Hatena::ブログ(Diary)

脱エンタープライズ志向 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-19

藤岡みなみさんの番組をCEREVO CAMでUstしてきた

01:56 | 藤岡みなみさんの番組をCEREVO CAMでUstしてきたを含むブックマーク

久々に日記を書く。※mixiにも同じようなことをかいた

今日はサンミュージックにて藤岡みなみさんの番組 PAKU PAKU をCEREVO CAMでUstしてきた。

藤岡 みなみ

http://www.sunmusic-brain.jp/profile.php?id=202

番組

http://www.ustream.tv/channel/paku2

CEREVO CAM live!

http://cerevo.com/

初めてタレントさんと仕事したのでとても良い体験ができたのですが、色々大変なこともあった。

お仕事は有線LANから無線LANにするという簡単なお仕事。

そもそも出発前からルーターの設定につまずいてしまって到着がUstする20分前だった。

会議スペースにつれていかれるやいなや、これぞアイドルというオーラを持つかわいい子がいた。

で、会うなりいきなり「はじめまして、お会いできて光栄です」って言ったけど、ごめん、正直君はだれって状態だった。

で、時間も時間なのでWIFIの設定して、よし!WIFI繋がったから作業終了ですって思いやここからが本番だった。

雰囲気から察するにこれ藤岡さんの番組をUstする気だ!ってそのときやっと気づいた。

それを感じ取った僕は「Ustするカメラはどれですか?設定しておきますよ」と言った。どれが渡されるのか返事を待つと「カメラは用意してくれているのではないですか?」と返答された。

おーっとそれは聞いてないぞ!って思ったが口に出さずに「あ、そういうことですね、じゃ僕のカメラでやりましょう」って動揺していませんオーラを出しながら、残り10分くらいでカメラのオールリセット→カメラ登録→Ust設定をする必要があったが、その前に。

「リハーサルやらないとまずくないですか?」と自爆発言をしてしまった。

「そうですね、やりましょう」と即答を頂いて、とりあえず僕のチャンネルで音響や藤岡さんの座り位置、発した声が丁度良く聞こえるかなど色々やった。

時間が迫り来る中、そろそろ本番用にカメラを登録し直して、Ustの設定をして、配信開始するのにギリギリの時間に迫ったので、

「そろそろ本番設定しないと間に合わないです!」と言ったら

「まだちゃんとリハーサルできていないから無理ですよ!」

と少し厳しい口調で話していた。

お互いギリギリだったので、仕方ないが余裕を持って来なかった僕に責任はあった。

で、リハーサルも通って、いざ配信に向けカメラを初期化、登録してUst設定したいところだったが、2、3回カメラの登録に失敗した時はかなり焦った。

時間も既に53分で後、1分で番組が始まるってところまで来ていた。

※番組は20時54分開始

後ろからは時報が時間を告げているのが聞こえているので、よけいに焦った。

53分50秒になったらカメラ登録が出来た。すぐさまUst設定をし、カメラを所定の位置に配置し、息つく暇もなくそのまま配信開始をした。

滑り出しは順調に配信し、Twitterタイムラインを見ている限りほとんど問題なさそうだった。

1つ問題だったのは、ホワイトバランスやEVを何もいじっていなかったことだった。だから途中Twitterみたときに「暗くなったりした」って発言が見えたりした時は「あ、しまったー。忘れてたー」って。

でも「カクカクしなくなった」ってツイートも見えてちょっと安心した。

最終的には終始Ustが止まらないか、ドキドキしながら見ていたので、無事は威信が終わったときは何か大きな仕事をやり終えた感じがあった。

まぁ藤岡さんとはほとんど絡みがなかったけど、この汚いMacBookを番組中はUstTwitterタイムラインを見るためのモニタに使ってくれたので、思い出になったな。

こんなこんなんで、無事終わっての感想。

藤岡みなみのファンになりました。