最近はたまに何か書いたりしてる このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-03-28

コメント欄を閉じているのはヘタレか?

もちろん

ハックルベリーに会いに行く

元ネタはこちらのエントリな訳ですが、個人的には

「うーむ、もったいない」

などと思ったりします。それは私がコメント欄とコメントというものを結構大事に思っているところがあるからです。ブコメについては未だにどう振る舞ったらいいものか分からないのでこのエントリでは触れませんが。

まず第一に

ぼくはいつでも意見はウエルカムだが、それはコメントではなくトラックバックでもらうことを想定している。

という部分が私の考え方と違う部分ですかね。トラックバックは確かに便利な機能だけれども、それでは「トラックバックを飛ばせる人だけ」からしか意見をもらえないじゃない? という風に思うからです。

実際にWebを使っている人は年々増えているのだろうけど、自分のブログを持っていて、かつ書かれているエントリに興味を持ってくれて、それに対応するエントリを書き起こす気力のある人からしか意見をもらえない。うん、これは実に勿体ない。MOTTAINAI

会社での話やら学校での話に例えてみると・・・隣の席に座っている人のひとりごとがうるさい状況があったとしても、

「ねえねえ、ちょっと君ひとりごとが多いよ?」

と声をかけるのはNGで、メールやら書類やらで正式なルートを通さないといけないような状況とでも言いましょうか。少なくとも、敷居の高さを感じる状況ではありますね。

そして第二に

これはもう完全に私個人の意見ですが、私はコメントを「ブログの第二のコンテンツ」と思っている部分があるからですが。

自分自身では気がつかなかったことがコメントで修正されたり、あるいは補強されたり、あるいは反論されたりして、最終的にそれを読む人に多角的な視点を与えることに役にたっていると思うからです。

このブログの主催者は確かに私ですが、このブログを運営しているのは私一人ではない、とでもいいましょうか。コメント欄を開けていることによってそれ相応のコストを支払うことになりますが、それだけの価値があると思っています。

少なくとも私が変に天狗になったり傲慢になりすぎたりするのを、コメントをくれる人々が軌道修正してくれている、という印象を持っています。ありがたや、ありがたや・・・。

そして第三に

コメントとトラックバックには決定的に違うと思っているところがあるんですが・・・えー、上手いこと表現できないのですが、一種のパッションというかリビドーというか情熱というか勢いというか、そういうものがコメントにはあると思っています。

そしてそれはその場で書き込んだものにしか存在しない「何か」であって、文面を推敲すればするほど消えて言ってしまう「何か」だと思うのです。電話では伝わるけれどもメールでは伝わらない「何か」だと思うのです。・・・説明するのは困難ですが、コメントはトラックバックで丁重に書かれた意見とはまた違った「気づき」を与えてくれたりします。

丁寧に書かれた長文より、偶然飛び出した一言の方が時として物事の核心を突くことがあるように、コメントにもそうした力があると私は思うのです。トラックバックが一種の知性の発露なら、コメントは感情の発露とでも言えばいいでしょうか。

まあ

長々と書いてきましたが、それでもやっぱりインターネットは怖いところ、というのは確かな事で、コメント欄開けてると色々と大変な事は大変ですね。変な人も定期的に沸くし。閲覧者が多くなればなるほどその対応は手間となってブログ主に襲いかかります。でも、

ブログのスタンダードが今後どうなっていくかは分からないが、コメント欄やブコメではなかなか建設的かつ健全な関係は築けないように思う。

彼の人の言う「建設的かつ健全な関係」というのがどういったものを指すか全く分からないのでなんとも言いづらいところではありますが、私は少なくともコメント欄についてはそうは思いません。そしてそここそがブログの運営者の目には見えない人間性とでも言う部分が試される所ではないでしょうか。

手前味噌ですいませんが、私の

コメント欄に見るブロガーの人間性 - 最近はたまに何か書いたりしてる

というエントリも重ねて読んでもらえたりすると嬉しいですね。

コメント欄は

一種のサポートセンターなのです。フリーダイヤルの窓口なのです。

必ずしも全てのサービスがそうした窓口を開けなければいけないわけではありませんし、ましてや個人で運営するブログ、割ける時間は限られます。多くのコメントに目を通すのも大変ですが、コメントに対して返事を書いたりするのはさらに大変なことですし、コメント返しがなければきっとこのブログのコンテンツももっと多かったに違いない、なんて思ったりもします。

が、エントリの閲覧者の褒め言葉や感謝の言葉、あるいはイヤミや罵倒からではないと拾うことの出来ない「声」があるのも確かな事だと思います。少なくとも私はコメントと相対することによって多くの事を学びましたし、きっとこれからも多くの事を学ぶでしょう。私は時間の許す限りコメントと向き合っていくと思います。

良いことばかりじゃないけど、悪いことばかりでもない、玉石混淆なのがコメント欄でしょうかね。もし閉じたままなのであれば、たまには開いてみたらいかがでしょうかね? コメント欄。実は大きなダイヤモンドが眠っているかも知れませんし。

マキシマキシ 2009/03/28 12:52 コメント欄があった方が色々面白いと思うんですよね。
他にメールとか連絡先が書いてあっても、一言だけ言いたい時とかわざわざメールまで書かないですし。
でもその一言で何かが開けるかもしれないから!

raika-tokkouraika-tokkou 2009/03/28 12:56 ↑同感!!
いろんな人の考えが見たいww

ネコネネコネ 2009/03/28 13:26 いろいろとブログにもあるんですねー
いたずら以外にも問題、いやおもしろさが転がってるなんて
深く考えずに勝手倫理<良くも?>で動くわたしには感動的な思考です
参考にさせていただこう!

QQQQQQ 2009/03/28 14:51 気軽に意見が書けるということですか・・・

私は「年上の人」よりも「父親」ぐらいの認識のhobo_kingさんと
同じ趣味で話せるという点でコメント欄は魅力的ですかね

pecopeco 2009/03/28 16:05 最初は面白いブログを発見した喜びとユーモラスで親切丁寧な返事を頂ける楽しさでコメントしまくっていたのですが、あまりコメントしまくりでhobo_kingさんに迷惑をかけるようじゃあれだしなあとか思って少し遠慮してみたり。
そんな私には今日のエントリは嬉しい限りです。
そして相も変わらずいいことを仰るなあと。
何はともあれこれで心置きなくレスの連発しまくりが可能になったってことでいいですよね?w

hobo_kinghobo_king 2009/03/28 16:33 マキシさん、コメントありがとう!
>他にメールとか連絡先が書いてあっても、一言だけ言いたい時とかわざわざメールまで書かないですし。
うん、メールとか面倒だしね〜。
そういや先日マキシさんは、
ヽ( ゜∀゜)ノウンコー
ってコメントしてくれましたね!
メールで同じ事一言書かれてたらとっても怖いね!

>でもその一言で何かが開けるかもしれないから!
一言だけで十分な時って結構ありますしね。

hobo_kinghobo_king 2009/03/28 16:33 raika-tokkouさん、コメントありがとう!
>いろんな人の考えが見たいww
私もその口ですよ。色々な意見が聞けて面白いじゃないですか。

hobo_kinghobo_king 2009/03/28 16:37 ネコネさん、コメントありがとう!
>いろいろとブログにもあるんですねー
そうですね。ブログ主の考え方次第でどうとでもなりますよ。大抵のことは。

>いたずら以外にも問題、いやおもしろさが転がってるなんて
コメントに学ばされたことはとても多いです。本当に色々と参考にしているんですよ?

hobo_kinghobo_king 2009/03/28 16:39 QQQさん、コメントありがとう!
>気軽に意見が書けるということですか・・・
上でも書いてますが、メールするほどじゃない、トラバ飛ばすほどじゃない一言なんて沢山あると思いませんか〜?

>私は「年上の人」よりも「父親」ぐらいの認識のhobo_kingさんと
ダ、ダディですか!?

>同じ趣味で話せるという点でコメント欄は魅力的ですかね
私も変な話、どんな人でも視点を同じにして対話できるコメント欄に魅力を感じてますね。

hobo_kinghobo_king 2009/03/28 16:44 pecoさん、コメントありがとう!
>あまりコメントしまくりでhobo_kingさんに迷惑をかけるようじゃあれだしなあとか思って少し遠慮してみたり。
そんなことは気にしなくていいですよw 忙しいときは確かに色々と滞りますがね〜。
・・・来月以降も忙しいの確定なんですよね・・・うーむ・・・。
でもコメントするのに遠慮は不要ですよ。コメント欄で私以外の他の方と盛り上がったって良いと思いますし!

>そして相も変わらずいいことを仰るなあと。
褒めてもなにも出ないんだからねっ!(本当に何も出ません)

>何はともあれこれで心置きなくレスの連発しまくりが可能になったってことでいいですよね?w
いつでも歓迎ですよ〜。

SHI-NOSHI-NO 2009/03/28 17:50 私もhobo_kingさんに同意です。

内容に関係なくコメントを書かれただけで、なんかうれしくなりますもんね。

ブログを始めて、私もコメントをされる喜びを味わったのでこれからも一杯コメントします。

hobo_kingさんもよろしければコメントしていって下さいね。

まじかるまじかる 2009/03/28 19:01 意見の相違だと思うので……これは好みでしょうね。
hoboさんの考え方ももちろん一理あると思います。
まぁブログの使い方は人それぞれといったところでしょうか。なんかとりとめのないコメントになってしまいましたね。ごめんなさい。

海月海月 2009/03/28 21:11 確かに意見の相違だとは思いますが……。
やっぱり自分が好きな(好きな人の)ブログにコメント欄がないと悲しくなりますね、自分は。
気軽にやり取りできないのが、ちょっと。
トラックバックはやはり敷居が高いというか……使わ無いですしね。

raika-tokkouraika-tokkou 2009/03/28 21:26 >私は「年上の人」よりも「父親」ぐらいの認識
んぬ!?ならば俺は「ししょー(さまざまな意味で)」でwww

半人前半人前 2009/03/28 21:52 いまだに「トラックバック」と聞いても頭に?が浮かぶ僕ですが、皆さんがおっしゃられている様に、好みの問題だと思います。
でも僕も自分のブログを持っていたらコメント欄はいつでもウェルカム状態だと思います。
他の人の意見も聞きたいし、それにより新たな発見をしたりできますしね。

話は変わりますが、hoboさんってホントすごい方ですよね…。
いつもはかなり変態なのに(褒め言葉です)、時たま深く考えさせらる事をおっしゃいますからね。
尊敬します。

QQQQQQ 2009/03/28 22:04 私がhobo_kingさんの息子になったら
あなたのパソコンを勝手に弄っちゃいますよー


raika-tokkouさん
もしかして・・・あなたの最年少記録、塗り替えたかも、ですよ?

ki00ki00 2009/03/28 22:07 生 の声っぽいコメント欄の方がいいですよ
理論で固めた10より、感情で殴り書いた1の方が胸をうつことも多いと思います

dimbladimbla 2009/03/28 23:51 これはちょっと、何とも言い難い話ですよ。

コメント欄ってのは人様の家に間借りしているような感じだと思っているので、
そこで勝手気儘に振る舞うのはよっぽど気心の知れた中でないと拙いんじゃない?というのが私のスタンス。
なので、コメント欄を閉じている方の気持ちは理解できるし、開いている方は心が広いなぁと思います。

個人的には、コメント欄=(空気を読みつつ)いかにネタに走るか です。真面目なことはTBのほうがいいかなと

PIATPIAT 2009/03/29 01:14 自分も好きなブログにコメント欄がないとガッカリしてしまう人です。
ただ、コメント欄を閉じている人の気持ちもだいたいわかります(荒れそうなネタを恒常的に扱っているような所なんかは特に)。

とはいえコメント欄があまり荒れないで運営できているというのは、ブログ主の人柄やブログ内容の真摯さの反映なのではないかと。

si-ta001si-ta001 2009/03/29 01:25 「いつも感想中」が人気の理由の一つはコメントが多く、初めての人でもコメントしやすい雰囲気があるからなんだと思います。
やっぱりコメント欄があると賑やかで傍から見ていても楽しいですし。

コメント欄がないブログだと、どうしても、独り言みたいで寂しくと感じます。

私が初めてコメントしたとき、まるまる一つの日記で返事をしていただいた様に、コメントの一つ一つにしっかり返事を書いているのも、これだけhoboさんファンが多い理由だと思いますよ。

がれがれ 2009/03/29 03:20 確かに「いつも感想中」はコメントしやすいですよね。
お祭りのように賑やかですし、アホな内容(褒めてます)も多いですし。

個人的には荒れる内容を取り扱ってるところは仕方ないかなぁと思います。
まあコメントどころか人が来ないブログだと何の問題もないわけだけどね! うちとか。

………笑ってください。

raika-tokkouraika-tokkou 2009/03/29 11:16 QQQさん!?
何ッ!?くぁwせdrftgyふじこlp;(←意味不明ww)

kkrkkkrk 2009/03/29 15:27 >自分のブログを持っていて、かつ書かれているエントリに興味を持ってくれて、それに対応するエントリを書き起こす気力のある人からしか意見をもらえない
以前のコメントにも書きましたが、やはり自分でブログをやり続けるのはやっぱりそれなりに大変だと思います。
なのでブログなりサイトなりを持っていないと意見をできないというのはなんか違うなと感じますね。
「そういう人じゃないとイヤ」はOKだと思うけど「そういう人じゃないと意見をいう資格はない」はOUTと言うか。

>コメント欄ってのは人様の家に間借りしているような感じだと思っているので、
多分ここで色々違いが出るのでしょうね。私は他人のサイトやブログを「他人の家」とは認識していません。
そうではなく駅の掲示板のように公共の場所で誰もが使用していい場所を借りて自分の日記や制作物を置いているようなものだと思っています。
露店みたいな物と考えればいいかな。気を使わなくても良い場所なのが基本。ただし(ある程度)気を使うのが道徳的、理性的なのが当たり前な感じ。

私はコメント欄がないことをヘタレとかは感じません。開いてるからといって心が広いとも。コメントやブコメが良いものだ悪いものだとか開いるかどうかや会員制承認制がウンタラやトラバが信頼性があるだのなんだのとか、その辺の方式はどれも一長一短があるので明確な優劣はなく、どういう方式かは趣味の領域というのが私の認識ですね。

問題なのはやはり行動で、どこぞの芸人のように他人の否定のようなことを書きつつコメント欄なし(投げっぱなしの意見をする奴を僕は認めないと言いつつコメント欄なしの人は有名ですね)だとか、コメント欄に見る〜のエントリにあるように否定意見は削除したり、反論が人格攻撃まで至ったり、賛同意見にしかコメ返しせず反対意見はスルーとか。

trshugutrshugu 2009/03/29 22:32 コメント欄が閉じていようと言いたいことがあったらトラバでもなんでもしちゃいますけどねw

K泉K泉 2009/03/30 01:26 おぉ…流石hoboさん、なんとしっかりとしたコメント論!

僕も極小ながらブログやってるんですが…
コメントがブログにおいてどんな意味合いを持つのかとか、そんな難しいことは良く分かりません。

でもこれだけは言える!
コメントがつくとめちゃくちゃ嬉しい!!死ぬほど嬉しい!!
だから僕はいつでもコメント大歓迎ですし、他の方のブログにもできるだけコメントするようにしてます。

わきあいあいとした感じで楽しいですよね^^

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:16 SHI-NOさん、コメントありがとう!
>内容に関係なくコメントを書かれただけで、なんかうれしくなりますもんね。
ま、程度にもよりますけどね!

>hobo_kingさんもよろしければコメントしていって下さいね。
最近自分の所のコメント返しで精一杯で、なかなか他まで手が回ってないんですけど、頑張ります!(といいつつ先日コメントしましたが)。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:19 まじかるさん、コメントありがとう!
>意見の相違だと思うので……これは好みでしょうね。
そうですね。好みで切り分けちゃって良いと思います。

>まぁブログの使い方は人それぞれといったところでしょうか。
人それぞれで十分だと思います。コメント欄を閉じたからヘタレなんて事はないと思いますし。

>なんかとりとめのないコメントになってしまいましたね。ごめんなさい。
それがコメントのいいところかな? なんて思っていますけどね〜私。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:20 海月さん、コメントありがとう!
>気軽にやり取りできないのが、ちょっと。
確かにちょっと寂しさは感じるときがありますね。

>トラックバックはやはり敷居が高いというか……使わ無いですしね。
面倒と言えば確かに面倒ですものね、トラックバック。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:20 raika-tokkouさん、コメントありがとう!
>んぬ!?ならば俺は「ししょー(さまざまな意味で)」でwww
なんの師匠ですかなんの!

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:24 半人前さん、コメントありがとう!
>好みの問題だと思います。
私も長々と書いてますけど、結局「好み」の一言なんですよね〜。言いたいことは。
ただ食わず嫌いは勿体ないよ、とは思いますけど。

>他の人の意見も聞きたいし、それにより新たな発見をしたりできますしね。
新たな発見は本当に多いですよ・・・。しみじみとそれは感じます。

>話は変わりますが、hoboさんってホントすごい方ですよね…。
褒めても本当になにも出ないどころか出してはイケナイものが出てしまうのが我がブログのクオリティ! という・・・。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:27 QQQさん、コメントありがとう!
>あなたのパソコンを勝手に弄っちゃいますよー
ふふふ・・・私のパソコンのアカウントとセキュリティ管理は万全なんだぜ〜。

>もしかして・・・あなたの最年少記録、塗り替えたかも、ですよ?
一体何歳なのか気になる所ではありますな〜。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:28 ki00さん、コメントありがとう!
>理論で固めた10より、感情で殴り書いた1の方が胸をうつことも多いと思います
私もそれを感じますね。別の味わいがあるというか・・・。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:33 dimblaさん、コメントありがとう!
>これはちょっと、何とも言い難い話ですよ。
わあ! dimblaさんが真面目なこと言ってるー!(冗談です)

>そこで勝手気儘に振る舞うのはよっぽど気心の知れた中でないと拙いんじゃない?というのが私のスタンス。
その振る舞いを決定するのはなかなか難しいですよね、実際には。それこそ、空気が読めないと・・・。

>なので、コメント欄を閉じている方の気持ちは理解できるし、開いている方は心が広いなぁと思います。
私もコメント欄を閉じている方の気持ちは分かりますね。閉じてみようか? と思ったこともないわけではないですし。
まあ皆さんの暖かい支援に支えられていて初めてコメント欄を開けていられるとか、そんな感じでしょうか。

>個人的には、コメント欄=(空気を読みつつ)いかにネタに走るか です。真面目なことはTBのほうがいいかなと
私はどっちかな〜。コメント欄が開いているときはコメントで、開いてなければ(かつそれでも何か言及したければ)トラバですかね? 多分そんな感じです。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:35 PIATさん、コメントありがとう!
>ただ、コメント欄を閉じている人の気持ちもだいたいわかります(荒れそうなネタを恒常的に扱っているような所なんかは特に)。
荒れるような場合はなかなかコメント欄を運営するのは厳しいですよね〜。実際のところ。

>とはいえコメント欄があまり荒れないで運営できているというのは、ブログ主の人柄やブログ内容の真摯さの反映なのではないかと。
ブログの運営方針にもよるかな〜なんて思います。わざと極論書いている人もいるでしょうから・・・このあたりは線引きが難しいですね。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:43 si-ta001さん、コメントありがとう!
>「いつも感想中」が人気の理由の一つはコメントが多く、初めての人でもコメントしやすい雰囲気があるからなんだと思います。
人気があるのかどうなのか自分ではよく分からないんですが、コメントしやすい雰囲気作りを心がけているところはあります。

>やっぱりコメント欄があると賑やかで傍から見ていても楽しいですし。
まあブログの目指す先が「新聞の四コマ漫画的な立ち位置」ですからねー!

>私が初めてコメントしたとき、まるまる一つの日記で返事をしていただいた様に、
色々な偶然が重なった結果、私としては「わーい、更新用のネタが出来たよ〜! ありがとー!」という気分で。
そういうところも私がコメントを気に入っている理由ですかね〜。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:47 がれさん、コメントありがとう!
>お祭りのように賑やかですし、アホな内容(褒めてます)も多いですし。
一年中さかりが来てます! ・・・ただブログ主が変態なだけという可能性が・・・!?

>個人的には荒れる内容を取り扱ってるところは仕方ないかなぁと思います。
私もそう思います。

>まあコメントどころか人が来ないブログだと何の問題もないわけだけどね! うちとか。
ブログが読まれる・読まれないって結構「運」に左右されるところがあるんですよね。私はそう思ってますよ。私は運が良かったって。だから笑ったりしませんよー。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:48 raika-tokkouさん、頑張って最年少勝負して下さいね! ・・・勝負してもしょうがないかも知れませんけど・・・。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:56 kkrkさん、コメントありがとう!
>「そういう人じゃないとイヤ」はOKだと思うけど「そういう人じゃないと意見をいう資格はない」はOUTと言うか。
あ、そういう認識は持ってますね。「イヤ」はアリですよね。好みという意味でですが。

>多分ここで色々違いが出るのでしょうね。私は他人のサイトやブログを「他人の家」とは認識していません。
少なくともウチのブログではそういう認識で全然OKだと思いますよ。

>その辺の方式はどれも一長一短があるので明確な優劣はなく、どういう方式かは趣味の領域というのが私の認識ですね。
一長一短、ありますねー。もう本当に趣味の域と言えばそうなるのかな? やっぱり好みですかねー。

>コメント欄に見る〜のエントリにあるように否定意見は削除したり、反論が人格攻撃まで至ったり、賛同意見にしかコメ返しせず反対意見はスルーとか。

あ、これは結構悩むところではありますね。
ただ単に罵倒(人格攻撃含む)の場合は流石に私も削除することがあります。ただ、反論とかは消さないですね。反論ってあっても不思議な事はなにもないですしね。いや、ない方がある意味で不思議というか、反論してくれるだけありがたいというか。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:57 trshuguさん、コメントありがとう!
>コメント欄が閉じていようと言いたいことがあったらトラバでもなんでもしちゃいますけどねw
言いたいことがちゃんとあるときは確かになんでもしちゃいますね、私も。
ただ私の場合、根が面倒くさがりなので途中で放り出すときもありますが。

hobo_kinghobo_king 2009/03/30 07:59 K泉さん、コメントありがとう!
>おぉ…流石hoboさん、なんとしっかりとしたコメント論!
さすがというかなんというか、かつて炎上とかもしてますからねえ・・・。イヤでもなんらかの意見は持つようになってしまったというか・・・。

>コメントがつくとめちゃくちゃ嬉しい!!死ぬほど嬉しい!!
嬉しいですよね〜! ひとりごとじゃないんだ! って気分になります。

yoshirinyoshirin 2009/03/30 13:50 >コメント欄は
>一種のサポートセンターなのです。フリーダイヤルの窓口なのです。
そんな堅苦しいもんじゃないと思うけどなあ。いわゆる、ゲーセンに置いてある“ゲーセンノート”みたいなもんだよ。
非ブログサイト持ちの私の感覚では、コメント欄の有無は掲示板を設置するか否かのようなものです。ご存じのように掲示板は、メールで直接やりとりするほどじゃない話題やメッセージを書き込むツールであり、管理人と気楽にコミュニケーションを取るためツールです。コンテンツを作ったり、日記を書いたりしたら、当然読者の反応も欲しいワケです。
ちなみにウチのサイトは、コメント欄なんて無い代わりに、メールフォーム、掲示板、web拍手を常時開放しています。時々レスポンスに困るコメントを残す人もいますが、荒れたことがないので閉じる気はないです。

>私はコメントを「ブログの第二のコンテンツ」と思っている部分があるからですが。
かつては、掲示板が盛り上がっていることがある種のステータス、むしろメインコンテンツより掲示板盛り上がっているサイトも珍しくなかったですね。自分のサイトもそうなったらいいなと思って作ってきたけど、まあ、なかなか上手くいきませんよ(苦笑

ub7637ub7637 2009/03/31 00:12 コメントはねぇ、ブログを初めた不慣れなころに、ちょっとした内容でも、もらえると嬉しいんですよね。ということで、hobo_kingさん、ありがとうございました。

結局は自分のスタンスとかメンタルタフネスと要相談だと思うのですが、個人的にはコメント欄開放してるところは、度量の広さが感じられて好きですねぇ。そういうところに、いたずら書きするのも大好きなもので。

hobo_kinghobo_king 2009/04/04 10:32 yoshirinさん、コメントありがとう!
>そんな堅苦しいもんじゃないと思うけどなあ。いわゆる、ゲーセンに置いてある“ゲーセンノート”みたいなもんだよ。
あ、感じ方はそれぞれの感じ方でいいと思いますよ? これはあくまで私の感じ方なので。

>ちなみにウチのサイトは、コメント欄なんて無い代わりに、メールフォーム、掲示板、web拍手を常時開放しています。
メールフォームや掲示板はないですけど、付けたらそれはそれで面白そうですね。

>自分のサイトもそうなったらいいなと思って作ってきたけど、まあ、なかなか上手くいきませんよ(苦笑
私の場合は気がついたらこうなっていました〜。

hobo_kinghobo_king 2009/04/04 10:34 ub7637さん、コメントありがとう!
>ということで、hobo_kingさん、ありがとうございました。
そんなこともあったような・・・? というのが私自身の記憶なので、気にしないで下さい。
ub7637さんにも色々なところで私も助けてもらっているから、お互い様というやつですよ〜。

>結局は自分のスタンスとかメンタルタフネスと要相談だと思うのですが、
メンタルタフネスは必要かも・・・。大変ですものね、何気に。

>そういうところに、いたずら書きするのも大好きなもので。
うちはいたずら書き大歓迎ですよ?

__ 2009/04/07 22:06 自分に対する異見の善悪正誤に関わらず、
聞かぬ認めぬ存ぜぬ知らぬ、ってのは脳に納豆菌でもワいてる証拠なのでしょう。
都合のいい人間だけ集めて自分が正しい気分に浸っていいのは学生までだと思うのですが・・・

総じて幼稚な大人ばかりになりつつある昨今、
今更突っ込んでも空気は読むものだと勘違いしている手合いの多いこと多いこと。
論ずるだけ無意味という側面もありましょうが、かといって・・・ねぇ?

レスラー志望レスラー志望 2009/04/07 22:24 コメント欄は開けてたほうが良いと思いますよ。
他の人の意見が聞けると言う事はすごくありがたいことだと思います。


俺にしてみれば、コメントが来るだけうらやましい・・・(笑)

hobo_kinghobo_king 2009/04/12 23:26 _さん、コメントありがとう!
>都合のいい人間だけ集めて自分が正しい気分に浸っていいのは学生までだと思うのですが・・・
まあ私はそれが必ずしも悪いことだとも思いませんけどね〜。誰しも心地よく過ごしたいと思うものでしょうし・・・その辺りは、人それぞれ、という事になってしまうのかななんて思っています。

>今更突っ込んでも空気は読むものだと勘違いしている手合いの多いこと多いこと。
空気読むのも才能ですが、読まないのも才能だったりするので・・・その辺りのさじ加減が難しいなあ・・・なんて思います。

hobo_kinghobo_king 2009/04/12 23:28 レスラー志望さん、コメントありがとう!
>他の人の意見が聞けると言う事はすごくありがたいことだと思います。
私も同意見ですね。しかも気楽に書き込んでもらえるところが個人的に好みです。

>俺にしてみれば、コメントが来るだけうらやましい・・・(笑)
なんかコツがあるのかも知れませんけど・・・自分でも実際の所なぜこんな沢山の人からコメントがもらえるのかよく分かっていないという・・・。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close