ルーシーダットン タイ式ヨガ    ponopono

ル ー シ ー ダ ッ ト ン ( タ イ 式 ヨ ガ )

f:id:ho_oponopono:20060723103518j:image:w360


タイ式ヨガとは、
ルーシーダットン(Rusie Dutton)のことをさします。
約2500年前から伝わるタイの伝統医療なのです。
サンスクリット語で、 直訳すると“仙人体操”。


ルーシーダットンは、東南アジア周辺にいた仙人達が厳しい修行の疲れを癒すためにできたものです。
体を整えるのを目的とし、骨盤調整やSEN(リンパの通り路)やツボを刺激したポーズが多く、運動される方のメンテナンスとしても用いられます。
自己整体法ともいわれるだけあって、私もすごく猫背で肩こりがひどかったのですが、ルーシーダットンをし始めて猫背も改善され、体がとても軽くなりました!

肩凝りや首凝り•腰痛に長年悩んでいる方や、今行っているスポーツなどをもっと負担なく出来るようになられたい方など、様々な方に無理なく行って頂けます。


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


ルーシーダットンの特徴は、独特な呼吸とポーズのおもしろさにあります。


息を吸いながらポーズを取ることで加圧され、吐いて身体を弛めることでリンパ・血の流れが促進されます。深い呼吸で呼吸筋・お腹の奥深くの筋肉をしっかりと使います。

ポーズ自体も指先や手首を曲げるものが多く、かわいらしく、かつ全身に効果を感じて頂きやすいです。

歴史は、創設者はブッタの主治医シヴァだと言われていたり、ハタヨガの原点だと言われていたり、、、
まだまだ奥が深いルーシーダットン

f:id:ho_oponopono:20090710114635j:image:w360

タイでも文献や像が残っていて、その絵も可愛らしいものが多く、見ているだけで楽しいですね。