映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html)

.

  採点は、★4つで満点 ☆は0.5

    ★★★★ 人類の宝 / ★★★☆ 必見 / ★★★ オススメ / ★★☆ 及第点

    ★★ 中間レベル / ★☆ パスしてよし / ★ ひどい / ☆ この世から消えろ

  さらに詳しい内容(感想など)は、本館 ==> http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html

  にある場合もあるので、ぜひご覧になってみてください。

  ツイッター ==> http://twitter.com/cine_sal/

   感想へのリンク: 【感想】...リンク先に感想がある / (感想)...リンク先に感想があるかもしれない)

 ==============================================================================

2018-11-09 『朝子と梅子と葉子の話』

『朝子と梅子と葉子の話』 ★☆

| 11:03 | 『朝子と梅子と葉子の話』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク 『朝子と梅子と葉子の話』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

公式サイトhttp://laborshortage.wixsite.com/laborshortagefilm/blank-14

2018年日本カラー、1:1.78、日本語、27分

監督山村もみ夫。

2018/11/06(火)04:00放送 TOKYO MXTV、2018/11/06(火)鑑賞

ストーリー

 母親が突然、離婚して父は家を出て行って自宅の2階をシェアハウスにして2人の男が住み始めると言い出した。

 驚いた3人の娘たちにも、それぞれままならない事態が起こる。

感想

 「小劇場の芝居の演出家映画監督を手掛けた」みたいなこの作風は見覚えがある。

 短い早口台詞で会話のやりとりをし、会話の間も詰めて、そのリズムで押し切ろうとする作風

 これをやられると、「映画を観ている」という気分は薄らいで、「脚本の音声化を聞かされてる」ような気分になっちゃうんだよなぁ。

2018-10-31 『洗濯機は僕らを回す』『えんがわ』

『洗濯機は僕らを回す』 ★★☆

| 02:46 | 『洗濯機は僕らを回す』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク 『洗濯機は僕らを回す』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

公式サイトhttp://cosmobox.jp/short/1724/

2014年日本カラー、1:1.85、日本語、14分(エンドクレジットが短い)

監督&脚本】古新舜

2018/10/23(火)04:00放送 TOKYO MXTV、2018/10/23(火)鑑賞

ストーリーネタバレあり】

 洗濯屋の男が、お見合いに行くために最寄りのバス停へと急ぐが乗り遅れてしまい、仕方なく田舎道を走って行き、道端に捨ててあった洗濯機にもたれて休むと、中にハマって抜け出せなくなった。

 通りかかった女に助けを求めるが、その女は見合い相手だと男は気づき見合い写真美女とは似ても似つかないことに驚いた。

 しかし、男もツルッパゲを隠しているカツラ洗濯機にハマったはずみで吹き飛んでいて、2人は正直な気持ちになって会話をはずませていった。

感想

 短編映画個人的に苦手なのは長編に比べてストーリーボリューム不足で物足りなく感じるところ。

 それなら、ストーリー性や細部のつじつまとかは差し置いて、乗りや勢いで押しまくる方が良さそうで、この作品もまさにそんな感じ。

 バスに乗り遅れた理由が乏しくワザとに思えるくらい無理やりだったり、見合い相手が近所にいるのも都合が良過ぎるのだけど、そんなデタラメもむしろ作品の突っ走ってる感と、観ている気分の良さの方を優先してる意図」の強調の為にプラスに働いていると感じた。

,

『えんがわ』 ★★

| 03:57 | 『えんがわ』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク 『えんがわ』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

公式サイトhttp://cosmobox.jp/short/1723/

2012年、日本カラー、1:1.78、日本語11

監督】古新舜

2018/10/23(火)04:00放送 TOKYO MXTV、2018/10/23(火)鑑賞

ストーリーネタバレあり】

 小学生女の子とその両親とおじいちゃんが、庭に面して縁側がある家に住んでいた。

 新学期前に、お母さんが妊娠したことが判り、寂しがっている女の子に両親に代わっておじいちゃんが話しかけるが、彼女相手にしなくなっていった。

 冬に妹が産まれ、体が弱っていったおじいちゃんは春に亡くなり、女の子はおじいちゃんのことが好きだったことに気づいた。

感想

 縁側越しに庭やご近所が見える部屋にカメラを据え置きににし、春、夏、秋、冬、春の5つのシーンをオーバーラップでつないで、パッと見だと全編ワンカットに見える作品

 ストーリーはささやかで、映像的にも素っ気ないのが、11分の尺の作品にとってはそれらがピッタリだと思った。

 でも、これは「ワンカットに見える」というアイディアありきで、それが先行している作品といった感じかな?

 秋の季節感紅葉で表しているのだが、庭の草木はともかく、隣の家やもっと遠くの木まで色づいていたのは、どうやったのだろう?

 ロケは夏だそうだから緑色を色調整で黄色にしたのかな?

 まぁ、紅葉した葉っぱが冬のシーンで散らずに緑色で残ってるのはミスなんだけど、そこまで要求してなくて、ちゃん紅葉させたことの方がエラい。 

2018-10-23 『Super Star』

『Super Star』 ★★

| 14:18 | 『Super Star』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク 『Super Star』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

公式サイトhttp://www.shortshorts.org/japankorea/superstar/

2011年、日本カラー、1:1.78、韓国語&日本語、19分

監督&脚本】萩原健太郎

【出演】櫻井淳子、キム・ウンス、他

2018/10/23(火)04:00放送 TOKYO MXTV、2018/10/23(火)鑑賞

ストーリーネタバレあり】

 敏子(櫻井淳子)は、熱狂する韓流スターのファンミーティングに行ってプレゼントを手渡しするためにソウルのホテルにいたが、寝過ごして慌ててタクシーを拾って会場に行ったら、すでに終わって立ち去った後だった。

 彼女は乗って来たタクシーでスターがよく立ち寄る場所を回り、言葉が通じなくて狼狽する彼女に、ドライバーの中年男性(キム)も付き添って助けた。

 結局会えずに、スターゆかりのバーで途方に暮れる2人だったが、個室にスターが居ることに気づき、彼にプレゼントを渡しにいった。

 スターは受け取ったが、敏子はなぜかガッカリしし、実はタクシーではなく教習車で、教官だったドライバーの親切に気づいた。

感想

 日本の観光庁が、日韓の監督にそれぞれ相手国を舞台に作品を作らせた企画なので、観光振興目的でもある。

 短編映画はやはり、始まって早々にトラブルが起こって、そのまま速いテンポで最後まで突っ走る「1巻物のサイレント喜劇」みたいな展開の方が時間的な収まりが良く、この作品もそんな感じ。

 ただし、熱狂的韓流スターファンの主人公のキャラは異常で、登場人物のやりとりも言葉が通じずののしり合っているようなシーンがずっと続くので、(あえてそうしたのだろうが)イライラしながら観て疲れた。

 そして、クライマックスも主人公が「何をきっかけに」「どのような心変わりをしたのか」の具体的なことがほぼすべてバッサリと省略されていたので、そのあいまいさにも惑わされた。(スターの一見フレンドリーな対応が、実はビジネスだと一瞬の表情から感じ取ってしまって想いが冷めた、とかだと思うが。)

 イライラ感やあいまいさは、作り手の狙い通りなのだろうけど、結果的にはそれによって作品との距離が遠くなった感じがした。

 なにより、観光振興目的には合致してないような…。

2018-10-16 『ミックス』(2015年)

『ミックス』(2015) ★☆

| 18:48 | 『ミックス』(2015) ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク 『ミックス』(2015) ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

公式サイトhttps://www.facebook.com/MIXShortMovie/

2015年、日本カラー、1:1.78、日本語、24分

監督&脚本】松本動

【出演】咲音、古澤裕介、他

2018/10/16(火)04:00放送 TOKYO MXTV、2018/10/16(火)鑑賞

ストーリーネタバレあり】

 5歳の女の子の夕日(咲音)は、一人で目覚まし時計で目覚めて、リュックを背負って家を出て保育園を通り過ぎ、別れた父親と行った思い出の場所に行って父を思い出そうとしたが、行き方が判らず河原で途方に暮れていた。

 そこに、離婚した元妻子から養育費の催促を受けているオジサン(古澤)が通りかかって彼女を気にかけて話しかけ、富士山の絵を見てその場所に連れて行ってあげることにした。

 2人は、絵に描かれた展望台に行き、その後やはり父と行ってアイスクリームを食べた思い出がある湖畔の店に行った。

 しかし、そこに刑事たちが現れて、オジサンは誘拐容疑で拘束され、保護された夕日はパトカーの中で泣きじゃくった。

感想

 咲音が夕日を演じる短編作品を、彼女が20歳になる15年後までに5年毎に4作品撮り、最終的に編集し直して1本の長編作品にするという、『6才のボクが、大人になるまで。』(2014)的なプロジェクトの1作目。

 でも、このやり方って、そんなに効果があるのかが上手く実感できない。

 人生、明日にでも何が起こるか判らないから、別な俳優で一気に完成させちゃう方がリスクが少ないと思うが。

.

 クレジットを除いた尺が22分なので、単純計算だと約90分の短めの長編になるが、実は短編版はかなりのシーンを端折っていて、もっと長い長編になるのではないかと思う。

 その理由は、展開が唐突で抜けている情報が多いと感じたから

 夕日ちゃんのお母さんはどこにいるの?

 スーツ姿で外出して夕日ちゃんに付き合うことに予定を変更したオジサンは、どこに行こうとしてたの?仕事をサボったの?

 オジサンは、夕日ちゃんの絵を見ただけで、なぜ彼女がそこに行きたがってると気づけたの?

 刑事は何故2人の行動と夕日ちゃんの名前を知ってたの?(まるで誰かが通報したかのように)

 普通は警察官が対応するような現場に、なぜ刑事(それもいかつ過ぎる感じの)が現れたの?

などなど。

 これらとは別に、「離婚してからしばらくたっていたので、2人とも所見では気づかなかったが、オジサンが夕日ちゃんの名札の名前を見て実の娘だと気づいた」かもしれないと思って観ていた。

 それに関しても情報不足(もしくは敢えて隠した)で、親子か他人か判別できないままの時間がしばらく続き、夕日ちゃんの父親との思い出の場所にオジサンは行ったことがないみたいだったことで、やっと他人だと判った。

.

 あと、ストーリーが『シベールの日曜日』とそっくり。

 仮にパクったとしてもそれが悪いとは思わないが、似ていると気づいたらどうしても比べてしまう。

 比べられる作品が名作中の名作だったりすると、分が悪いだけで良いことは何もなさそうなので、偶然であっても似てしまうのは避けた方が良いかな?

.

 そんな感じで、つまらなかったというより色々と細かいことが気になり過ぎた。

 この作品の本番は、あくまで2030年完成予定の長編版の方かもしれない。

.

 1日で全編撮影したと思うが、最初はてるてる坊主がぴったりくる曇り空だったのが、肝心の富士山の方に行ってからは天気が良くなった。

 ただ、富士山が雲に隠れていたのは残念だったかな?

2014-03-01 「トムとジェリー」、1週間のTV放映映画

 『トムとジェリー 楽しいボーリング』 ★★☆

| 13:56 |  『トムとジェリー 楽しいボーリング』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 楽しいボーリング』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The "Bowling Alley-Cat"(意味「ボウリング場-の(ら)ネコ」)

1942年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/03/01(土)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 閉店後の夜ののボウリング場で、ジェリーがレーンの上で滑って遊び始めたが、それを狙ってトムも現れた。

 しかし、あれこれ挑んでも、ジェリーにことごとくはねのけられた。

感想

 初期作品の特徴として、動きの描写は丁寧で柔らかいのがが、スピード感はまだそんなに無くて、ギャグもおとなしめ。

.

 『トムとジェリー 仲直りはしたものの』 ★

| 14:25 |  『トムとジェリー 仲直りはしたものの』 ★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 仲直りはしたものの』 ★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Matinee Mouse(意味「マチネーねずみ」)

1966年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分

監督】トム・レイ【オリジナル監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/03/01(土)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 トムとジェリーがケンカに疲れて、仲良く映画館で『トムとジェリー』を観始めた。

 でもお互い、自分がやられているのを観て笑っている相手に腹が立ち、客席でケンカが始まった。

感想

 映画館で上映されている映画だけでなく、その前のケンカのシーンの大半も過去のいくつかの作品から取り出して継ぎはぎして作られているので、手を抜いて1作品作った感じ。

.

 『トムとジェリー 夢と消えた百万ドル』 ★★★☆

| 14:47 |  『トムとジェリー 夢と消えた百万ドル』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 夢と消えた百万ドル』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Million Dollar Cat(意味「百万ドルのネコ」)

1944年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ビル(ウィリアム)・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/03/01(土)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 トムの飼い主のおばさんが百万ドルの遺産をトムに残したが、ネズミも含めた動物を傷つけないことが条件だった。

 億ションに引っ越したトムにジェリーもついてきて、条件を楯に逆らえないトムに対してやり放題になり、怒ったトムはジェリーに逆襲するが、お金よりもジェリーとのケンカの日々に戻れることが嬉しそうだった。

感想

 展開も早いし、ギャグもナンセンスさを極めてるし、トムの芝居も表情も豊かで、長所が満載の作品

.

2014-02-05 トムとジェリー/ビフォア・サンセット/ビフォア・ミッドナイト

 『トムとジェリー ウソをついたら』 ★★★

| 12:27 |  『トムとジェリー ウソをついたら』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ウソをついたら』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Polka-Dot Puss(意味「水玉模様のネコちゃん」)

1949年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語字幕)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/02/05(水)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 嵐の夜にもかかわらず家の外で寝るように命じられたトムは、風邪をひいたふりをして家の中に留まることを許された。

 トムが眠っているすきに、ジェリーが絵の具でトムの顔にできものを書いて、はしかだと信じたトムにインチキ治療を施す。

 やがて絵の具に気づいたトムが起こるが、2匹とも本物のはしかにかかってしまった。

感想

 ジェリーに解熱のために氷漬けにされたり、逆にオーブンで熱せられたりされるトムの表情が可笑しい。

.

 『トムとジェリー 忠犬ブル公』 ★★

| 14:39 |  『トムとジェリー 忠犬ブル公』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 忠犬ブル公』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Cat's Me-ouch(意味「ネコの『痛いニャー』」(MeowとOuchの合成?))

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語字幕)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ

2014/02/05(水)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 トムに対する番犬をジェリーが通販で買ったが、送られてきたのはジェリーぐらいの大きさの子犬だった。

 しかし、その犬は強くて何でもかじってしまう子犬で、捕まったジェリーを助けようとトムに向かっていった。

感想

 チャック・ジョーンズ版のトムとジェリーでも、解りやすい設定で展開にスピード感があると面白くなる。

.

 『トムとジェリー パーティー荒し』 ★★★

| 14:53 |  『トムとジェリー パーティー荒し』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー パーティー荒し』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Two Mouseketeers(意味「ねずみ二銃士」)

1951年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語字幕)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/02/05(水)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 城のパーティーの食事の警備をトムが命じられ、現れたジェリーと子ネズミの2匹の銃士と対決する。

<感想>

 グレイの子ネズミ(いつもはおむつをしているが、本作ではなし。)が、トムの目の前で呑気に歌いながらサンドウィッチを作ったりするシーンが良く、ボケキャラが効いている。

2014-02-04 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ジェリーの親友』 ★★

| 14:10 |  『トムとジェリー ジェリーの親友』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリーの親友』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Much Ado About Mousing(意味「ネズミ騒ぎ」"Much Ado About Nothing"(から騒ぎ)のもじり)

1964年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作】チャック・ジョーンズ

2014/02/04(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 保健所に連れて行かれそうになった犬をジェリーが助けたことから、警笛を吹く度にトムから守ってもらうことになり、トムは手を焼いた。

感想

 ストーリーとギャグのパターンだけは王道パターンなので、それなりに楽しめた。

.

 『トムとジェリー 手ごわい奴』 ★★

| 14:18 |  『トムとジェリー 手ごわい奴』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 手ごわい奴』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Landing Stripling(意味「青二才を着陸させること」"Landing Strip"(滑走路)のもじり?)

1962年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】Gene Deitch

2014/02/04(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムに捕まった力の強い小鳥をジェリーが助け、トムの逆襲を2匹ではねのけ続ける。

感想

 ストーリーとギャグのパターンだけは王道パターンなので、それなりに楽しめた。

.

 『トムとジェリー 武士道修行も楽じゃない』 ★★☆

| 14:26 |  『トムとジェリー 武士道修行も楽じゃない』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 武士道修行も楽じゃない』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Tom and Chérie(意味「トムと愛人」)

1955年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語&仏語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/02/04(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 フランスの騎士のジェリーが夢中になっている雌ネズミのラブレターの配達を、ジェリーの弟子の子ネズミが任されたが、トムに妨害された。

 でも、ジェリーは子ネズミに手を貸さず一人でやらせたので、不満がたまっていった。

感想

 直接的なやりとりの見せ場が少な目なのが今いち。

2014-02-03 ヌイグルマー/Pヴァーホーヴェントリック/トム&ジェリー/うさぎ

 『トムとジェリー にわとりのおばさん』 ★★☆

| 17:26 |  『トムとジェリー にわとりのおばさん』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー にわとりのおばさん』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Fine Feathered Friend(意味「素敵な羽根の生えた友達」

1942年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/02/03(月)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 トムに追いかけられたジェリーが、卵を温めているめんどりの巣の中に逃げ込み、トムはあさろうにも、何をやってもめんどりの逆襲を食らってしまう。

感想

 「トムとジェリー」初期の作品で、動きや表情を丁寧に描こうとしているようで、そのせいか激しいギャグもなく、アクション映画としての要素も弱い。

.

 『トムとジェリー 夢よ もう一度』 ★☆

| 17:36 |  『トムとジェリー 夢よ もう一度』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 夢よ もう一度』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Purr-Chance to Dream(意味「夢見るゴロゴロニャーのチャンス」

1967年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】Ben Washam【製作】チャック・ジョーンズ

2014/02/03(月)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 トムが見た悪夢の中の巨大な犬に似ていて何でも食べる子犬が、ジェリーと仲良しになったので、トムが手を出せなくなり、眠って悪夢を見る方を選んだ。

感想

 特にコメントなし。

 『トムとジェリー ナポリよいとこ』 ★★

| 17:49 |  『トムとジェリー ナポリよいとこ』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ナポリよいとこ』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Neapolitan Mouse(意味「ナポリのネズミ」

1954年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語&伊語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/02/03(月)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 客船でナポリにやってきたトムとジェリーを野良犬から助けた力持ちの現地のネズミが、2匹がスターだと知ってナポリを案内した。

 すぐに出航の時間になり、トムとジェリーはネズミに見送られた。

感想

 トムとジェリーが仲良くナポリの名所を回る、異質なパターンの作品

.

2014-01-29 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー 恋ははかなく』 ★★★

| 12:22 |  『トムとジェリー 恋ははかなく』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 恋ははかなく』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Solid Serenade(意味「素晴らしいセレナーデ」)

1946年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/29(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムがお気に入りの雌ネコが飼われている屋敷の庭に夜に忍び込み、窓の下でベースを弾きながら恋の歌を歌う。

 そこに住んでいたジェリーが眠りを妨げられて怒り、トムをやっつけようとした。

感想

 トムの弾くベースの振動で、ジェリーの部屋がメチャクチャになるのが可笑しい。

 トムが歌ったり、脚でベースを弾いたりするのも見どころ。

.

 『トムとジェリー 追いつ、追われつ』 ★☆

| 12:34 |  『トムとジェリー 追いつ、追われつ』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 追いつ、追われつ』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Ah, Sweet Mouse-Story Of Life(意味:曲名"Ah, Sweet Mystery Of Life"のもじり)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ、他

2014/01/29(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムとジェリーが高層ビルの上層階の壁面で追いかけ合う。

感想

 特にコメントなし。

.

 『トムとジェリー 白ねずみは人気者』 ★★☆

| 13:51 |  『トムとジェリー 白ねずみは人気者』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 白ねずみは人気者』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Mouse for Sale(意味「売り物のネズミ」)

1955年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/29(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 白いネズミを高く買い取るという新聞広告を見たトムは、ジェリーを捕まえてペンキで白く塗ってお金と引き換えた。

 しかし、飼い主がそのお金を横取りして、ペットショップで白いジェリーを買って帰った。

 ジェリーをいじめたトムは飼い主から追い出されたが、自分も白くなって家に入れてもらった。

感想

 面白いけど、トムとジェリーの直接対決のシーンが少ない分物足りない。

.

 『トムとジェリー 命の恩人』 ★★☆

| 17:25 |  『トムとジェリー 命の恩人』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 命の恩人』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Bodyguard(意味「用心棒」)

1944年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/16(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 保健所に連れて行かれそうになったブルドッグのスパイクをジェリーが助けたことで、ジェリーが口笛を吹けば助けに来るとスパイクが約束した。

 トムは、接客剤入りのチュウイングガムをジェリーに食べさせて口笛を封じたが、ジェリーがなんとかガムを吐き出して口笛を吹き、トムが絶体絶命に…。

感想

 面白いんだけど、トムとジェリーはもっと2匹がやり合う見せ場を多くしてスピード感もある「密度」と「速さ」が重要だと改めて思った。

.

 『トムとジェリー ジョーズの追跡』 ★☆

| 18:15 |  『トムとジェリー ジョーズの追跡』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジョーズの追跡』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Cannery Rodent(意味「缶詰工場のネズミ」)

1967年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ

2014/01/16(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 港にある魚の缶詰工場でトムとジェリーが追いかけっこをしていて、海におちたトムをサメが食べようとして、サメとの戦いが始まった。

 サメに食べられそうになったトムをジェリーが助けるが、すぐに追いかけっこが再開した。

感想

 特にコメントなし。

.

 『トムとジェリー 可愛い逃亡者』 ★★☆

| 18:40 |  『トムとジェリー 可愛い逃亡者』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 可愛い逃亡者』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Little Runaway(意味「小さな逃亡者」)

1952年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/16(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーのところにサーカスから逃げたオットセイの子供が来た。

 オットセイに懸賞金がかかったとのラジオのニュース聴いたトムが、タイヤのゴムを身に着けてオットセイになりすまして近づいて捕まえようとするが、トムが間違って連れていかれて、サーカスで芸をするようになった。

感想

 トムの餌の魚が勝手に動いて驚くトムの表情とかが相変わらずいい。

.

 『トムとジェリー ジェリーと金魚』 ★★★

| 18:48 |  『トムとジェリー ジェリーと金魚』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリーと金魚』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Jerry and the Goldfish(意味「ジェリーと金魚」)

1951年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/21(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーと仲良しの金魚鉢の中の金魚をトムが食べようとし、ジェリーが助ける。

感想

 トムがジェリーにやられても、めげずにすぐに金魚を狙うので、展開がものすごく速い。

 おかげで、トムのやられっぷりもたっぷり見られた。

.

 『トムとジェリー インディアンごっこ(二匹のネズミ)』 ★★★

| 18:58 |  『トムとジェリー インディアンごっこ(二匹のネズミ)』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー インディアンごっこ(二匹のネズミ)』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Two Little Indians(意味「2人の小さなアメリカ先住民」)

1953年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/21(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ボーイスカウトのスカウトマスターであるジェリーのところに、孤児院から2匹の子ネズミがハイキングに連れて行ってもらうためにやってきた。

 しかし、子ネズミはアメリカ先住民ごっこに夢中で、トムに対して戦いを挑んでいった。

 ジェリーがトムに捕まり、子ネズミは助けようとしてトムと戦った。

感想

 トムと子ネズミの対決に向かって盛り上がる展開がいい。

.

 『トムとジェリー 親切なトム』 ★★☆

| 19:10 |  『トムとジェリー 親切なトム』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 親切なトム』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Puppy Tale(意味「子犬物語」)

1954年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/21(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 夜、川に捨てられた子犬をジェリーが助けて家に連れて行くが、トムに見つかって追い出されてしまう。

 しかし、嵐になってジェリーと犬が心配になったトムが外に見に行き、川に落ちて逆に助けられる。

感想

 トムが優しさを見せるストーリーなので、見せ場は少ないけど、トムのいろんな表情が見られるのはいい。

2014-01-28 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ネズミ取り必勝法』 ★★★

| 09:37 |  『トムとジェリー ネズミ取り必勝法』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ネズミ取り必勝法』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Mouse Trouble(意味「ネズミ問題」)

1944年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/28(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 「ネズミの捕まえ方」という本を通販で買ったトムが、そこに書かれていることを1つずつジェリー相手に試すが、ことごとくジェリーに見抜かれて逆にやられた。

感想

 高性能のバネ式ネズミ取りがジェリーに反応せず、不思議に思ったトムが試すと反応して痛い思いをする等の、ナンセンスなギャグの連発。

.

 『トムとジェリー トム君空を飛ぶ』 ★★★

| 01:10 |  『トムとジェリー トム君空を飛ぶ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー トム君空を飛ぶ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Flying Cat(意味「空飛ぶネコ」)

1951年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/28(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 鳥かごの中のカナリアをトムが狙い、ジェリーが助けて2匹は庭の高い所にある巣箱に逃げ込んで、トムは手が出せない。

 しかし、トムが女性用下着を翼のように身に着けて空を飛べるようになり、ジェリーとカナリアに襲いかかった。

感想

 トムが画面の奥行きをいっぱいに使って優雅に飛ぶシーンもいいが、例によってトムのやられっぷりの数々が楽しい。

.

 『トムとジェリー ブルさんのピクニック』 ★★☆

| 01:31 |  『トムとジェリー ブルさんのピクニック』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ブルさんのピクニック』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Pup on a Picnic(意味「ピクニックをする子犬」)

1955年、アメリカ、カラー、1:2.35、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/28(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ブルドッグのスパイクが息子とピクニックに出かけようとしているところに、トムに追われたジェリーがバスケットの中に逃げ込み、トムが手を出そうとするたびにスパイクが怒った。

 結局ランチはアリ軍団に持っていかれてしまった。

感想

 設定や展開はいつもの通りなんだけど、少しルーズ&マイルドなので、もっとタイトな仕上がりだったら、と物足りない。

2014-01-27 『トムとジェリー』『暁のガンマン』

 『トムとジェリー 透明ネズミ』 ★★★

| 11:44 |  『トムとジェリー 透明ネズミ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 透明ネズミ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Invisible Mouse

1947年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/27(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムに追いかけられたジェリーが、透明インクを体に塗って見えなくなり、トムにいたずらをする。

 トムは物が勝手に動く異常現象に困惑したが、ジェリーの正体を知って反撃するも、犬のスパイクを殴った濡れ衣を着せられてスパイクから逃げ回った。

感想

 ジェリーが見えなくなるという特殊な設定ながらも、それだけに頼らず基本設定で手堅く見せてくれて、相変わらずトムのやられっぷりが楽しい。

.

 『トムとジェリー ジェリーと子猫』 ★☆

| 12:44 |  『トムとジェリー ジェリーと子猫』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリーと子猫』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Unshrinkable Jerry Mouse(意味「尻込みしないジェリー」)

1964年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ、他

2014/01/27(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 捕まえたジェリーをこき使って優雅に過ごすトムだったが、飼い主が新しい子猫を買ってきたので、邪魔だと思って家から追い出そうとする。

 逃げたジェリーは子猫を守ると同時にトムに逆襲し、立場が逆転した。

感想

 ギャグとか表現が回りくどい。

.

 『トムとジェリー ブルおじさん』 ★★★

| 12:44 |  『トムとジェリー ブルおじさん』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ブルおじさん』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Fit to be Tied(意味「大激怒」)

1952年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/27(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ブルドッグのスパイクが、足の裏に刺さった釘をジェリーに抜いてもらったことから、お礼にジェリーがベルを鳴らした時に助けてくれると言った。

 このことでトムはジェリーに逆らえなくなったが、犬を紐で繋ぎ留めなければいけない法律ができて形勢逆転。

 でも、法律が撤回させてスパイクの怒りの逆襲が始まった。

感想

 スパイクに抱き着かれたトムが、皮だけ残して下着姿みたいになってすり抜け、直後に恥ずかしげに皮を取り返し、一連の出来事にスパイクがキョトンとする、みたいな、秀逸な細かいギャグの数々が冴える。

.

 『暁のガンマン』(別名『さすらいの用心棒』) ★☆

| 13:31 |  『暁のガンマン』(別名『さすらいの用心棒』) ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『暁のガンマン』(別名『さすらいの用心棒』) ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】E Per Tetto Un Cielo Di Stelle / And for a Sky Full of Stars(意味「そして星空のために」)

1968年、イタリア、カラー、1:2.35、100分、イタリア語(日本語字幕)

監督】ジュリオ・ペトローニ【音楽】エンリオ・モリコーネ

【主演】ジュリアーノ・ジェンマ、マリオ・アドルフ、他

2014/01/27(月)鑑賞、WOWOW放映

ストーリー

 金鉱で働いて牧場を再建するために帰る途中のハリー(アドルフ)が、ギャング団のボスの息子を殺して逃げているティム(ジェンマ)と知り合うが、ティムに金をだまし取られる。

 ハリーは逃げたティムを探し当てるが金は既に使われていて、しかたなくティムの金儲けに付き合って各地を回った。

 2人がハリーの牧場に帰ってきたところにギャング団が現れ、銃撃戦が始まる。

感想

 2人のドタバタ珍道中的な作品なのだが、移動しながらそれぞれ分断されたエピソードが連続する感じで、全体的に締まりがない。

 ジェンマは終盤まで丸腰で、見せ場が少ないせいもあるのかも。

2014-01-26 神様のカルテ/毒戦/なんちゃって家族/トム&ジェリー/金田一耕助

 『トムとジェリー 赤ちゃんはいいな』 ★★☆

| 12:53 |  『トムとジェリー 赤ちゃんはいいな』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 赤ちゃんはいいな』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Baby Puss(意味「赤んぼネコちゃん」)

1943年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/21(月)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 トムの飼い主の女の子がトムを赤ちゃんに仕立てて赤ちゃんごっこを始めた。

 それを見たジェリーが、近所の野良猫3匹も巻き込んでトムをバカにしていじめ、ボロボロになったトムは女の子に怒られた。

感想

 初期の作品のせいか、定番スタイルからは離れて、ミュージカルスタイルだったり、トムが可哀想なくらいにいたぶられる。

 それでも、それなりにいい。

.

 『トムとジェリー お家はバラバラ』 ★★★

| 13:05 |  『トムとジェリー お家はバラバラ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー お家はバラバラ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Dog House(意味「犬の家」)

1952年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/21(月)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 犬のスパイクが庭で自分の犬小屋を作り始めるが、ジェリーを追い回すトムに何度も壊される。

感想

 短いエピソードを次々と積み重ねて、中身が詰まった作品になっている。

.

 『トムとジェリー 気楽に行こうよ』 ★★☆

| 13:20 |  『トムとジェリー 気楽に行こうよ』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 気楽に行こうよ』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Mucho Mouse(意味「たいしたネズミ」)

1957年、アメリカ、カラー、1:2.35、7分、英語&スペイン語(日本語吹替え)

監督&製作】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/21(月)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 ネズミ獲りチャンピオンのトムがマドリッドに呼ばれてジェリーの退治を頼まれるが、完敗する。

感想

 舞台をスペインに変えてリフレッシュさせたような作品だが、闘牛やフラメンコを上手く取り入れて、いい雰囲気に仕上がっている。

.

2014-01-25 今週末封切り映画の出来予想、1週間のTV放映映画、『トムとジェリー

 『トムとジェリー バーベキュー戦争』 ★★☆

| 00:31 |  『トムとジェリー バーベキュー戦争』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー バーベキュー戦争』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Barbecue Brawl(意味「バーべキューの喧嘩」)

1956年、アメリカ、カラー、1:2.35、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作】ジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ

2014/01/24(金)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ブルドッグのスパイクが、庭で息子のためにバーベキューを始めるが、ジェリーを追いかけるトムが乱入してきて、そのたびにスパイクが追い払う。

 やっと食事にありつけると思ったところにアリの集団が現れて、食べ物を持っていかれてしまった。

感想

 ジョセフ・バーベラ&ウィリアム・ハンナのコンビの晩年作は、作風がマイルドになって少し物足りないのだが、シリーズで2〜3回登場するアリ集団のギャグはやっぱり面白い。

.

 『トムとジェリー 魔術師ネズミ』 ★☆

| 00:52 |  『トムとジェリー 魔術師ネズミ』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 魔術師ネズミ』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Haunted Mouse(意味「魔力のあるネズミ」)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ、他

2014/01/25(土)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーの家に、魔術を使える瓜二つのネズミが訪ねる。

 冷蔵庫を漁るジェリーをトムが捕まえようとするが、間違えて捕まえたお客のネズミの魔術を見て、ジェリーに対して恐れるようになった。

感想

 特に見どころなし。

.

 『トムとジェリー ジェリー博士の超能力』 ★☆

| 01:07 |  『トムとジェリー ジェリー博士の超能力』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリー博士の超能力』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Is There a Doctor in the Mouse?(意味「ネズミの中に博士は潜んでいるか?」)

1964年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ、他

2014/01/24(金)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーが調合した薬で目にも留まらぬ早瀬で動けるようになり、トムに悪さをした。

 トムは映画カメラで撮影し、スロー再生でジェリーの仕業だと突き止めたが、ジェリーは別な薬で巨大化し、トムは戦意を喪失した。

感想

 特に見どころなし。

.

 『トムとジェリー 仲間割れ』 ★★★

| 01:39 |  『トムとジェリー 仲間割れ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 仲間割れ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Trap Happy(意味「幸福な罠」?)

1946年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/25(土)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーに歯が立たないトムが、ネズミ駆除業者のネコを電話で呼び、2匹がかりでジェリーを捕まえようとする。

 しかし、それでもダメで2匹は仲間割れし、猫駆除業者に鞍替えしたネコがトムをやっつけようと銃を撃ち始めた。

感想

 ダレることない堅実な作りの作品

.

 『トムとジェリー 失敗は成功のもと』 ★★☆

| 01:53 |  『トムとジェリー 失敗は成功のもと』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 失敗は成功のもと』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Designs on Jerry(意味「ジェリーへの企み」)

1955年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/25(土)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムが黒板にネズミ取りの設計図を描いた。

 トムが眠った後に、設計図に描かれたネズミの絵が動き出し、ジェリーに新しいネズミ取りの存在を教えた。

 そこに、やはり設計図の中のネコの絵が動き出してジェリーと設計図のネズミを追い回した。

 逃げとおしたジェリーは設計図の一部を書き換え、それを知らずにネズミ取りを作ったトムは早速ジェリーに対して仕掛けるが、捕まったのはトムトムの方だった。

感想

 絵のネコとネズミが動くアイディアは良いが、クライマックスのネズミ獲りの動作シーンでは、流れが急に変わったり、トムとジェリーが直接ぶつかってないなどの理由で、ちょっとマイナス。

2014-01-24 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー トムのガールフレンド』 ★★★

| 23:35 |  『トムとジェリー トムのガールフレンド』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー トムのガールフレンド』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Mouse Comes to Dinner(意味「ネズミがディナーにやってくる」)

1945年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/24(金)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムの飼い主の家のお手伝いさんがディナーの準備を終えたのを見計らって、トムがガールフレンドを電話で呼び、彼女にごちそうした。

 トムは彼女にアタックするも食事以外には興味を示さず、こき使っていたジェリーの反撃で醜態をさらすことになった。

感想

 食卓の小道具を上手く使ったギャグの数々で綺麗にまとめられた作品

2014-01-21 『キラードラゴン流星拳』

 『キラードラゴン流星拳』 ★☆

| 18:50 |  『キラードラゴン流星拳』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『キラードラゴン流星拳』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】風、雨、雙流星 / The Killer Meteors(意味「風、雨、2つの流星」「奪命隕石」

1976年、香港、カラー、1:2.35、104分、北京語(日本語字幕)

監督&製作総指揮】ロー・ウェイ

【出演】ジミー・ウォング、ジャッキー・チェン、他

2014/01/21(火)鑑賞、WOWOW放映

ストーリー

 必殺の「奪命流星」の使い手メイ(ウォング)が呼ばれた先には、武術の達人ウービン(チェン)が病に伏せていて、その原因は彼の妻が浮気のために邪魔なウービンに毒を飲ませたからだった。

 彼はメイに使を殺して解毒剤を奪うことを頼み、彼は依頼を成し遂げたが、解毒剤と思ったのは毒薬で、ウービンは死んだ。

 しかし、解毒剤の入っていた宝箱を巡って事件の追及は続き、箱を盗んだウービンも生きていて、メイとの対決が始まった。

感想

 ストーリーがどんでん返しの連続というより、思い付きでどんどんひねりまくってこじらせた感じで、冒頭現れたチョイ役が終盤復活したりで、何がなんだか解らない話。

 ストーリーをひねるとかのどうでもいい事なんか力を入れずに、アクションを充実させれば良かったのに。

 アクションは良かったと思うのだが、量が少ないので物足りない。

2014-01-13 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ピアノ・コンサート』 ★★★☆

| 12:34 |  『トムとジェリー ピアノ・コンサート』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ピアノ・コンサート』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Cat Concerto(意味「猫のコンサート」)

1947年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/13(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ピアニストのトムがコンサートで「ハンガリー狂詩曲」弾き始めると、ピアノの中で眠っていたジェリーが起こされた腹いせにトムの邪魔をし始める。

 トムもピアノを弾きながら対抗するが、ジェリーはトムに取って代わろうとする。

感想

 1946年度アカデミー短編アニメ賞受賞作で、「なかよし」などと並ぶトムとジェリーの最高傑作。

 いつものケンカにピアノを絡める思い付きだけでなく、選曲を含めて高揚感の盛り上がりまで考えられた作りが素晴らしい。

.

 『トムとジェリー 自慢のバーベキュー』 ★☆

| 13:10 |  『トムとジェリー 自慢のバーベキュー』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 自慢のバーベキュー』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】High Steaks(意味「高いステーキ」)

1962年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】Gene Deith【製作】William L. Snyder 2014/01/13(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムの飼い主が庭でバーベキューをして、トムも食べるのを心待ちにしていたが、ジェリーも狙っていたので、トムは追い払おうとする。

 そのたびにトムは、バーベキューを邪魔している濡れ衣を着せられ、飼い主の怒りを買う。

感想

 まぁ、トムとジェリーって元々暴力的なんだけど、暴力イコール悪ではないのは、本作のように殺伐とした作品だけでなく、楽しく仕上がった作品ちゃんと存在するから

 原題は"High Stakes"(大ばくち)に引っ掛けていると思われる。

.

 『トムとジェリー 玉つきゲームは楽しいね』 ★★☆

| 13:34 |  『トムとジェリー 玉つきゲームは楽しいね』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 玉つきゲームは楽しいね』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Cue Ball Cat(意味「玉突き猫」)

1950年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/13(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 閉店後のビリヤード場でトムがビリヤードで遊び始める。

 台の中で眠っていたジェリーが起こされ、トムとのケンカが始まる。

感想

 ビリヤードの道具を小道具に活かしたアクションが見もの。

2014-01-09 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ここまでおいで』 ★★☆

| 18:55 |  『トムとジェリー ここまでおいで』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ここまでおいで』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Love That Pup(意味「その子犬を愛しなさい」)

1949年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/09(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムに追いかけられていたジェリーが、犬のスパイクとその息子が昼寝をしているところに逃げ込み、ジェリーを探しに来たトムのことを、スパイクは息子にいたずらをしていると思い、息子に手を出すなと警告する。

 なんとかスパイクとジェリーを引き離そうとするトムと、スパイクを利用してトムをやっつけようとするジェリーの争いが始まる。

感想

 スパイクが絡んだ三つ巴の関係の基本通りの展開だけど、やっぱり「トムとジェリー」は表情が決め手。

.

 『トムとジェリー 南へ行こう』 ★★

| 19:10 |  『トムとジェリー 南へ行こう』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 南へ行こう』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Southbound Duckling(意味「南行きのアヒルの子」)

1963年、アメリカ、カラー、1:2.35、6分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ、他

2014/01/09(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 アヒルの子が鴨のように南に渡ると言って、ジェリーが止めるのも聞かずに飛んでいこうとする。

 それをトムが捕まえて食べようとしたので、ジェリーが助けて飛行機で一緒に南に飛んだが、トムも来ていたので安心はできなかった。

感想

 トムとジェリーたちがお互いに争うシーンが少ないので、面白さは少な目。

.

 『トムとジェリー お好みサンド』 ★☆

| 19:25 |  『トムとジェリー お好みサンド』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー お好みサンド』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Pent-House Mouse(意味「ペントハウスねずみ」)

1955年、アメリカ、カラー、1:2.35、6分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/09(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムが優雅に暮らすペントハウスのビルの下で、おなかをすかせたジェリーが隣のビルの工事現場の弁当に手を出したことで、2匹が鉢合わせをして争いが始まり、ジェリーがペントハウスの住人の座を勝ち取った。

感想

 やっぱりジョセフ・バーベラ&ウィリアム・ハンナ作品と違い、ギャグと表情に問題があって流れが悪い。

2014-01-08 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ダンスは楽し』 ★★★

| 16:42 |  『トムとジェリー ダンスは楽し』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ダンスは楽し』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Down Beat Bear(意味「ダウンビート熊」)

1945年、アメリカ、カラー、1:2.35、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作】ジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ

2013/01/07鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 音楽が流れると踊りだす熊がカーニバルから脱走し、捕まえると賞金が出るというラジオニュースを聞いたトムのところに熊が現れる。

 通報しようとするたびにジェリーが音楽を流して、トムは熊のダンスの相手をするはめになった。

感想

 オチの付け方も、トムの困った様子も見事。

.

 『トムとジェリー 腹ぺこブッチ』 ★★★

| 17:08 |  『トムとジェリー 腹ぺこブッチ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 腹ぺこブッチ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Baby Butch(意味「タフな赤ちゃん」)

1945年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/01/07鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 野良猫がトムが飼われている家の食べ物を狙って、捨て子に成りすまして家に入り、おもりをするトムの目を盗んで食べ物を狙う。

 ジェリーがトムに教えて正体がバレた野良猫は追い出さされるが、次に野良猫はトムにおねだりをした。

感想

 野良猫が絡むとはいえ、トムとジェリーの基本設定の延長で楽しめる。

.

 『トムとジェリー 恋のとりこ』 ★★

| 18:10 |  『トムとジェリー 恋のとりこ』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 恋のとりこ』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Smitten Kitten(意味「魅せられた子猫」)

1952年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/01/08鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムが隣の雌ネコに夢中になり、追いかけっこをしてもらえないジェリーに、「トムが雌に夢中だとロクなことにならないから、邪魔をしろ」と悪魔がささやき、過去にトムが雌ネコに夢中になったことでジェリーに降りかかった災難を思い出させた。

 しかし、悪魔の言う通りにトムの邪魔をしようとしたがジェリーも雌ネズミに夢中になってしまった。

感想

 尺の大半が過去の作品の流用なので、手抜きっぽくて感心しない作品

.

 『トムとジェリー 水兵さんも楽じゃない』 ★☆

| 18:33 |  『トムとジェリー 水兵さんも楽じゃない』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 水兵さんも楽じゃない』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Puss 'N' Boats(意味「猫ちゃんと船」)

1966年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】Abe Levitow【製作】チャック・ジョーンズ

2013/01/08鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 港にいたジェリーが、積み込まれたチーズを狙って船に乗り込もうとするが、見張りをしていたトムが追い払おうとした。

 しかし、トムが船から落とされてサメに追いかけられ、ジェリーが水兵になって後釜におさまった。

感想

 トムの表情の表現が粗末だと、作品がまるっきりダメになる。

.

 『トムとジェリー 猫はやっぱり猫でした』 ★★☆

| 18:47 |  『トムとジェリー 猫はやっぱり猫でした』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 猫はやっぱり猫でした』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Puttin' on the Dog(意味「犬を装うこと」)

1944年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/01/08鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 犬収容所に逃げ込んだジェリーを追うために、トムは犬の仮面をかぶって犬になりすまして潜入したが、何度も正体が犬にばれそうになった。

感想

 面白いけど、今いちなのはアクションが少なくてスピード感に欠けるからかな?

2014-01-07 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ただいまお昼寝中』 ★★★

| 19:07 |  『トムとジェリー ただいまお昼寝中』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ただいまお昼寝中』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Quiet Please!(意味「静かにしてね!」)

1945年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/01/07鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 眠ろうとしている犬のスパイクが、ジェリーを追いかけるトムに邪魔をされたので、起こすんじゃないとトムを脅した。

 ジェリーはスパイクを起こそうとしてトムに手出しをさせないようにするが、トムもスパイクに睡眠薬を飲ませて対抗する。

感想

 1945年の、アカデミー短編アニメ賞受賞作品

 スパイクが起きそうになってうろたえるトムや、睡眠薬で何をされても安らかに眠り続けるスパイクの表情が抜群。

2014-01-06 『トムとジェリー』『ゼロ・グラビティ』

 『トムとジェリー 西部のあばれもの』 ★★

| 11:26 |  『トムとジェリー 西部のあばれもの』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 西部のあばれもの』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Tall in the Trap

1962年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】Gene Deitch【製作】William L. Snyder

2014/01/06(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 チーズ泥棒のお尋ね者のジェリーに手を焼くアメリカ西部の町の保安官が、ネズミ獲り名人のトムを呼び寄せるが、ジェリーを捕まえられず、保安官の怒りを買った。

感想

 雑な作りなんだけど、トムとジェリーらしいドタバタはかろうじて残っている。

.

 『トムとジェリー 油断大敵』 ★☆

| 11:50 |  『トムとジェリー 油断大敵』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 油断大敵』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】I'm Just Wild about Jerry(意味「今まさにジェリーに夢中」)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分

監督&製作】チャック・ジョーンズ

2014/01/06(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムに追いかけられたジェリーがデパートに逃げ込む。

 屋外に放り出されて電車にひかれそうになったトムを助けたジェリーが、善行が認められて天使になった。

感想

 チャック・ジョーンズの作品は考えオチっぽい気取った感じのギャグが多いんだけど、スピード命のトムとジェリーには全くなじまない。

.

 『トムとジェリー ふんだりけったり』 ★★★

| 12:09 |  『トムとジェリー ふんだりけったり』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ふんだりけったり』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Cat Napping(意味「うたた寝」)

1951年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/06(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 庭に吊るされたハンモックで寝ることをトムとジェリーが争うが、犬を味方に付けたジェリーが勝った。

感想

 究極的に無駄のない展開。

 アリやカエルを使った面白いギャグが満載で、二度見などのトムの表情も絶妙。

.

2014-01-02 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー やきもちやき』 ★★

| 20:32 |  『トムとジェリー やきもちやき』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー やきもちやき』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Calypso Cat(意味「カリプソ猫」)

1962年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分

監督】Gene Deitch

2014/01/02(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 カリブ行の客船に乗り込む雌ネコに一目ぼれしたトムが後を追って乗り込み、遊び相手がいなくなったジェリーもついて行って、トムの求愛の邪魔をする。

 カリブに着くと、雌ネコは現地のスチルドラムを叩くネコに夢中になり、恋に破れたトムは、帰りのアメリカ行きの客船でジェリーを追い回し続けた。

感想

 展開が速く場面がどんどん変わっていくので、そんなに悪く見えない。

.

 『トムとジェリー いそうろう』 ★★★

| 20:50 |  『トムとジェリー いそうろう』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー いそうろう』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Calypso Cat(意味「ペットの問題点」)

1954年、アメリカ、カラー、1:2.35、6分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/02(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 飼い主夫婦が、トムと犬のスパイクの餌代がかさむので、ネズミが獲れない方を手放そうと話し合い、これを聞いた2匹はジェリーを追って奪い合う。

 その結果、家が目茶目茶になったので、飼い主は2匹を追い出し、ジェリーを飼うことにした。

感想

 トムとスパイクがつまみ食いをごまかしたり飼い主にゴマをすったりドタバタを繰り広げたりの盛りだくさんで、面白い。

.

 『トムとジェリー 氷遊び』 ★★★

| 21:26 |  『トムとジェリー 氷遊び』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 氷遊び』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Mice Follies(意味「ねずみたちの大いたずら」)

1954年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/02(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 夜の台所でジェリーと子ネズミが床を水浸しにし、冷蔵庫の電気で凍らせてスケートを始めた。

 物音に気付いたトムもスケート靴を履いてジェリーたちを追い回す。

感想

 スケートを活かしての、スピーディーでダイナミックなアクションが素晴らしい。

2014-01-01 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー 星空の音楽会』 ★★★☆

| 11:47 |  『トムとジェリー 星空の音楽会』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 星空の音楽会』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Tom and Jerry in the Hollywood Bowl(意味「ハリウッド・ボウルのトムとジェリー」)

1950年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/01(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムの指揮によるオーケストラのコンサートが、ハリウッド・ボウルで夜空の下で始まった。

 そこにジェリーが指揮者として割り込んできて、2匹による指揮者争いが始まる。

感想

 アカデミー受賞作品の『ピアノコンサート』(1947)のパターンを、二匹目のドジョウを狙ってオーケストラでやった作品だけど、それでも面白い。

.

 『トムとジェリー 夢と消えたバカンス』 ★★☆

| 12:53 |  『トムとジェリー 夢と消えたバカンス』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 夢と消えたバカンス』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Cruise Cat(意味「巡航ネコ」)

1952年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2014/01/01(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 サンフランシスコからハワイに向かう客船で、トムはネズミ退治を任され、乗り込もうとするジェリーを撃退する。

感想

 定番の展開で、スピーディーで面白い。

 ただ、船内の映画館で『トムとジェリー』を上映している設定で、過去の作品のフッテージを長目に流用しているのは、なんか手抜きっぽい。

.

 『トムとジェリー 赤ちゃんは知らん顔』 ★★☆

| 13:22 |  『トムとジェリー 赤ちゃんは知らん顔』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 赤ちゃんは知らん顔』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Tot Watchers(意味「幼児の見張り役」)

1958年、アメリカ、カラー、1:2.35、7分

監督&製作】ジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ

2014/01/01(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムがの飼い主が雇ったベビーシッターが長電話でサボっているうちに、赤ちゃんが勝手にハイハイで歩き回り、危ないと思ったトムとジェリーが助けようとする。

感想

 トムがやられるストーリーではないが、代わりに赤ちゃんを助けようとしてとばっちりに合ったりするので、これはこれで面白かった。

2013-12-31 トムとジェリー/悪の法則/トランス/クロニクル/嘆きのピエタ/コズモ

 『トムとジェリー いたずらきつつき』 ★★☆

| 09:58 |  『トムとジェリー いたずらきつつき』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー いたずらきつつき』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Hatch up your Troubles(意味「あなたのトラブルを孵化する」)

1949年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/31(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 キツツキの巣から転げ落ちた卵がジェリーの目の前でかえり、ヒナはジェリーを母親だと思って付きまとい、ジェリーが巣に返しても戻ってきた。

 トムがヒナを追い回したので、ジェリーが助けようとする。

感想

 キツツキがくちばしで何でも高速で削ってしまう設定が活きている。

.

 『トムとジェリー オーバーな奴』 ★★

| 10:24 |  『トムとジェリー オーバーな奴』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー オーバーな奴』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Downhearted Duckling(意味「落胆しているアヒルの子」)

1954年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/31(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

「みにくいあひるの子」を読んで自分も醜いと思い、トムに食べられて自殺しようと思っているアヒルの子を、ジェリーが助けて思いとどまらせようとする。

 でも、自分を気に入ったメスのアヒルの子が現れて一件落着。

感想

 悪くないんだけど、トムとジェリーがらみのアクションなどの見せ場が少ない。

.

 『トムとジェリー くたびれもうけの魚釣り』 ★☆

| 10:38 |  『トムとジェリー くたびれもうけの魚釣り』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー くたびれもうけの魚釣り』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Down and Outing(意味「落ちぶれ遠出」)

1961年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】Gene Deitch【製作】William L. Snyder

2013/12/31(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 怒りっぽい飼い主が釣りに行くので、トムもついて行くが、ジェリーも来て2匹は飼い主を巻き込んでケンカをし続ける。

感想

 ウィリアム・ハンナ&ジョセフ・バーベラ時代の作品に比べて色々見劣りするが、特にリアクションの表情の豊かさがトムとジェリーの重要要素だったことを改めて思った。

 原題は"Down-and-out(落ちぶれ果てた)"と"Outing(遠出)"を合わせたと思われる。

.

2013-12-30 『トムとジェリー』『りんごのうかの少女』『脳男』『東京家族』

 『トムとジェリー 春はいたずらもの』 ★★☆

| 09:42 |  『トムとジェリー 春はいたずらもの』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 春はいたずらもの』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Springtime for Thomas(意味「トーマスの春」)

1946年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/30(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムが隣の家の雌ネコを好きになってしまい、遊び相手がいなくなったジェリーは、野良猫をトムの恋敵にしてトムを諦めさせようとする。

 狙いは成功したが、今度はジェリーが雌ネズミに夢中になった。

感想

 トムとジェリーの直接のからみは少ないが、アクションは満載で楽しめる。

.

 『トムとジェリー ジェリーのいたずら大作戦』 ★☆

| 10:28 |  『トムとジェリー ジェリーのいたずら大作戦』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリーのいたずら大作戦』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Year of the Mouse(意味「ネズミ年」)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ、他

2013/12/30(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 昼寝をしているトムを、ジェリーともう1匹のネズミが屋根の上からいたずらし、トムが寝ている間に自殺しようとしていると思わせた。

 しかし、トムにばれて2匹はしっぺ返しをくらった。

感想

 怯えるトムを見せる展開なのだが、トムの表情の表現の豊かさが欠けているので、見応えはない。

.

 『トムとジェリー ネズミの学校』 ★★☆

| 11:30 |  『トムとジェリー ネズミの学校』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ネズミの学校』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Little School Mouse(意味「小さな学童ネズミ」)

1954年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/30(月)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーは、1匹の子ネズミを相手にネコの恐ろしさと対処法を教える授業を開くが、トムを教材にして実践しても、言うことを聞かずに危険なことをしてしまう。

 でも、子ネズミがすることが上手くいってしまい、ジェリーは先生を辞めて、子ネズミが教える「ネコと仲良くする」授業をトムと一緒に受けた。

感想

 今回はいつもと違ってジェリーが笑いを誘う役回りだが、それでも面白い。

.

2013-12-26 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー 天国と地獄』 ★★★☆

| 12:01 |  『トムとジェリー 天国と地獄』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 天国と地獄』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Heavenly Puss(意味「天国のネコちゃん」)

1949年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/26(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーを追いかけている時にピアノに押しつぶされて死んだトムは、天国行きの列車の窓口で、ジェリーからの許しの署名を1時間以内にもらえなければ地獄行きだと言われて生き返り、ジェリーに死に物狂いでお願いした。

感想

 地獄の映像を見て怯えたり、なかなか署名してくれないジェリーに怒ったり泣いて懇願したりパントマイムで説明したりなどのトムの芝居が、涙が出る程可笑しくて素晴らしい。

.

 『トムとジェリー おめでたいアヒル』 ★★

| 12:42 |  『トムとジェリー おめでたいアヒル』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー おめでたいアヒル』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Happy Go Ducky(意味「アヒルのんきな」)

1958年、アメリカ、カラー、1:2.35、6分、英語(日本語吹替え)

監督&製作】ジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ

2013/12/26(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムとジェリーのところにイースターの卵が送られてきたが、中からかえったアヒルが水があればどこでも陽気に踊りだすので、手を焼いたトムとジェリーは仲間のアヒルのいる池で泳がせた。

 しかし、しばらくしてアヒルが仲間を連れて来て家で泳ぎ始めた。

感想

 製作された1958年はジョセフ・バーベラ&ウィリアム・ハンナが『トムとジェリー』を監督した最後の年で、『トムとジェリー 忍法ネコだまし』(1958年、★★)もそうだったけど、かなりマイルドな作風になっていて、魅力が減ってしまった。

 原題は"Happy-go-lucky"(のんきな)のもじり。

.

 『トムとジェリー 素敵なおさがり』 ★★★

| 13:06 |  『トムとジェリー 素敵なおさがり』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 素敵なおさがり』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Zoot Cat(意味「ズートスーツのネコ」)

1944年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ビル(ウィリアム)・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/26(木)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 ジェリーを手土産に雌ネコの家に行って求愛したトムだったが、ダサいと言われて相手にされなかったので、流行りのズートスーツを手っ取り早く作って着て行くと、彼女はウットリ。

 しかし、ジェリーがトムの邪魔をして水浸しにした結果、スーツが縮んでジェリーにぴったりのサイズになった。

感想

 終盤、ジェリーがトムをコテンパンにやっつけるところのたたみかけるような展開とか、気取ったトムの可笑しさとか、とにかく素晴らしい。

.

 『トムとジェリー メリー・クリスマス』 ★★★

| 00:02 |  『トムとジェリー メリー・クリスマス』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー メリー・クリスマス』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Night Before Chistmas(意味「クリスマス・イヴの夜」)

1944年、アメリカ、カラー、1:1.33、9分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/26(木)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 クリスマス・イヴの寝静まった夜の部屋にジェリーが表れて飾りつけやおもちゃで遊ぶうちに、トムを起こしてしまい追いかけっこが始まる。

 怒ったトムはジェリーを屋外に締め出すが、可哀想に思って凍ったジェリーを助けてやった。

感想

 クリスマスらしい暖かムードの作品で、『トムとジェリー』初期のやわらかくい動きによる豊かな表現が活きている。

.

 『トムとジェリー ジェリーの仕返し』 ★☆

| 00:22 |  『トムとジェリー ジェリーの仕返し』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリーの仕返し』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Of Feline Bondage(意味「ネコのとらわれの身」)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ

2013/12/26(木)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 ビリヤード場に住んでいるジェリーがトムに捕まってペシャンコにされてしまい、ジェリーを助けたネズミの妖精に仕返しをお願いすると、透明になる飲み薬をもらった。

 それを飲んだジェリーに襲われたトムは恐れおののいたが、薬が切れてトムに仕返しされた。

感想

 知る限りでは、これが3度目のジェリーが透明になる作品

 動きが少ないと、なかなか面白くならない。

.

 『トムとジェリー 素敵なママ』 ★★☆

| 00:48 |  『トムとジェリー 素敵なママ』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 素敵なママ』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】That's My Mommy(意味「あれが私のママ」)

1955年、アメリカ、カラー、1:2.35、6分、英語(日本語吹替え)

監督&製作】ジョセフ・バーベラ、ウィリアム・ハンナ

2013/12/26(木)鑑賞、NHK-BSプレミアム放映

ストーリー

 卵からかえったアヒルに母親だと思われたトムはアヒルを食べようとし、ジェリーが助けるがアヒルはトムを母親だと思い続けた。

 しかし、自分を食べようと思っていることに気づいたアヒルが観念すると、トムに情がわいて、食べるのをやめて泳ぎ方と鳴き方を教えた。

感想

 トムがジェリーにやられる定番の展開の前半と、トムが優しくなる後半の両方が楽しめる。

2013-12-25 『トムとジェリー』

 『トムとジェリー おしゃべり子ガモ』 ★★★

| 18:09 |  『トムとジェリー おしゃべり子ガモ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー おしゃべり子ガモ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Duck Doctor(意味「鴨を診る医者」)

1952年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/23(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムが猟銃で撃った渡り鳥の子鴨が、ジェリーの手当てを受けて群れに戻ろうとする。

 しかし、トムが執拗に追い続けるので、ジェリーは子鴨を助けようとする。

感想

 勝手にしゃべりまくって勝手に行動する子鴨と、それに手を焼くジェリーの設定が抜群。

.

 『トムとジェリー なにがなんだがわからない』 ★★☆

| 18:19 |  『トムとジェリー なにがなんだがわからない』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー なにがなんだがわからない』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Timid Tabby(意味「臆病なぶち猫」)

1957年、アメリカ、カラー、1:2.35、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/23(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムと瓜二つでネズミ恐怖症のいとこのジョージがやって来て、ジェリーはトムが自分を怖がっていると思ってからかい始めるが、トムが逆襲して、ジェリーは訳が分からなくなる。

感想

 まあ面白いんだけど、ジェリーがトムをやりこめる基本パターンから外れると、どうしても見劣りしてしまう。

.

 『トムとジェリー 逃げ出したライオン』 ★★

| 18:09 |  『トムとジェリー 逃げ出したライオン』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 逃げ出したライオン』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Jerry and the Lion(意味「ジェリーとライオン」)

1950年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/23(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 サーカスから凶暴なライオンが逃げたとのニュースがラジオで流れ、トムは警戒する。

 ジェリーのところに現れたライオンはアフリカに帰りたいと言い、2匹はトムの目を避けながらアフリカ行の船を目指す。

感想

 トムが物置き部屋にジェリーを追い詰めたと思って、その中にいたライオンにやられるところを、部屋の外だけ見せて悲鳴だけで表現したりしてるから、全体的ににアクションが少なく物足りない。

.

 『トムとジェリー 悪魔のささやき』 ★★☆

| 20:58 |  『トムとジェリー 悪魔のささやき』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 悪魔のささやき』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Sufferin' Cats!(意味「お仕置きだ、猫ども!(?)」)

1943年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/24(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムから逃げたジェリーが1匹の野良猫にすり寄ったため、ジェリーを巡って2匹のネコ同士の争いが始まった。

 最終的に2匹はジェリーを斧で真っ二つにして山分けしようとするが、「野良猫の頭を斧でかち割って独り占めしろ」と悪魔にささやかれたトムが、良心の呵責にさいなまれる。

感想

 強気になったり弱気になったりの豊かなキャラのトムが見どころ。

.

 『トムとジェリー まるでツイてない日』 ★★

| 21:10 |  『トムとジェリー まるでツイてない日』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー まるでツイてない日』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Bad Day at Cat Rock(意味「キャット・ロックでのひどい日」)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ

2013/12/24(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 工事中のビルの鉄骨の上でトムがジェリーを追いかけるが、逆にやられてどうしても捕まえられない。

感想

 シュールなギャグによるチャック・ジョーンズ版のトムとジェリー。

 でも、やっぱりジョセフ・バーベラ&ウィリアム・ハンナ版と比べると見劣りしてしまう。

 原題は1955年の映画"Bad Day at Black Rock"(ブラック・ロックでのひどい日、邦題「日本人の勲章」)のもじりと思われる。

.

 『トムとジェリー 忍法ネコだまし』 ★★

| 01:19 |  『トムとジェリー 忍法ネコだまし』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 忍法ネコだまし』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The Vanishing Duck(意味「透明になるアヒル」)

1958年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/24(火)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムの飼い主が買ってきた歌うアヒルをトムが狙ったので、アヒルとジェリーがバニシングクリームを全身に塗って透明になり、トムを驚かせてやめさせようとする。

 しかし、秘密を知ったトムが同じ手で逆襲をした。

感想

 トムが思いっきりやられてうろたえる様を楽しめそうなストーリーなのだが、何故かやられっぷりが物足りない。

.

 『トムとジェリー 冬の夜ばなし』 ★★

| 01:34 |  『トムとジェリー 冬の夜ばなし』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 冬の夜ばなし』 ★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Snowbody Loves Me(意味「何かの雪は私を愛している」)

1964年、アメリカ、カラー、1:1.33、8分、英語(日本語吹替え)

監督&製作&原案】チャック・ジョーンズ

2013/12/25(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 寒い山中を凍えながら歩いていたジェリーが、トムが飼われている山村のチーズ屋にたどり着き、うまく中に入って代わりにトムを屋外に追い出してしまう。

 なんとか屋内に戻ることができたトムは、チーズの中でくつろいでいたジェリーを店外に追い出すが、可哀想になって中に戻した。

感想

 トムが優しいパターンなので、無茶苦茶面白いわけではないが、悪くはない出来。

 原題は、ジャズの"Somebody Loves Me"のもじりと思われる。

.

 『トムとジェリー 象さんはジェリーの味方』 ★☆

| 01:46 |  『トムとジェリー 象さんはジェリーの味方』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 象さんはジェリーの味方』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Jerry-Go-Round(意味「ジェリーゴーランド」)

1965年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】Abe Levitow【製作】チャック・ジョーンズ

2013/12/25(水)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムに追われてサーカスのテントに逃げ込んだジェリーは、象の足の裏に刺さっていたピンを抜いたことで、象は恩返しにトムを撃退し続けた。

感想

 やられているトムのリアクションの表情がちゃんと描かれていないので、面白味が少ない。

.

 『トムとジェリー 目茶苦茶ゴルフ』 ★★★

| 02:03 |  『トムとジェリー 目茶苦茶ゴルフ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 目茶苦茶ゴルフ』 ★★★ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Tee for Two(意味「ふたりでティーを」)

1945年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/12/23(月=祝)鑑賞、TV神奈川放映

ストーリー

 トムがゴルフをしているのを、カップの中にいたジェリーが邪魔をしたことから、お互いのケンカをしながらゴルフを進めることになる。

感想

 トムの歯が粉々になったり、プードルのように毛を刈られたり、蜂からの強烈な攻撃を受けたりのギャグも満載で、見事としか言いようのない作品

 原題は、スタンダード曲"Tea for Two"(ふたりでお茶を)のもじり。

2013-11-13 『化粧雪』『ムード・インディゴうたかたの日々』『トムとジェリー』

 『トムとジェリー ジェリーとジャンボ』 ★★★☆

| 19:43 |  『トムとジェリー ジェリーとジャンボ』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー ジェリーとジャンボ』 ★★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Jerry and Jumbo

1953年、アメリカ、カラー、1:1.33、7分、英語(日本語吹替え)

監督】ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ

2013/11/13(水)鑑賞、MXTV放映

ストーリー

 サーカスの列車から小象が落ち、トムの家に転がり込んだ。

 眠りを邪魔されたトムは、ジェリーがやったと思って追い回し、小象とジェリーが助け合う。

 そのうち、子供を探しに来た母親象が現れる。

感想

 トムの役者ぶりが素晴らしい。

 眠そうだったり、怒ったり、不可解な現象が起きて驚いたり戸惑ったりうろたえたり、表情も豊かで表現もきめ細かい。

.

 『トムとジェリー 銀世界の追跡』 ★☆

| 19:59 |  『トムとジェリー 銀世界の追跡』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー 銀世界の追跡』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】The A-Tom-iNable Snowman(意味:Abominable snowman(雪男)のもじり)

1966年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】Abe Levitow【製作】チャック・ジョーンズ

2013/11/13(水)鑑賞、MXTV放映

ストーリー

 雪山の家でトムに食べられそうになったジェリーは、逃げ出して、犬(セントバーナード)が眠る救護所に逃げ込んだ。

 トムがジェリーにやられる度に、犬がトムにブランデーを飲ませるので、トムは酔っ払い、ジェリーと一緒に南の島に飛んで行った。

 しかし、そこでも犬が現れた。

感想

 まぁ、やっぱりテンポが悪い。

.

 『トムとジェリー サーフィンに挑戦』 ★☆

| 22:00 |  『トムとジェリー サーフィンに挑戦』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『トムとジェリー サーフィンに挑戦』 ★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】Surf-Bored Cat(意味:サーフうんざりネコ)

1967年、アメリカ、カラー、1:1.33、6分、英語(日本語吹替え)

監督】Abe Levitow【製作】チャック・ジョーンズ

2013/11/13(水)鑑賞、MXTV放映

ストーリー

 客船で南の島に来たトムは、早速サーフィンを始めるが、サメやタコに邪魔をされる。

感想

 これもギャグのキレが悪い。

 あと、ジェリーは出番も少ないし、筋にほとんど絡んでいない。

2013-11-11 呪われた者たち/そして父になる/わたしはロランス/完全な遊戯

 『呪われた者たち』 ★★☆

| 12:18 |  『呪われた者たち』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  『呪われた者たち』 ★★☆ - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

【原題】These are the Damned(意味:呪われた者たち)

1963年、イギリス、モノクロ、1:2.35、95分、英語(日本語字幕)

監督】ジョセフ・ロージー【原作】H・L・ローレンス

【出演】マクドナルド・ケリー、シャーリー・アン・フィールド、オリヴァー・リード、他

2013/11/11(月)鑑賞、WOWOW放映

ストーリー

 イギリスの海辺の町に来た中年のアメリカ人観光客サイモン(ケリー)が、話しかけてきた若い女ジョーン(フィールド)について行くと、彼女の兄キング(リード)率いる不良たちから強盗にあった。

 兄から離れようと思っていたジョーンがサイモンのヨットの停泊場所に現れてヨットに乗り、キングたちがバイクで追いかけた。

 人里離れた崖っぷちの家に2人は身を潜めたが、キングたちに追われるうちに隣の軍事施設に逃げ込み、そこで極秘に管理されている、死人のように体温がない子供たちに助けられ匿われた。

 後を追ったキングも2人に合流したが、ジョーンとキングは急激に体調を崩した。

 サイモンたちは子供たちを逃がそうとして兵士たちと争うが、兵士のガイガーカウンターで子供たちが放射線を発していることを知った。

 子供たちは連れ戻され、胎内で被曝しても死ななかった子供たちを研究することで全面核戦争に備えようとしていた軍の秘密を知った者たちは殺されていった。

感想

 前半と後半で別な映画のようなストーリーはどうかと思うが、不良グループがテーマ曲を口ずさみながら行動したり、軍事施設の隣に住む施設の司令官の恋人が粗削りな彫刻を作る儚いイメージなど、ジョセフ・ロージー監督の演出が光る、硬質な魅力のある作品

.