Hatena::ブログ(Diary)

Project Hews by 木南英夫

2010-01-17

[Android] プレゼンテーションのスライドをリモートで共有

このアプリケーションは、会社のデスクに戻らずにその場でプレゼンをしたい機会の多い人に喜ばれそうだ。使い方は、まずプレゼンのファイルをこのサービスにアップロードする…PDFまたはPowerPointファイルだ。アップロードは、Webから、または秘密のメールアドレスを使ってメールで行う。そうやって自分のプレゼンテーションがクラウドに乗ったら、それをiPhoneのネイティブアプリケーションやそのほかのWebアプリケーションを使ってそのまま簡単に共有できる(プレゼンの視聴者はメールまたはSMSでリンクを受け取る)。

ただしふつうのファイル共有サービスと違って、MightyMeetingのリンクはファイルを見るためのリンクではなく、ユーザがリモートでコントロールするプレゼンテーションを見るリンクだ。リンクをクリックすると、PCまたはケータイのブラウザの画面にPowerPointのスクリーンが現れる。プレゼンの実行者は、そこに映るものを次々とスライドのように変えていく。すると見ている人の画面の画像も変わる。同時並行的にボイスコールで説明をしたり、MightyMeetingのチャット機能を使える。プレゼンテーションは3GまたはWi-Fiのネットワークからできる。そのプレゼンを口コミ的に広めたかったら、MightyMeetingから直接、TwitterやFacebookにアクセスして共有できる。

f:id:hkinami:20100117104041j:image

スマートフォンからPowerPointプレゼンテーションができるMightyMeeting

最近、Webミーティングのツールがはやってきていますが、プレゼンテーションに的を絞ったWebサービスです。

ポイントは、パワーポイントの資料をアップロードして、リンクを相手に送るだけという非常にシンプルな操作でプレゼンテーションが共有できるという点と、iPhoneAndroidなどでも快適に見ることができるという点でしょうか?

PC、Andorid、iPhoneで共有してみましたが、比較的快適に共有することができました。マスターの画面でページを変更してから、リモートに反映されるまでには、だいだい2,3秒と多少遅延がありますが、そこそこ使えそうです。TwitterやFacebookともリンクしているので、コミュニティの発表などで活躍しそうな感じです。あと、基本的に送信されるのは画像なので、PPTのアニメーションなどは使えませんので作り方を多少工夫する必要がありそうです。

このようなサービスを見ていて感じるのは、やはり、シンプルだということです。人の心をつかむにはシンプルさが必要なのですが、シンプルにするのは、ものすごく難しいだよなぁとひしひしと感じます。

takanekido2huntakanekido2hun 2010/01/17 14:01 スライドではなく、端末を見ながらの会議って、想像してみるとおもしろいですね☆

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hkinami/20100117/p1