映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html)

.

  採点は、★4つで満点 ☆は0.5

    ★★★★ 人類の宝 / ★★★☆ 必見 / ★★★ オススメ / ★★☆ 及第点

    ★★ 中間レベル / ★☆ パスしてよし / ★ ひどい / ☆ この世から消えろ

  さらに詳しい内容(感想など)は、本館 ==> http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html

  にある場合もあるので、ぜひご覧になってみてください。

  ツイッター ==> http://twitter.com/cine_sal/

   感想へのリンク: 【感想】...リンク先に感想がある / (感想)...リンク先に感想があるかもしれない)

 ==============================================================================

2018-04-18 スパイ大作戦『隔離室で何が起こったか?』

「スパイ大作戦『隔離室で何が起こったか?』」 ★★

| 18:33 | 「スパイ大作戦『隔離室で何が起こったか?』」 ★★を含むブックマーク 「スパイ大作戦『隔離室で何が起こったか?』」 ★★のブックマークコメント

原題】Committed(意味約束済み」「引くに引けない」)

シーズン6、第18話

1972年アメリカカラー、1:1.33、35mm、英語吹替、約47分

監督】レザ・バディ【脚本】アーサー・ワイズ【エグゼクティブプロデューサーブルースゲラ

【出演】ピーター・グレイヴス、グレックモリス、リンダ・デイ・ジョージピータールーパス、他

2018/04/17(火)17:58再放送BSジャパン、2018/04/18(水)鑑賞

ストーリー

 殺人容疑がかかっている暗黒街のボスチャンドラーは、彼が操っている副知事ハリソンアリバイ証人にしているが、目撃者として名乗り出ていたノーラが、夫であり副知事の部下のドーソンによって、湾岸にあるチャンドラーの息のかかった州立の精神病院に閉じ込められ、精神を混乱させて証言できない状況にしていた。

 ジム(グレイヴス)が姪に扮したケイシー(ジョージ)を精神病院に連れてきて、精神が混乱している彼女入院させてほしいと院長に頼んだ。

 ノーラは殺すべきだったと言って彼女病院に入れたやり方に不安を感じ始めたチャンドラーは、病院で勤務する部下のラスクドーソンを殺させ、さらにノーラ暗殺も命じた。

 検査を受けていたスーザンが暴れ出したので、拘束して隔離室に入れられたと、病院に来たジム説明された時、彼は薬を飲んで発作を起こして気を失ったように見せかけた。

 寝かされていた病室から抜け出したジムケイシーの拘束室に忍び込んで、身代わりの空気人形を膨らませて、ケイシーは変装してノーラに成りすまし、壁を爆破して隣の部屋にいたノーラと入れ替わり、見張りの医師を気絶させて、ジムノーラを運び出した。

 潜水服で潜入していたバーニー(モリス)は、ジムから無線で合図を受けてボイラーの圧力を上げ、混乱したすきにジムからノーラを引き受け、ジムが見張りを気絶させたすきに、ウィリールーパス)が操舵する船で連れ出した。

 ラスク隔離室に現れて殺されそうになったケイシーが名札に仕込んだ発信器でジムの助けを求め、逆にラスク注射を打った。

 法廷で、副知事アリバイ証言の後、証人に呼ばれていたケイシーが変装を解いて、解毒剤で正気に戻ったノーラが現われて、チャンドラー犯行目撃証言をした。

感想

 作戦舞台は元刑務所の警戒厳重な精神病院で、敵の数も多い上に想定外殺し屋まで現れるなど、ハードルは高いのだが、それらを克服する方法過程の数々が総じてご都合主義的だという、安直な感じのストーリー

 病院に行く手段として、ジムコルベット乗り入れていたので、ウィリーの船はともかく、バーニーは潜水服でなく陸路で潜入した方が良かった気もするが、施設場所的に海から潜入した方が良かったのだろう、ということにしておこう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hkwgch/20180418/1524043989