映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html)

.

  採点は、★4つで満点 ☆は0.5

    ★★★★ 人類の宝 / ★★★☆ 必見 / ★★★ オススメ / ★★☆ 及第点

    ★★ 中間レベル / ★☆ パスしてよし / ★ ひどい / ☆ この世から消えろ

  さらに詳しい内容(感想など)は、本館 ==> http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html

  にある場合もあるので、ぜひご覧になってみてください。

  ツイッター ==> http://twitter.com/cine_sal/

   感想へのリンク: 【感想】...リンク先に感想がある / (感想)...リンク先に感想があるかもしれない)

 ==============================================================================

2008-12-27

 12/26(金)〜12/27(土)公開の映画の出来予想

| 23:38 |  12/26(金)〜12/27(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  12/26(金)〜12/27(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら。 http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie_yoso.html

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

ミラーズ』 ◇

 「ラスト予測的中率0%」なんてCMで言われたら、意地でも予測的中させてやろうと思いながら観ちゃうだろうなぁ。

 そんな観方をしたら映画自然に楽しめないだろうから、観る気がしなくなるなぁ。

『そして、私たちは愛に帰る』 ◇

 評判いいみたいです。

 でも、今いちそそられない。

2008-12-19

 12/19(金)〜12/23(火=祝)公開の映画の出来予想

| 03:25 |  12/19(金)〜12/23(火=祝)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  12/19(金)〜12/23(火=祝)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら。 http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie_yoso.html

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

地球が静止する日』 ◇

 『地球の静止する日』のリメークらしい。

 「の」と「が」の違いって何だろう? 日本語って難しい。

  『地球は静止する日』

  『地球を静止する日』

  『地球も静止する日』

  『地球で静止する日』

  『地球と静止する日』

  『地球に静止する日』

  『地球へ静止する日』

  『地球や静止する日』

  『地球か静止する日』

  『地球よ静止する日』

 うーん、次のリメーク用のタイトルは無いか。

赤い糸』 ◇

 テレビドラマ映画が、同じキャストで同じタイミングで始まるんですねぇ。

 この作戦って、昔あった『パテオ』とか『アナザヘヴン』(★☆)みたいなもの?

 どっちも後世に語られるようなことにはなってないけど。

悪夢探偵2』 ◆◆◆

 予告編から既に素晴しい。

 塚本監督のような実力的にも世界的知名度的にも日本第一人者監督が、その本国で未だにインディーズ監督で、前作『悪夢探偵』もそんなにヒットしなかったなんて、日本映画ファンや芸能ファンが恥をさらしていると思う。

永遠のこどもたち』 ◇

『K-20 怪人二十面相・伝』 ◇

 久しぶりの佐藤嗣麻子監督作品だけど、予告編を観た印象は特にこれといって何も無かった。

 大丈夫

GOTH』 ◇

 予告編にちょっと惹かれた。

『ノン子36歳(家事手伝い)』 ◇

 未だに、熊切和嘉監督と熊澤尚人監督の区別が付かない。

 坂井真紀酒井美紀の区別はつくけど。

PARIS パリ』 ◇

 まだよく判らないけど、『TOKYO』と何か関係があるのかな?

ファニーゲームU.S.A』 ◆◆◆

 無理矢理隣人によって生きるか死ぬかのゲームに巻き込まれる映画らしい。

 これが果たして、『オールドボーイ』のような○○嗜好を満足させる「プレイ映画」となっているのか?それとも人の心の奥底まで突っ込んた意欲作となっているのか?ただの露悪的な映画になっているのか?

 まあ、ハネケ作品は観ておいた方がいいかな?

魔法遣いに大切なこと』 ◇

 『落語娘』『櫻の園』に続いて3本目の監督作品になる中原俊監督は、実は堤幸彦みたいだったのか?

 普通は「魔法使い」の方だけど、「派遣」「遣唐使」など「使いの者」の方の字を使っているのは、日本語として正しいの?

『40歳問題』 ◇

 ドキュメンタリー作品とはいえ中江裕司監督作品だし、どうしようかな?

『ラースと、その彼女』 ◇

 リアルドールを好きになる話らしいけど、「中井正広のブラックバラエティ」の「フィギュア世界選手権」の衝撃を超えられるかな?

『ワール・オブ・ライズ』 ◆◆

 リドリー・スコット監督作品は、今度こそちゃんと観に行かないと。

 でも、「ウソ世界を救うか?滅ぼすか?」っていう話なのかな?

 この世を動かしてるのは真実じゃなくてウソだってことは、例えば「宗教」がまさにそうだから、今さらなストーリー映画になってるってことはないか?

『Theショートフィルムズ みんな、はじめはコドモだった』 ◇

 5人の注目監督によるオムニバスなので、気になる。

2008-12-05

 12/05(金)〜12/06(土)公開の映画の出来予想

| 08:39 |  12/05(金)〜12/06(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  12/05(金)〜12/06(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら。 http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie_yoso.html

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

『ウォーリー』 ◇

 『カンフー・パンダ』にしろこれにしろ、アメリカのアニメで全く理解できないことがある。

 主人公を人間以外に設定することって、人間に設定しては描けないことを描くためだと思うのだが、そんな人間以外のものに人間臭いことをさせて擬人化している意味が解らない。

 主人公を人間臭くする必要があるのなら、最初から人間を主人公にすればいいのに。

 まるで、ミンチした肉をもう一度押し固めてサーロインステーキを作ろうとしているみたい。

『エグザイル/絆』 ◆◆

 ジョニー・トーのこの新作は、評判がいいです

『斬〜KILL〜』 ◇

 とりあえず、監督の顔ぶれには期待できるけど…。

『特命係長 只野仁 最後の劇場版』 ◇

 テレビドラマ版は、1週間働いて明日から休みになる金曜の夜に観るのにピッタリのくだらなくて頭を使わなくていい番組で、面白かった。

 それが劇場版になって、妙に構えた作品になって、持ち味の緩さや下世話な面白さが無くなって、何も面白くない映画になってるんじゃないか?という懸念がある。

『252-生存者あり-』 ◇

 予告編を観ると、なんかまたレスキュー隊が現場にも行かずに呑気に議論したりするのを、臭い芝居や演出で見せるような、どうしようもない映画のような気がする。

2008-11-29 来週のTV放映映画&封切り作、報知映画賞

 11/29(土)公開の映画の出来予想

| 11:49 |  11/29(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  11/29(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら。 => http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie_yoso.html

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

『青い鳥』 ◇

 「14歳の学校でのイジメ」について真面目に描いているように見えるが、真面目過ぎて真面目さを前面に出して普通の人間を恫喝するような映画になっている懸念がある。

『アリア』 ◆◆

 予告編を観ると、ロケーションが良いのと、台詞の乗せ方がいいので、期待できる。

『うん、何?』 ◆◆

 錦織監督は『白い船』が良かった。

『ソウ5』 ◇

 『ソウ3』で既に末期的だったので、もーーダメじゃないの?このシリーズ。

『D-WARS』◇

 日本のアニメが海外でもウケている理由は、技術が優れているからだと思われているけど、作品の評価に一番貢献しているのは実はストーリーの良さだったりする。

 この韓国映画は、なんとなく特撮技術ばかりが注目されていて、ストーリーの方は話題に上ってないのが不安。

『デス・レース』 ◆◆

 数々のアクションの力作を作ってきたアンダーソン監督作品で、予告編でも「アクションバカ」映画であることを期待できた。

2008-11-21

 11/22(土)公開の映画の出来予想

| 02:03 |  11/22(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  11/22(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想は[http://www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie_yoso.html:title=こちら]。

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

『俺たちに明日はないッス』 ◆◆

 タナダユキ監督に期待。

『1408号室』 ◆◆

『ニュータイプ ただ、愛のために』 ◆◆

 廣木監督作品は無視できないと思う。

『ブラインドネス』 ◆◆◆

 メイレレス監督作品は必見かな?

『私は貝になりたい』◇

 最近はハリウッドだけでなく日本映画もリメイクがやたらと多いが、「わざわざリメイクしなくても、オリジナルを観ればいいじゃん」という疑問に対する答えとして、リメイクの意義を示すことが必要なはず。

 それなのに、それを示せているものは『転校生 さよならあなた』などのごく一部の例外を除けば皆無と言ってよく、結局「オリジナルの知名度を利用したいだけ」、「オリジナルを焼き直しするだけで映画が出来ると思っているだけ」と思われても仕方がない。

 さて、この『私は貝になりたい』、予告編を観た印象では、悲しいシーンは悲しく撮っているだけで、なんにも訴えるものが無い、テレビドラマのような演出。

 本当に反戦を訴えたいのなら、こんな「何故、今、この物語?」なものではなく、今の時代に合った物語があるはずなのに、そうしないのは有名な原作の知名度にあやかりたいだけの、安直なリメイクだからだろう。

.......................................

<鑑賞済み作品

『トロピック・サンダー 史上最低の作戦』 ★★

2008-11-15

 11/15(土)公開の映画の出来予想

| 11:05 |  11/15(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  11/15(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

『シルエット』 ◇

 新人監督が、いきなりチャップリンなんてビッグネームを目標として掲げちゃって、大丈夫かな?

『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』 ◇

 ジョージ・A・ロメロ監督の新作、さてどうでしょう?

『ハッピーフライト』 ◆◆◆

 矢口監督は演出が上手くて大好きなのと、綾瀬はるか、フッキー、田畑智子、寺島しのぶ、などなど、出演者も超豪華なので必見。

 スチルで、綾瀬はるかや田辺誠一が見事なバカっぽい表情をしていることに、早くも期待してしまう。

『ラブファイト』 ◇

 成島出監督の前作『フライ、ダディ、フライ』(★)は全然ダメだったので、期待できない。

.......................................

<鑑賞済み作品

『GSワンダーランド』 ★★★☆

2008-11-07

 11/08(土)公開の映画の出来予想

| 02:30 |  11/08(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  11/08(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :観ないことになりそう

........................................................................................

『秋深き』 ◇

 池田敏春監督作品は、観といた方がいいのかな?

『かけひきは、恋のはじまり』 ◆◆

 ジョージ・クルーニー監督は、一応チェックすべき。

櫻の園 -さくらのその-』 ◇

 最近はハリウッドだけでなく日本映画もリメイクがやたらと多いが、「わざわざリメイクしなくても、オリジナルを観ればいいじゃん」という疑問に対する答えとして、リメイクの意義を示すことが必要なはず。

 それなのに、それを示せているものは『転校生 さよならあなた』などのごく一部の例外を除けば皆無と言ってよく、結局「オリジナルの知名度を利用したいだけ」、「オリジナルを焼き直しするだけで映画が出来ると思っているだけ」と思われても仕方がない。

 さてこの『櫻の園』、少なくともストーリーはオリジナルと全然違うみたいだから、リメイクというより新作として観れるのか?

『その木戸を通って』 ◇

 市川崑監督の未公開作品は、観といた方がいいのかな?

天国はまだ遠く』 ◆◆

 長澤監督、今度こそやってくれるか?今度も惜しいのか?

『HAPPYダーツ』 ◇

 なんだか、『ハッピーフライト』としめし合わせた(もしくは便乗した?)ような公開のタイミング

 松梨智子監督作品は観たことないけど、これまでのエキセントリックっぽい作品からうって変わって、これは普通っぽい、というより普通過ぎないか?

2008-10-31

 11/01(土)公開の映画の出来予想

| 00:55 |  11/01(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  11/01(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら

........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

........................................................................................

『その日のまえに』 ◆◆◆

 今回の大林監督の新作は、いつにも増して評判がいい。

 でも…、大林作品って、最近のはどれもこれも凄かったのに…、急に好評だと「今さら?」と思ってしまう。

『七夜待』 ◆◆

 河瀬監督は、作品の良し悪しとか好き嫌いとか理解出来たか出来ないか以前に、映画監督が天職で映画で表現し続けているのがいい。

『ハンサム★スーツ』 ◇

 予告編の雰囲気からして、マドンナの北川景子が、使用後の谷原章介より使用前の塚地武雅の方が好きだという、ありがちなオチのストーリーのような気がする。

 原作鈴木おさむって、美形か不細工か?の作品が多いけど、コンプレックスの解りやすい表れなの?

『ブタがいた教室』 ◇

 判断材料がない。

『まぼろしの邪馬台国』 ◇

 堤幸彦監督していると、もはや「彼の作品だから出来は知れてるかな…」を思ってしまう。

『レッドクリフ』 ◆◆

 ジョン・ウーに期待して大丈夫かな?

.......................................

<鑑賞済み作品

『イエスタデイズ』 ★★☆

2008-10-25

 10/25(土)公開の映画の出来予想

| 12:49 |  10/25(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  10/25(土)公開の映画の出来予想 - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、予想がはずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら

..........................................................................................

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、今のところ観ない予定

..........................................................................................

『ICHI』 ◇

 そろそろ、どんな役でも難なく自分のものにしてしまう「綾瀬はるかマジック」が本格化するかもしれない。

 でも監督が、マンガみたいに薄っぺらな演出だった『ピンポン』の人だからなぁ…。

『センター・オブ・ジ・アース』 ◇

 3Dっていうことだけで観たいと思うけど、本当に凄かったらこれ以降も3D作品が作られるだろうから、今これを観なくてもいいか?

『ハロウィン』 ◇

 カーペンター版は面白かったけど、このリメイクは果たしてどうか?

『ブリュレ』 ◆◆

 判断材料になる情報はほとんど無いんだけど、女の子がイケナイことをする映画ってのには弱い。

『ホームレスが中学生』 ◇

 いやぁ、これはすごい企画だねぇ。

 しかも、本家の公開日にピッタリ合わせてきているところなんか、すごい。

 その代わり、同じ映画館では上映してもらえないだろうけど。

 実は、パチものとしてバカにしていなくて、ひょっとしたら観に行くかもしれない。

『ホームレス中学生』 ◆◆

 古厩監督に期待。

『僕は君のために蝶になる』 ◇

 ジョニー・トー監督作品とはいえ、死んだ恋人が帰ってくるというこの題材はどうかなぁ…?

『リダクテッド 真実の価値』 ◆◆◆

 ブライアン・デ=パルマ先生の新作は、なんと民生用ビデオ撮り風の映像によるフェイク・ドキュメント。

 新分野に果敢に挑戦か?

2008-10-18

 10/18(土)公開の映画の出来予想

| 01:37 |  10/18(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  10/18(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。

 その他の映画の予想はこちら

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『イーグルアイ』 ◆◆

 スピルバーグの好きなヒッチコックの『北北西に進路を取れ』のような巻き込まれサスペンスなのかな?

 判断材料が少ない。

『真木栗ノ穴』 ◆◆

 西島秀俊がのぞきをする映画というだけでとりあえず期待。

.......................................

<鑑賞済み作品

『P.S.アイラヴユー』 ★★

2008-10-10

 10/11(土)公開の映画の出来予想

| 03:08 |  10/11(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  10/11(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。 その他の映画の予想はこちら

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『フレフレ少女』 ◇

 渡辺監督、またへんてこりんな映画にしちゃったんじゃないの?

『僕らのミライへ逆回転』 ◆◆

 ジャック・ブラック出演作は要注意。

.......................................

<鑑賞済み作品

『ゲット スマート』 ★★

『しあわせのかおり』 ★☆

2008-10-04

 10/04(土)公開の映画の出来予想

| 12:32 |  10/04(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  10/04(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。 その他の映画の予想はこちら

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『宮廷画家ゴヤは見た』 ◆◆

 ミロシュ・フォアマンだから期待。

『東京残酷警察』 ◆◆

 「とにかく凄い」といった、全然具体性のないほめ言葉しか目にしない。そんなに凄いのか?

 映倫の成人指定18歳未満入場禁止を超える、(おそらく自主規制の)20歳未満入場禁止って、その2歳の差は本当に重要なの?

『三本木農業高校、馬術部』 ◇

 佐々部監督には期待できないなぁ。

『容疑者Xの献身』 ◇

 私は見た!誤字タイトル『容疑者Xの検診』。

 『容疑者Xの検針』、『容疑者Xの謙信』なんてのもそのうち見れるかな?

 『献身』の方はというと、福山の芝居ってギャグにしか見えない。

2008-09-28

 9/28(土)公開の映画の出来予想

| 12:09 |  9/28(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  9/28(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。 その他の映画の予想はこちら。

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『アイアンマン』 ◇

 あともう一押しで「観てもいいかな?」という気になりそう。

『イキガミ』 ◇

 設定がよく解らないなぁ。

 死ぬことを通知する仕事なんて、そんなに必要なの? 天下り先のための外郭団体みたいで、人件費の無駄なんじゃないの?

 それに、通知された人が自暴自棄になって誰かを道連れにしたらどうするの? 速やかに隔離する方がいいんじゃないの?

 そして、そもそも何故国家反映のために一部の人間に死んでもらわなければいけないのか? それもわざわざ24時間の猶予付きで。

 24時間テレビの100キロマラソンみたいに、みんなの感動のために誰かがもがき苦しむ姿をさらすことが必要だということ?

『石内尋常高等小学校 花は散れども』 ◆◆

 新藤監督は期待できる。

『コドモのコドモ』 ◆◆

 『神童』が良かった萩生田監督の新作。

 それに、またまた谷村美月だ。それから、麻生久美子だ。

『トウキョウソナタ』 ◆◆◆

 黒沢清監督作品は必見。

 それに、音楽はドビュッシー?

.........................

<鑑賞済み作品

『最後の初恋』 ★☆

2008-09-20

 9/20(土)公開の映画の出来予想

| 11:10 |  9/20(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  9/20(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。 その他の映画の予想はこちら

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『アキレスと亀』 ◆◆◆

 期待はしてるし絶対に観に行くけど、予告編を観る限り、いつもの北野作品ではハッとするようなショットが少なくとも1つはあるのに今回は見られないのと、寡黙で献身的な女性が側にいるという初期の北野作品の設定を安易に復活させた懸念がある。

『おろち』 ◆◆

 木村佳乃や中越典子が写っているポスターが既に怖い。

『蛇にピアス』 ◇

 吉高由里子には期待している。

 蜷川監督は、『青の炎』もたいしたことなかったので、期待していない。

.........................

<鑑賞済み作品

『ウォンテッド』 ★★☆

『次郎長三国志』 ★

2008-09-12

 9/13(土)公開の映画の出来予想

| 22:31 |  9/13(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  9/13(土)公開の映画の出来予想  - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。 その他の映画の予想はこちら

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『パコと魔法の絵本』 ◆◆◆

 『下妻物語』の次回作という期待を『嫌われ松子の一生』で全く裏切らなかった中島監督だけに、今回も期待を裏切られないでしょう。

『フライング☆ラビッツ』 ◇

 瀬々監督、石原さとみ、真木よう子なら期待してもよさそうだけど、直感的にそんなに期待できないなぁ。

2008-05-10

 5/10(土)公開の映画の出来予想

| 18:04 |  5/10(土)公開の映画の出来予想    - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) を含むブックマーク  5/10(土)公開の映画の出来予想    - 映画のBlog:シネマ・サルベージ別館 (本館:www.ceres.dti.ne.jp/~kwgch/movie.html) のブックマークコメント

 あくまで観てない映画の期待度なので、はずれてたらごめんなさい。 その他の映画の予想はこちら

  ◆◆◆:期待、鑑賞予定

  ◆◆ :少し期待、鑑賞候補作

  ◇  :期待無し、観ないだろう

『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』 ◇

 言わずと知れた黒澤明監督作品のリメイクだが、同じくリメイクの『日本沈没』(2006年)★と、それに『ローレライ』★☆という駄作の実績しかない(それも、ここを直せば面白くなるといったレベルですらなく、面白いところがこれっぽっちも無かったという絶望的なレベル)監督を起用するなんて、「監督なんて誰がやっても、どうせ客なんか判らないだろう」という、客をナメて作られた映画としか思えない。

『光州5・18』 ◇

 予告編の印象だと、くどい映画っぽい。