Forgot the Milk. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-03-28

Remember The Milkをデスクトップでサクサク使える懐かしい裏技


Remember The Milkフォーラムをながめていたら、Remember The Milk をデスクトップ上で利用するアイディアが掲載されていました。ブラウザを起動しなくてよいので、非常に使い勝手がよいというものでした。

さっそくやってみたのですが、これが結構便利!1日に何回も操作するページだけに、いつでもデスクトップに表示されていることが想像していた以上に使い勝手がよかったのです。

難しい技術や新しいツールを使うわけではありません。昔からある、Windowsのアクティブデスクトップ機能を利用するだけです。設定方法を知らない人のためにサラッと紹介しますね。


アクティブデスクトップに Remember The Milk を設定する方法

・デスクトップの空いている場所で右クリック->プロパティを選択し、「画面のプロパティ」を起動します。

・「デスクトップ」タブ->「デスクトップのカスタマイズ」ボタンを選択し、「デスクトップ項目」画面を表示します。

・「Web」タブ→「新規」ボタンを選択し、「新規のデスクトップ項目」画面を表示します。
・「場所」欄にURL(http://www.rememberthemilk.com/)を入力し、「OK」ボタンを選択します。
※ssl対応のhttps://〜のURLにすると何かとセキュリティダイアログがうるさいので、http://〜のURLをお勧めします。

・ActiveDesktopへの項目の追加ダイアログが表示されるので「OK」ボタンを選択します。

・同期処理が実施され、デスクトップ項目画面に項目が追加されます。

・OKボタンを押して残りの画面を全て閉じます。

・デスクトップ表示領域の位置や大きさを整えます。


小ネタ

・Windowsのタスクバーにある アイコンをクリックすると、デスクトップ画面を素早く表示することができます。

・Windowsを起動する度に必ず表示されることになるので、Remember The Milk の初期表示をカスタマイズする を参考に初期表示するタスクを緊急度の高いタスクにしておくと便利です。

・歓迎すべき副作用として、デスクトップを常に整理するクセが付きます♪


注意点

・他人に見られる危険性も高まるので、注意する必要があります。

・SSL通信対応のURL(https://www.rememberthemilk.com/)を設定してしまうと、頻繁にセキュリティダイアログが表示されます。


まとめ

アクティブデスクトップが出始めた頃にちょっと試して以来使ってなかったんですけど、Remember The Milk のように常用性の高いページを利用するには以外と便利な機能ですね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証


Connection: close