Forgot the Milk. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-12

落ち込んだ時に自分を取り戻す7つの方法



前に やる気が出ちゃう記事 まとめ という記事を書きましたが、落ち込んだ時に自力で復活するのってやっぱり大変なエネルギーが必要ですよね。

zenhabits で、そんな落ち込んだ時に自分を取り戻すための対処方を記した面白い記事を見つけました。簡単に要約して紹介します。


> http://zenhabits.net/2007/02/feeling-down-7-ways-to-pick-yourself/


  1. すべきことのリストを作成しましょう
    GTDを実践していても、エネルギー不足のために手が回らず、すべき全てのことに圧倒されて落ち込んでしまう時があります。そんな時は紙とペンを取って、最も緊急度の高いもののリストを作成してください。リストを作ることで大きな安心感を得られ、気持ちが楽になっていきます。

  2. 行動を起こしましょう
    作成したリストに従って行動をおこしましょう。大きいリストから?いえ、違います。まずは動き始めるのが簡単な小さいリストから行動しましょう。なにかをしている人は勢いを持っています。

  3. 運動をしましょう
    そんなエネルギーさえないかもしれませんが、私を信じて、散歩などの軽い運動を今すぐしてください。運動の単純な行為があなたの気持ちを盛り上げてくれます。

  4. シャワーを浴びてすっきりしましょう
    単にシャワーを浴びてきれいであると感じることは、あなたの気分をすばらしく盛り上げてくれます。次いで歯を磨き、髪を整え、ひげを剃ってください。

  5. 外出しましょう
    散らかっている家にいるより、外に出てしまいましょう。ちょうどシャワーを浴びることと同じように、あなたの気分を盛り上げてくれます。そして、外出先で目的を達成するまでは、家のことは忘れてしまいましょう。

  6. 陽気な音楽を聴きましょう
    陽気な音楽のビートをあなた自身が感じることで、気分を盛り上げることができます。

  7. そのことについて話しましょう
    信頼している友人、家族、同僚に、彼らをうんざりさせるほどしゃべってください。あなたが落ち込んでいる原因を解決する糸口をさがしてくれるかもしれません。


もっと詳しく知りたい方は元記事をどうぞ。

> http://zenhabits.net/2007/02/feeling-down-7-ways-to-pick-yourself/


余談ですが、ここの ブログ紹介ページ にアリストテレスの素敵な言葉が置いてありました。せっかくなので。

We are what we repeatedly do. Excellence then, is not an act, but a habit.

我々は、繰り返し繰り返し何かをするものです。卓越した業績というものはある瞬間の行為ではなく、繰り返し行う習慣である。


Connection: close