映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html)

.

  採点は、★4つで満点 ☆は0.5

    ★★★★ 人類の宝 / ★★★☆ 必見 / ★★★ オススメ / ★★☆ 及第点

    ★★ 中間レベル / ★☆ パスしてよし / ★ ひどい / ☆ この世から消えろ

  さらに詳しい内容(感想など)は、本館 ==> http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html

  にある場合もあるので、ぜひご覧になってみてください。

  ツイッター ==> http://twitter.com/cine_sal/

   感想へのリンク: 【感想】...リンク先に感想がある / (感想)...リンク先に感想があるかもしれない)

 ==============================================================================

2018-03-20 スパイ大作戦『人気女性歌手の死(自白テープ)

「スパイ大作戦『人気女性歌手の死(自白テープ)』 ★☆

| 04:29 | 「スパイ大作戦『人気女性歌手の死(自白テープ)』 ★☆を含むブックマーク 「スパイ大作戦『人気女性歌手の死(自白テープ)』 ★☆のブックマークコメント

原題】Blues(意味ブルース」)

シーズン6、第10

1971年アメリカカラー、1:1.33、35mm、英語吹替、約47分

監督】レザ・バディ【脚本&原案ハワードバークエグゼクティブプロデューサーブルースゲラ

【出演】ピーター・グレイヴス、グレックモリス、リンダ・デイ・ジョージピータールーパス、他

2018/03/19(月)17:58再放送BSジャパン、2018/03/19(月)鑑賞

ストーリー

 レコード会社社長ゴーマンは、経理ベルカーと共に不当な商売で得た金をシンジケートに流していた。

 専属歌手のジュディがその秘密バラすと言い、ゴーマン彼女マンションを訪ねて窓から放り投げて殺したが、証拠は無かった。

 コーマンたちが審査するオーディション歌手に扮して受けたバーニー(モリス)は、ジュディが殺された内容の歌を歌い、ゴーマン契約と引き換えに証拠テープを渡すと取引きした。

 警察資料管理警官に扮したケイシー(ジョージ)をベルカーが買収してジョディ殺人現場写真を入手し、テープレコーダースイッチが録音になっていたのを確認して、テープ存在を信じるようになった。

 ベルカーが運転席についた途端、IMFのしかけた爆弾が爆発し、犯人役のウィリールーパス)が釈放されて路上ベルカーと出くわした時に車にひき殺され、「ゴーマンに裏切られた」とベルカーに言い残して死んだふりをした。

 ベルカーの部下がバーニーのアパートを物色してクローゼットに隠れているところに、バーニーが帰宅して薬物中毒に苦しみ、続いてベルカーが現れ、脅されたバーニーは証拠テープがジュディ殺しを捜査している警部補に扮したジム(グレイヴス)が持っていると白状した。

 ベルカーが去った後、部下がクローゼットから出て立ち聞きしたこと電話でゴーマンに話したが、ゴーマンベルカーが自分に連絡しなかったことに不信感を抱いた。

 ゴーマンジム電話をかけ、ベルカーの倍の金額証拠テープを買うと持ち掛けた。

 しかし、警察署に現れたベルカーはジムに「殺人事情に詳しい自分を殺そうとするゴーマンを、テープを用いて陥れることに協力すれば、2人でレコード会社を乗っ取って牛耳ろう」と持ち掛け、ジムIMF捏造したテープベルカーに渡した。

 ベルカーは録音スタジオにゴーマンを呼び出し、テープを聞かせて脅したが、ゴーマンテープが作り物だと見破った。

 しかし、2人が殺人の時の要する詳しく話していて、IMFが隠したテープレコーダーで会話を録をんしていたこから、ゴーマンベルカーは逮捕された。

感想

 ターゲットコンタクトするためにオーディションに参加して歌を披露したり、一般人には知る由もない殺人に関連する事実歌詞にしてターゲットに聞かせたり、存在すると言い張った証拠テープ声帯模写なども駆使して創作したりなど、作戦としては力技的で「スパイ大作戦」の特長である「洗練された作戦」とは逆の印象。

 また、以下に述べる展開の部分が意味不明

 バーニーが帰宅して、そこに人が隠れているのと、直後にベルカーが現れることは知らない筈なのに、1人で薬物中毒なっている芝居を始めたのは、誰に見せるためだったのだろう?

 その芝居の直後に、ゴーマン命令でバーニーが連れ出され街から追い出されよとするのは作戦想定外だったようで、音信不通になったバーニーの様子を見るためにウィリーがかけつけるのだが、そもそも芝居だったらバーニー独りで対応できるはずで、現にそうなってウィリーも何もしなくて済み、バーニーの安否を気にしたシーンは結局不要だった。

 今回は、ちょっとストーリーに難ありだったかな?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hkwgch/20180320/1521487742