Forgot the Milk. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-18

Google CalendarにRemember The Milkのタスクを表示する2種類の方法を理解する

ToDo管理(タスク管理)では機能的に他を圧倒する Remember The Milk ですが、カレンダーベースでタスクを表示するインタフェースは持っていませんGTDでタスク管理している場合に、カレンダーリストのタスクがカレンダーベースで目視できないのが痛いところです)。ということで、現在オンラインのカレンダー・サービスで最も支持を受けていると思われる Google CalendarRemember The Milk のタスクを表示する方法を紹介します。

 

Google Calendar に Remember The Milk のタスクを表示する方法は大きく分けて2種類あります。ひとつは、Remember The Milk が提供する Google Calendar 専用ガジェット(ウィジェット)を利用する方法。もうひとつは Remember The Milk の iCal エクスポート機能を利用し、出力された iCal を Google Calendar に表示する方法。それぞれ長所、短所があるので詳しく紹介します。


Google Calendar 専用ガジェット(ウィジェット)を利用する方法

概要

Remember The Milk が提供する Google Calendar 専用ガジェット(ウィジェット)を利用すると、カレンダーの各日付欄にアイコンが表示されます。そのアイコンを選択すると、ポップアップで Remember The Milk のタスク情報が表示されます。選択日に期限の設定されているタスク、期限切れのタスク(、期限未指定のタスク)が表示対象で、期限、タスク名、優先度の各項目が表示されます。



導入方法

Google Calendar にアカウントがない人は、アカウントを作成しておきます。
Google Calendar にログインしておきます。
・以下の「Google Calendar」ボタンをクリックする。
  
・Google Calendarが起動し、「カレンダーを追加しますか?〜」と聞かれますので、「はい、このカレンダーを追加します。」を選択します。

以上で設定が終了しましたので、Google Calendar 上に表示される Remember The Milk 用のアイコンをクリックすると、RTM用の画面がポップアップされ、タスク情報が表示されます。

※「設定」メニューの「期限のないタスクを表示する」にチェックを入れて「保存」ボタンを押すと、期限未指定のタスクも表示されるようになります。


スクリーンショット

タスク一覧表示画面

タスクの一覧表示、完了、延期、編集操作を行うことができます。

タスク一覧表示画面

タスク追加画面

タスク一覧画面でタスク追加を選択した時に起動され、タスクを追加します。

タスク追加画面

マップ画面

マップに関連付けされたタスクが表示されます。

マップ画面

設定画面

期限未指定のタスクの表示・非表示を切り替えることができます。

設定画面


特徴

タスクの各種編集(タスク選択時は Remember The Milk の画面に移動します)を行うことができる点が一番大きな特徴ですね。しかも、非公開タスクを表示することができます。ただ、カレンダー上にダイレクトにタスク情報が表示されない点はちょと痛いですね(アイコンをクリックするとポップアップ画面上に表示されるんですが。。)。で、最も気になる点は、Google Calendar Mobile Gateway を利用した携帯画面からタスク情報を確認できないことです。


iCal エクスポート機能を利用する方法

概要

Remember The Milk が出力するiCal情報を Google Calendar に取込むと、カレンダー上に各タスク情報が表示されます。

iCal方式

導入方法

Google Calendar にアカウントがない人は、アカウントを作成しておきます。
・Remember The Milk の各リストを公開する
  ※リストを公開する危険性は十分考慮しなければなりません。
・各リストの「iCalendar(イベント)」と書かれているリンクのURLを確認する。

iCal方式

・Google Calendar のカレンダー管理画面を開き、「カレンダーを追加」ボタンを押します。

iCal方式

・公開カレンダーのURLタブに移動します。

iCal方式

・「公開カレンダーのURL」欄に Remember The Milk のiCalのURLを入力し、追加ボタンを押します。
  ※まれにエラーになる場合がありますが、何度か繰り返しているうちに正常に受け付けてくれるようになります。

以上で設定が終了しましたので、Google Calendar 上に Remember The Milk のタスク情報が表示されます。


特徴

カレンダー上にダイレクトにタスク情報を表示できます。また、Google Calendar Mobile Gateway を利用した携帯画面からタスクを確認できます。当たり前の事ですが、期限の設定されていないタスクは表示されません。また、タスクの編集操作は行うことができません。一番大きな問題は、公開されていないタスクを表示することができない点ですね。認証機能の問題で、スマートリストのiCalを表示することもできません。



まとめ

結局私は、それぞれのメリットを両方満喫するために両方インポートしています。特にiCal方式は、携帯電話から1回のリクエストでスケジュールとタスクの両方を参照できるので重宝してます。

ちなみに、、出先からのタスク登録はメールで行うのが最も早い(携帯電話から最速でタスクを登録する方法 参照)ので、携帯からタスク編集ができないことは、デメリットに感じません。注意点としては、期限が設定されていないタスクは専用ガジェットからしか参照できないことです。厳密な期限のないタスクでも、予定として仮期限を入力しておくと参照時に便利かもしれません。

yoshi69yoshi69 2009/11/09 13:39 iCal エクスポート機能を利用する方法を試してるのですがうまくいきません。

Remember The Milkの各リストの「iCalendar(イベント)」と書かれているリンクのURLを確認するというところからうまくいかないのですがおしえていただけませんでしょうか?

yasasiiotoyasasiioto 2010/05/17 21:21 とても役に立つ情報でした。ありがとうございます。

k_mensorek_mensore 2012/12/10 14:30 早速、設定しました。
ありがとうございました!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証