Hatena::ブログ(Diary)

脱エンタープライズ志向 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-05

第5回プログラマの数学読書会を主宰してきた

| 00:39 | 第5回プログラマの数学読書会を主宰してきたを含むブックマーク

今回で最終回を迎えたプログラマ数学読書会。色々な人に支えられながら、今回めでたくフィナーレを迎える事が出来た。本当にみなさん、ありがとうございます。

次回からはまた新しく本を選定して、第1回○○読書会をやっていこうと思っています、よろしくお願いします。

今回の章は7、8、9と一気にと

今回もid:Nabetaniさんから問題をいただいた。

問題とその解説はこちら

  • 問題
    • 問1
      • 6面体のサイコロを3回振る。同じ目が一度も出ない確率を計算せよ。
    • 問2
      • 128bitの乱数を1兆個発生させる。同じ値が一度も出ない確率のおおよその値を求めよ。(必要なら、数学公式集などを利用する)
    • 問3
      • 128bitの乱数を一日に10万回発生させる。同じ値が一度も出ない確率が99.9%を下回るのは約何日後か。
    • 問4
      • 「N bit の乱数を何個発生させたら同じ値が一度も出ない確率が p % を下回るか」のおおよその値を計算するプログラムを書け。また、Nは32〜512 辺り、p は50%〜99.9999% 辺りを想定している。
    • 単なる確率の問題に見えるかもしれませんが、GUIDやハッシュの衝突の話です(実際のGUIDは単なる乱数ではありませんが)。128bit というのは、GUIDのビット数です。
  • 解説

主宰がへなちょこなので、問1以外解けなかったです。

解説は当日お休みのid:Nabetaniさんの代わりにid:nidouchiさんが解いた回答をもとに解説を進めていった。篠原さんも解説に協力頂きありがとうございます。

こんなにレベルの高いもので、自力で解くことができなくても考える事は大切だと今回読んだプログラマ数学で改めて感じさせてくれた。フムフムと聞いているだけでも、考え方がこの勉強会をやる前とやった後では大分違っていた。問題を数学的アプローチから考えれるようになってきていると思う。例えば、物事が大きいのであれば小さく考えて、一般化することで大きな物事にも対応できる力が得られる事や、それらまとまりを作ったり、ルールを見いだしたりなど今まである1点でしか物事を見る事ができなかったが、色々なアプローチを考察中に交える事が出来るようになったと思う。数学の世界だけでなくこの世の中の物事を見極めるには、数ある選択肢の中から最良を選択し、それから導きだされる答えに証明というパワーを備えなければならない場面が沢山あると思う。そのときに、物事をそのままとらえるのではなく、このプログラマ数学という本で学んだテクニックを発揮する事で、最良の道を選択する事が可能になると僕は思う。

そうそう

今回は即興で問題を出してみた。(テーマは数学的帰納法だけど。)当日その場でうまく伝える事が出来なくてすいません。。。

  • 問題
    • ある紙を無数の直線で分ける。隣り合う領域が同じ色にならないように色を塗り分けるには何色の色が必要になる?
  • 答え
    • また後日アップ、乞うご期待!

この解の証明なんだけど、それが分からなかったので即興で持ち込んでみた。当日は絵を書きながらワタワタしながら説明したけど、なんとなくみんなに伝わったようで、篠原さんが代表で考察してくれた。証明は数式でやるには難しいけど、その絵の解説で証明になっていると思うと言ってくれたのでちょっとうれしかった。(絵も後日アップ予定。)

最後に

今回でプログラマ数学読書会は最終回を迎えた訳だけど、次回も新しい本で新たなスタートきります。

ということで、今後の予定!

  1. 〜7/8一杯 図書推薦
  2. 〜7/12一杯 推薦投票締め切り
  3. 7/13次回の本を発表!
  4. 〜7/16一杯 第1回でどこまで進めるか決定
  5. 8/1第1回開催!

こんな感じで進めます。

本の推薦は横へな読書リスト http://webbookshelf.jp/yokohena で行う。

(id/pass yokohena@gmail.com/yokohena)

今後もよろしくお願いします!

Yes, We Can!

tannztannz 2009/07/06 23:00 おつかれさまでした!

次はどの本になるか楽しみですね。
自分が読みたい本だったら、是非参加させてもらえたら、と思ってます。

ところで!
いよいよSICP読み始めようかと思ってます。

また日記にまとめながら進めていこうと思うんで、良かったら読んでやってください。

hkhumanoidhkhumanoid 2009/07/06 23:41 tannzaさん

> また日記にまとめながら進めていこうと思うんで、良かったら読んでやってください。
もちろん、読みます!
読むだけでなく、参加させてください><

tannztannz 2009/07/07 00:04 > 読むだけでなく、参加させてください><

ぜひ!
お互い日記書くなり、わからない部分は勉強会開いてフォローしあったりできるといいですね。

hkhumanoidhkhumanoid 2009/07/08 10:01 tannzさん
上の僕のコメント内
> tannzaさん
ごめんなさい、誤字していました・・

http://d.hatena.ne.jp/tannz/2009070
この日記をみたらSICPに向け進展してそうですね。楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hkhumanoid/20090705/1246808398