Hatena::ブログ(Diary)

双六二等兵 このページをアンテナに追加


2017-01-19(Thu) ハンサムセーター このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

□手仕事□


年明けから編み始め、ちまちま進めて二週間と少々。

久々のセーターはシンプルなアラン模様の、ハンサムな一枚である。

f:id:hobbiton:20170116163100j:image

『アラン&ガンジーニット』より「メンズアランセーター」を。テキストの指定糸はブルックリン・ツィード社の”シェルター”(並太〜極太相当)なのだが、仕事にも着る普段着にそんな高級糸は分不相応故(笑)、昨年中に買い求めておいた、アルパカ混のやや細目の並太糸を使用した。杢調のメランジ糸は”葡萄色”と在ったが、実際にはグレーがかった藤色と云ったところで、明る過ぎず地味過ぎず。編み針は指定通りの6号針を使用。このセーター、そもそもが紳士用であるため、針をそのままに、使用する糸だけを細くし、自ずと一回り小さくなるよにした次第。


f:id:hobbiton:20170116163104j:image:w245f:id:hobbiton:20170116163103j:image:w245

【左】袖に入った模様。中央に配したチェーンとウィッシュボーンは身頃と共通。

因みにこのセーターで使われるアラン模様は、ねじりゴム編みのダイヤ、チェーン、ウィッシュボーン、かのこ編み、とたったの四種類。緻密だが全体的に抑制が効いて、至極シンプル。何ともハンサムな面構えのセーターである。

【右】編地拡大。表面にうっすらと白が混じって杢調になって居るの、分かるかしら?風合いを生かすためか、糸の撚りがやや甘いので糸割れし易いが、羊毛にアルパカが入って居るので、程好く滑らかでやわらかいのだ。




□本□


テキストはこちら。

アラン&ガンジーニット

アラン&ガンジーニット

この度の「メンズアランセーター」 背筋のぴんと張った正統派で、優等生っぽくて、実に風工房氏らしい、すっきりきりりとした佇まいに惹かれて編んだものの、仕上がっていざ着てみたら、何やらしっくり来ない。あれ?もしかして、あんまり似合って居ない(笑)?

違和感の理由はすぐに分かった。セーターの顔である身頃中央に入った、ねじりゴムのダイヤ模様。実に緻密で実に素敵な模様なのだけれども、私が着ると云うと、妙に平面的でのっぺりと見えてしまって、哀しいかな。微妙に似合わぬのである。(笑)*1。ううむ。どうやら自分にはすっきり、しゅっとしたのよか、もうちいと凹凸のはっきりした模様だとか、やや主張の在る模様をメインに持って来たのが良いらしい..。

*1:薄い色合いのメランジ糸でなくて、テキスト通り深緑のツィード糸だったなら、随分と印象が違ったかも知れないなぁ、と。ま、そうは云ってもね。折角苦労して編んだんだから、ちゃんと着ますヨ!

usajiusaji 2017/01/24 15:24 今年初めてです。
素敵なセーター、惚れ惚れしますね。素晴らしいです。
深緑のツィードも拝見してみたいですね。
老眼がやってきて(かなりベテラン…)編み図を読み込むのが中々大変で
裏目の入った縄編みがお手上げです…。変な編み地が出来上がり、何度
解いたことでしょう…(T_T) 
ホビさまの過去の編み物作品の数々をふりかえって拝見し、ひたすら
感心しております。 アランでへこんでおりましたが、方向転換し
ノルディックカーディガンを試し編みの後、編み始めました。
やる気を出させていただきまして、感謝しております。
今年も楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

hobbitonhobbiton 2017/01/24 21:27 こちらこそ、今年も宜しくお願い致します。
私も少し前より老眼が始まりまして、込み入った模様の編み図ですと、
どうにも見辛くて困ります。今回は随分と久々の大物でしたので、張り切って
取り組んだ甲斐在り、我ながらきれいに仕上がったのですが.....どんなに素敵な
デザインだと思っても、自分のキャラクターに合うか否か、は別問題なのですね(笑)。
ノルディック、良いですね!カーディガンってことは、往復編みの編み込みですか?
ヨークセーターみたいに、ぐるぐる輪に編んでゆくのは愉しいのですが、
裏を見ながら編み込むのはしんどくて...。根性無しです(笑)。

usajiusaji 2017/01/25 12:03 こんなに素晴らしいアランの作品を沢山仕上げていらっしゃるのに、
根性無しなんてことは、絶対ないと思います! 同じアランのテキストを持っていますが、眺めて楽しむ本となっております…。 
ノルディック、はい、往復編みですね。身頃と袖を別々に編み、
ヨークで長〜い往復編みが始まりますね…。一抹の不安がありますね…根性ですね(笑)  輪編みは、編んだことがないのでよくわからないのですが、編み物は奥が深いですね。 何かを作ることは楽しいですね。ホビさまを見習って少しずつと思っています。

hobbitonhobbiton 2017/01/26 21:20 いえいえ、とんでも御座いません。
労力の要るものを編むときなどは、取り掛かるまでに随分と暇を取りますし、
いざ編み始めても、難易度の高い所へ差し掛かると休んでしまいますし(笑)。
編み込みはノルディックやロピーのよな、大きな柄を太い毛糸で
ざくざく編むものだと愉しくて、大物に手を出す気になるのですが、
細糸+緻密なフェアアイルなどは、せいぜい小物止まりです...。
また何か仕上がりましたら、ご報告致しますね!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hobbiton/20170119