていました。では江田島についてちょっと。

江田島は、ジャンプファンどころか漫画読み全般に愛されてる、しかもある意味でオーガ以上のインパクトを持ったキャラクターであると思います。でもそのスゴさはオーガ的なものとは少し異なっているんですね。桃達と江田島の間には、言うなればペンギン村にやってきた悟空とアラレちゃんのように「次元の違い」がある。ギャグ漫画的介入というか、カートゥーンのキャラクターを実写の人間が踏む潰すようなインパクトの種類。一方、オーガ的インパクトというのは「同じ土俵なのに」*1がベースとしてなければならない。オーガがスゴいのは、トランクス初登場のインパクト*2を延々に保ち続けれることなんですね。そこがオーガの特異さなんです。

あと、「勇次郎ラスボス兼ジョーカーというポジションなのですかね。でも最近の印象だとバキが一番ジョーカーキャラっぽい・・・。」という意見も。これは非常に興味深い。確かにそーなんですよね。思うに何故『バキ』がバトル漫画の極地であり末期であるのかは、(番長が存在せず)裏番長だけがいる世界だからなんじゃないかと。バキもオーガも、なんか騒ぎがあったら「おいおい、誰が一番かわかってんだろーな?」と釘を刺してくる。なんでしょーか、この不健全なバトル漫画は。やっぱすげーなこの漫画。

その他にもたくさんの意見を頂いてます。もうオーガ杯が開催できる感じでしょうか。もちろん決勝で、主賓席にいた江田島が突如乱入して優勝!みたいな展開ですよ。引き続きオーガ杯の出場枠を埋めるようなものすごい猛者を募集中です。


[追記追記]

各キャラに微力ながらコメント。

  • ラオウーーー!!!!! 思わず膝を打つ、とはこのことか。惜しむらくは彼がずっと悪の帝国役(ボス)を引き受けてた点で、物語の秩序でもあったってことですね。俺たちが求める本当のジャンプオールスターズは、オーガと江田島平八ラオウが並ぶその日だ。(ツッコミはなしで)
  • 虎眼先生は瞬間最大風速的にオーガを余裕で超えてますね。
  • みんな比子清十郎が好き過ぎる!
  • スタートレックのQが知らないけどすげー気になる。

*1:現に江田島は、同じ土俵に上がったらその後、威光が弱まってしまった。

*2:ジャンプファンなら、みなまで言わなくてもわかりますよね?

sugitasyunsukesugitasyunsuke 2008/05/27 20:16  『北斗の拳』のラオウは、少しそういう雰囲気はあったかも…。「愛の人」になっちゃいましたが。
 「最強死刑囚編」はぼくもかなりヤバイと思います。散々「最強」の前フリをされた死刑囚達が、全然「最強」じゃなくなっていくあの感じ。

gusyagusya 2008/06/02 01:11 『天』のアカギ、『男塾』の江田島、『ああ播磨灘』の播磨灘、あと、『三国志』シリーズの呂布なんかは絶対的な存在だったと思います。

bookstorebookstore 2008/06/02 01:58 るろ剣の比子清十郎は違うかなぁ思ったのですが・・・
主人公との修行が終わった辺りからはオーガと似たような扱いになってるのかも

bourreebourree 2008/06/02 02:21 >るろ剣の比子清十郎は違うかなぁ思ったのですが・・・

自分も思いました。作者が単行本でジョーカーキャラなので云々とコメントしていた記憶が。
勇次郎はラスボス兼ジョーカーというポジションなのですかね。
でも最近の印象だとバキが一番ジョーカーキャラっぽい・・・。

WASTEWASTE 2008/06/02 03:10 シグルイの虎眼先生は近いものがあったと思います
実際には虎眼先生より強いキャラは何人かいますけど
あの絶対的な存在感は勇次郎に通じるものがあったかと

楽 2008/06/02 09:11 史上最強の弟子の、師匠郡とか

akatuki_satoakatuki_sato 2008/06/02 13:04 『スプリガン』の 朧 なんて どうすかね。。。ちょと違うかな。

閂 2008/06/02 14:09 「ヘルシング」のアーカードと言ってみる。
まあ、最新号時点ではちょっと違うし、主人公クラスだから主従関係があると思うけど。

raikobenraikoben 2008/06/02 15:27 封神演義の申公豹もかなり近いものがあるかと。

うわああああげえええうわああああげえええ 2008/06/02 15:29 封神演義の申公豹なんかいかがでしょう。トリックスターやし。ラスボスじゃなかったけど何か最後までそれっぽかった気がしますよ。

うわああああげえええうわああああげえええ 2008/06/02 15:32 ↑書いてる間にかぶっちった。 マジでパクリじゃないんですすいません。

chi-kichi-ki 2008/06/02 22:52 某ニュースサイトから来ました。

さて、前述されている作品ではありますが、
「ONE PIECE」においては、
鷹の目のミホークがかなり該当するキャラなのではないでしょうか?
他にもシャンクスや白ひげ、ゴールドロジャー(と、それら船長たちの船の船員たち)など、ストーリーをルフィ海賊団を主軸なのだと考えれば、該当する「ジョーカー的キャラ」は散見される気がします。

あと、ネウロはどうでしょう?
このお話の主題は「弥子たち人間の物語」なので、
しっかり「物語と主従関係にない」ジョーカーキャラかと。
(そういう意味では新しい血族であるシックスも「ラスボス兼ジョーカーキャラ」で、該当しそうな感じですが)
「主人公兼ジョーカーキャラ」という考え方もアリですかね。

的外れな意見でありましたら申し訳ありません。

hke1120hke1120 2008/06/03 00:03 おー、それ以外にもぞくぞく集まりましたね。アカギ、播磨灘、呂布、比子清十郎、師匠郡、アーカード、申公豹、そしてブコメから赤屍蔵人。みなさんが最も賛同するのはどいつなんですかね?言い出してあれなんですけど、僕はこん中の2つぐらいしかわかんねッス(よくそれで漫画語ったなぁ)。そしてまだ余裕で出てきそうでコワい。漫画の豊富さに、みんなの知識に、感服。

hke1120hke1120 2008/06/03 00:58 chi-kiさん。
ワンピの猛者たちについてなんですが、そいつらが居るのは、群雄割拠の「状態」であって、やはり物語の秩序なんですよ。『バキ』で言うなれば今のワンピは最大トーナメント開催直後って感じでしょうか。ですからこれからの展開で挙げて頂いた中からオーガ的なやつが判明してくるかもしれません。今週号をみると、いよいよ動き出したっぽいですし(久しぶりにドキドキした)。
ネウロはちょっとわかんないですね。ネウロと新しい血族の対立は、バキとオーガというよりも、ヒル魔と帝黒と言ったほうが近い感じがします。

hirohiro 2008/06/03 03:36 とても面白そうなトピックなので横から失礼。
るろ剣の比子清十郎はかなり良い線突いてると思います。
まさしく規格外の強さの持ち主ですし。
ただ、範馬勇次郎のように「物語(構造)の破壊者」ではないんですよねー
ただ強さを誇示して思うさま蹂躙していく(良くも悪くもそれのみ)
勇次郎の存在は、数あるバトル漫画の中でもかなり特異だと思います。

hirohiro 2008/06/03 03:42 連投失礼します。
範馬勇次郎ポジション=漫画における自然災害的存在
かと思うのですが、どうでしょう。
作中における「規格外の強さ」だけではちょっと弱いと
思う根拠はここら辺にあるかなぁと感じました。

MarriageTheoremMarriageTheorem 2008/06/03 03:54 面白いテーマです。

改めて考えてみると、バキとオーガとアンチェインと海皇という洒落にならない連中が一堂に会していた中国編の無茶苦茶っぷりが味わい深く感じられますね。

>だって彼にとっては長編漫画の延命装置でいることなんて取るに足らないほどに容易いんだぜ。他の漫画が導入しないわけがないと思うんだ。

便秘解消のために下剤を瓶ごと飲むような真似をしたら、普通の人はただではすまないのではないかと。

anyany 2008/06/03 08:00 >便秘解消のために下剤を瓶ごと飲むような真似をしたら、普通の人はただではすまないのではないかと。
あー、そうだよね。ジャンプなんて人気で話の構成から展開まですぐ弄られるんだから、「じゃーその下剤使って終わらせろよ」となりやすいのはかなり作家にとって恐怖かと

hke1120hke1120 2008/06/03 22:01 hiroさん。
確かに。オーガは「ボスの存在感とトリックスターの自由度」じゃどこか言い表せてない感じがするんですよね。hiroさんが言うように「天災級のどうしようもなさ」のほうがしっくりくるような。

MarriageTheoremさん。
>便秘解消のために下剤を瓶ごと飲むような真似をしたら、普通の人はただではすまないのではないかと。
あはー、なるほど。そもそも板垣先生みたいな漫画を描けるやつなんてどこにもいませんもんね。体のつくりが違うんだと。真似したらケガするぞと。

anyさん。
おお、そうゆうリスクもあるのか。考えもせんかったです。

通りすがり通りすがり 2008/06/05 20:55 同じ作者の餓狼伝の松尾象山がイメージとして浮かびました。
もうなんか他のキャラが勝てる姿が想像できないし、
自分の開いた大会のルールをガンガン変える自由人だし・・・

阿波ッ子阿波ッ子 2008/06/06 01:43 漫画じゃないけど、スタートレックのQとか

わcわc 2008/06/06 05:50 お邪魔します。

餓狼伝説の松尾象山は僕も浮かんだんですが
「現行の大会の中でのみ」という限定状態での勇次郎かな、と。
スタートレックのQは「確かに!」と頷きました。

限定状態ではありますが、攻殻機動隊1.5の草薙素子とか。
世界に対してというよりは「9課に対しての」かなぁ…。

ポーターポーター 2008/06/06 13:37 FSSのアマテラス(4巻以降)
ドラゴンの存在もそれに近いかも

2.02.0 2008/06/07 17:00 アラレちゃんじゃないですかね

海原海原 2008/06/07 17:35 雄山とオーガは息子へのツンデレっぷりでもいい勝負だ。

弐番弐番 2008/06/07 22:42 餓狼伝の松尾象山もそのポジションに近いかもしれません。
現時点で最強であり、物語の主従関係になってない・・・
いや、北辰館トーナメントだとそうなるのか?

はげはげ 2008/06/08 20:38 羅 彗中サマ

真綾真綾 2008/12/19 03:31 シャーマンキングのパッチ工芸の数々・・・(-.-)y-~

まじんまじん 2009/06/03 16:08 ストII世代の方には分かると思いますが
僕はマンガよりもゲームのキャラに詳しいので、その線で探せば何人か見つかりそうですが
最有力な候補は 豪鬼 かれもまた全てを背中で語る男です