Forgot the Milk. このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-04-20

収穫あり!GTD厳選ブログ - トップ10!


普段私がお世話になっている、GTDについて豊富な情報を発信しているブログを集めてみました。おまけで、海外のサイトなども紹介します。

ここに掲載していないお勧めのサイトがあったら、ぜひコメント欄への記述をお願いします。


国内サイト

ビジネスを革新するIT部門向け実践情報サイト - ITmedia エンタープライズ

> 誠 Biz.ID:Getting Things Done(GTD)まとめ

「はじめてのGTD」や「GTD導入のつまづきを解決」など、GTD関連の優れた記事が豊富にあります。GTDをこれから始める人、つまづいてしまった人は、まずここをチェックすべきです。たいていの情報はここで手に入るでしょう。



ホーム | Lifehacking.jp

> GTD アーカイブ | Lifehacking.jp

LifeHacksをテーマにしているだけあって、1つ1つの記事の内容が濃いです。GTD関連の記事についても、自身の実践経験や世界中の情報をもとに、ユニークで内容のある記事が豊富です。なにげにヘッダデザインがカッコいいです!



LifeHackLife

> GTD: LifeHackLife

GTD Style Wiki なるツールを作り上げるくらいGTDに思い入れのあるブログ。こちらも各種ツール類からGTD手法についての考察まで、様々なGTDネタを深く書き上げています。



WordPress.com — 無料ブログを作成

> no title

GTDについてのフローや問題点、ツール類など、様々な記事があるブログです。個人的には週次レビューに関する豊富な考察が勉強になりました。



ワークスタイル・メモ:インターネット時代の仕事術やツールの未来を考える

> マルチスケジューラ、プロジェクトAに関するページの公開を終了しました。|アリエル・ネットワーク

ITmediaに出稿するなど活躍しているアリエルの徳力さんが手がけるブログ。GTDに関しては、幅広く内容のある記事が特徴です。表題から離れますが、、ここで扱っている各種ソフトウェア紹介の記事には毎回お世話になっています。



シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌

> GTD site:cyblog.jp - Google ????

本の執筆やセミナーなどで活躍されていますが、毎回ガッツリと読み応えのあるLifehacks系の記事をPOSTされています。興味をひかれるネタが多く、いつも楽しく読ませていただいています。



no title

> GTD site:akiyan.com - Google 検索

いつもユニークで興味深いネタを提供してくれるブログ。ここでは、特にGTD収集プロセスについての体験談が勉強になりました。



no title

> gtd site:itoshi.tv - Google ????

ここも、ガッツリと読み応えのある記事が豊富です。特に「GTDでつまずくところとその解決法」が勉強になりました。



no title

> no title

複数の記者が投稿するLifeHacksなブログ。「明日、なろう!」と前向きな、ポジティブな気分になれちゃう記事がいっぱい。GTDに関してもいくつか興味深い記事がありました。



eXtreme Gadget (エクストリーム ガジェット) ポケットに入るアジャイルな究極の小道具

> eXtreme Gadget (エクストリーム ガジェット) ポケットに入るアジャイルな究極の小道具: 検索結果

GTDとロディアを使った「GTD+R」の研究が面白いアナログHacksなブログです。紙ベースでGTDを実践している人にはお勧めです。



海外サイト

zen habits

> Page not found : zen habits

最近よく遊びにいくサイト。自己啓発系のネタが豊富で、独特の雰囲気をかもしだしています。GTDについても、自分流を貫き、常に新しいものを求めている感じがします。



no title

> Kinja

超有名なサイト。GTDに限らず様々な情報が集まってきます。



Sucuri WebSite Firewall - Access Denied

> gtd site:lifehack.org - Google Search

超有名なサイト。GTDに限らず様々な情報が集まってきます。



43 Folders | Time, Attention, and Creative Work

> Sorry! We couldn’t find that. | 43 Folders

超有名なサイト。GTDに限らず様々な情報が集まってきます。



私のブログ・・

Forgot the Milk.

> 【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイト

ちなみにこのブログでもいくつかGTDに関する記事をポストしています。興味のある人はどうぞ。



まとめ

今回は、私が普段からお世話になっているサイトをまとめてみました。GTDネタがあまりにも多く、なかなかよい情報を見つけにくくなっています。このページがあなたのGTDライフを加速させることを祈ります。


同じカテゴリーのおすすめ記事

GTDを始める前に知っておくべき4つのこと - Forgot the Milk.
失敗から学ぶ「GTD」 | 10の記事が語るGTDの落し穴 - Forgot the Milk.
GTDでストレスフリーになれなかった3つの理由 - Forgot the Milk.
Book-Review ストレスフリーの仕事術(デビッド・アレン) - Forgot the Milk.

人を動かすためのたった3つの魔法



人を動かす上でもっとも重要なことであり、唯一の方法は『相手が自ら動きたくなる状況を作り出す』ことです。例えば立場などを利用して強制的に人を動かすこともできますが、それでは長続きしませんし、その場限りで、あなたのために動くということにはなりえません。場合によっては恨みさえ買います。では、どうしたら『相手が自ら動きたくなる状況を作り出す』ことができるのでしょうか?

それを助けるための3つのチップを紹介します。


1. 何があっても批判しない

1つめの魔法は、何があっても相手を批判してはいけないということです。人間はたとえ自分がどんなにまちがっていても決して自分が悪いとは思いたがらないものです。相手が間違えていたとしても、批判は相手の反感を買うだけで、相手は決してそれを心の底から受け入れることはないのです。

人を扱う場合には、相手を論理の動物だと思わず、相手を感情の動物であり、しかも偏見に満ち、自尊心と虚栄心によって行動するということをよく心得ておかねばならいけません。


2. 相手に重要感を持たせる

2つめの魔法は、相手にとことん重要感を持たせることです。あなたは常に私の関心の的であると相手に悟らせなければなりません。人間の持つ性質のうちでもっとも強いものは、他人に認められることを渇望する気持ちであるということを忘れないでください。相手に対し、賞賛すべきことがあったら、一瞬の躊躇もせずに褒め称えてください。相手はいつまでたってもその賞賛の言葉を忘れないでしょう。

でも、気をつけなければいけないことがあります。お世辞は決して言わないでください。心のこもっていない賞賛の言葉は相手を馬鹿にしているのと同じで、決していい結果を生み出しません。


3. 常に相手の立場に立って考える

3つめの魔法は、どんな場所、どんな状況においても、常に相手の思うところを把握する努力を惜しまないことです。冒頭でも述べましたが、人を動かす唯一の方法は相手に自ら行動したいと思わせることです。あなたが釣りに行った時、エサにパフェやイチゴミルクを付けることはないはずです。それは、相手が欲しがっているものがミミズであることをあなたが知っているからです。まったく同じことが人間にも言えるのです。常に相手が欲しがっている、やりたがっているものを模索し、それを提示するよう努力してください。


まとめ

さて、ここまで述べた内容は私が考え出したことでは決してありません。これは偉大な名著「人を動かす (デール・カーネギー著)」に学んだことです。もう少し詳しく知りたい方は過去にリリースした以下の記事を読んでみてください。


>> 人を動かす三原則 | デール・カーネギーに学ぶ人間学 - Forgot the Milk.


同じカテゴリーのおすすめ記事

仕事ができるデスクを作る12のヒント - Forgot the Milk.
時間投資はファンダメンタル投資+インカムゲインが基本 - Forgot the Milk.
上に立つ者が留意すべき10のルール - Forgot the Milk.
やらないことリストで自分ブランドを確立する | Not ToDo リストのすすめ - Forgot the Milk.
「やらないリスク」を考える | やらない行為は『失敗という貴重な経験』すら手放す - Forgot the Milk.

学生に焦点を絞ったトータルサービス「Notely.net」



学生に焦点を絞ったトータル・WEBサービス、「Notely.net」 がスタートしました。

カレンダー、履修コース、カリキュラム、ToDoリスト、タスク、メモ帳、リンク、コンタクト(連絡)、資料アップロードなどの幅広いサービスを統合しています。

画面のスクリーンショットです。


それぞれの機能はこれといって高機能なわけはありませんが、これだけの機能がまとまっている点に利用価値がありそうですね。連絡を取り合ったり、資料をメモ付きでアップロードできたりする点なんかはよくできてました。

また、日本語も問題なく使用できるようです。ただ、たまに原因不明なエラーが出ることがありますが・・。

学生に絞ったサービスも珍しかったので、紹介してみました。学生諸君は一度試してみては?