映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html)

.

  採点は、★4つで満点 ☆は0.5

    ★★★★ 人類の宝 / ★★★☆ 必見 / ★★★ オススメ / ★★☆ 及第点

    ★★ 中間レベル / ★☆ パスしてよし / ★ ひどい / ☆ この世から消えろ

  さらに詳しい内容(感想など)は、本館 ==> http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html

  にある場合もあるので、ぜひご覧になってみてください。

  ツイッター ==> http://twitter.com/cine_sal/

   感想へのリンク: 【感想】...リンク先に感想がある / (感想)...リンク先に感想があるかもしれない)

 ==============================================================================

2018-12-13 『海をわたる象』『ラヂオ幽霊』

『海をわたる象』 ★☆

| 19:08 | 『海をわたる象』 ★☆を含むブックマーク 『海をわたる象』 ★☆のブックマークコメント

201?年、日本カラー、1:1.78、アニメ日本語、7分

監督植田千湖

参照リンクhttps://www.ashitanoshow.net/blank-35

2018/12/11(火)04:00放送 TOKYO MXTV、2018/12/12(水)鑑賞

ストーリーネタばれ有り】

 仕事にかかりっきりで帰宅しない父のことを砂浜で想っていた少女レベッカのところに、足輪をつけた象が海の向こうから泳いできて、仲良く過ごした。

 象に乗って海を渡り父のいる島に行って久しぶりに再会を喜ぶレベッカの姿を見た象は、小象の頃に仲良くしてた少年のことを思い出し、それを察したレベッカは一緒に少年を探すために海を渡って行った。

感想

 別の短編映画に対して、良し悪しは置いといて「雰囲気しかない映画」と評したが、数分ぐらいの尺だとストーリーは限られるのでむしろ「雰囲気を前面に出す」のは自然宿命とも言える。

 この作品も甘くて優しい雰囲気で貫かれているが、そうなると「クラシック(の雰囲気)が好きか嫌いかロックはどうだ?」といった次元の話になってしまう。

 雰囲気以外の「独特なもの」が何かあったなら、好き嫌い以外の感想が出ると思うが…。

.

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hkwgch/20181213/1545732534