Hatena::ブログ(Diary)

hnwの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

[プロフィール]
 | 

2008年12月16日(火) シェルからCarbon Emacsで開くファイルを指定する このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

MacOSXシェルで作業しているときに、カレントディレクトリのhogehoge.txtをCarbon Emacsで開きたいことがあると思います。そんなとき、僕は下記のコマンドを打ちます。


$ eopen hogehoge.txt

eopenというのは僕が.zshrcで定義しているエイリアスです。


    alias eopen='open -a emacs'

割と便利なので、いつも悩んでいる方はどうぞ。completeを定義していないせいか、時々タブを打つと固まる気がしますが、気にしないフリをしています。

tumftumf 2008/12/17 10:57 私は、(start-server)してemacsclient使っています

hnwhnw 2008/12/17 13:56 確かに、emacsclientを使う方がEmacs本来の使い方っぽいですね。僕は今までemacsclientを使う習慣が身に付かなかったので…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hnw/20081216
 | 
ページビュー
2599650