Hatena::ブログ(Diary)

ほえらりあんぶろぐ

2015-05-23

スタジアムカード一覧

ここ数年の間何度か見たいと思ってたのですが、誰も書いてくれないので
自分で書くことにしました。

需要?知りませんね。
スイカさんのパクリ?その通りです。

評価の基準は下記の通りです。
基本的に★の数は独断と偏見によるものです。

汎用性
いろいろなデッキへの入りやすさ。
この値が高いものは相手のスタジアムを
破壊するためにいれるカードとなるでしょう
★☆☆☆☆:入れるデッキは特定コンセプトに限られる
★★☆☆☆:入れるデッキはある程度限られる
★★★☆☆:ある程度のデッキに入れても邪魔にはならない
★★★★☆:多くのデッキで入れても問題にならない
★★★★★:多くのデッキで入れることでメリットが得られる。

効果
発動することで得られる自分へのメリットの大きさ
純粋なカードパワー
★☆☆☆☆:ほとんどの場合に影響がない。
★★☆☆☆:場合によっては影響力を発揮する。
★★★☆☆:それなりの影響力があるが、勝負の流れを左右しない。
★★★★☆:それなりの影響力があり、勝負の流れを左右する。
★★★★★:強い影響力があり、破壊できなかった場合勝負を決定しうる。

妨害
相手に使われた時のデメリットの大きさ
この値が高いものほど相手への妨害性能が強いことになります。
★☆☆☆☆:相手が発動した場合、積極的に使っていけるカード
★★☆☆☆:ある程度放置しても問題ないカード。
★★★☆☆:スタジアム破壊されて悲しい。
★★★★☆:自分のデッキ次第では早く破壊したい。
★★★★★:自分のデッキによらず即座に破壊したい。


・いやしの野原

汎用性★★☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★☆☆☆☆

解説:
1ターンに一度コインを投げて、表ならバトル場のポケモンの体力を20回復させる効果。
エネルギーをつけたポケモンで戦うデッキや、
こちらからは一撃必殺で相手を倒せる(=相手のバトル場に蓄積ダメージがない)デッキでは
比較的強いかと。
エネルギーを使うデッキだとエコロジムと選択かと。


・エコロジム

汎用性★★☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
特殊エネルギーエネルギーリムーブ等ではがされたときに
手札に戻せるので使いまわせる。
特殊エネルギーカードを使うデッキで特に入れるものがなければ採用される。
エネルギーリムーブの採用率が上がれば評価もあがるかも。

エネルギースタジアム

汎用性★★★★★
効果★★★★☆
妨害★☆☆☆☆

解説:
コイントスで表ならトラッシュエネルギーカードを手札に戻せる。
エネルギートラッシュすることの多い炎デッキではもちろん、
デッキの中のエネルギーカードの枚数を減らすためにも採用される。
相手も使えてしまうのが難点。
相手のエネスタは表が出ることが多く、自分のエネスタでは裏しかでない気がする。

・キョウの忍者ジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★★★☆☆

解説:
コインを投げて表ならキョウのポケモンをデッキに戻すことができる。
基本的にはキョウのスピアーを戻すことになるのではないだろうか。

・クチバシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★★★☆☆

解説:
マチスポケモンが技を使うときに、
コインを投げて表なら相手に、裏なら自分に10ダメージを与える。
保険としてディフェンダーが欲しい。
HP30戦においてはマチスオニスズメ覇権を取れそう。

・グレンタウンジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★★★
妨害★★★★☆

解説:
カツラのポケモンが水ポケモンからの弱点の影響をうけなくなる。
弱点対策のしにくい炎デッキとしてはかなり有力。
エネルギースタジアムと両立して、相手が水デッキなら出すといった
運用方法が一般的かと。

セキチクシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
キョウの忍者ジムとは反対に、コインを投げて表ならデッキから
キョウのポケモンを場に出すことができる。
ポリゴン2で張り替えながら戦うのはロマン。
ロマン。

・せまいジム

汎用性★★★☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★★☆

解説:
ベンチに出せるポケモンの数が5体から4体になる。
最近のポケモンカードでは8体にするカードがあるとかないとか。
わるいマタドガスナツメゴーストといった団体攻撃カードに対して
抑止力がある。
また、ベンチが埋まっている状態で発動したあと、別のスタジアムを出すことで、
ポケモン回収のような動きも可能。

タマムシシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
エリカのポケモンについているエネルギーカードをトラッシュすることで
状態異常を回復させる。
エネルギーカードをなんでもなおしに変えられる。
効果は悪くないが、エネルギーの加速方法との相談か。

・でこぼこジム

汎用性★★☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★★☆

解説:
たねポケモンおよびベイビィポケモンの逃げるのに必要なエネルギーが1つ増える。
ロケット団の特訓ジムと違って進化系には効果がないので、
相手のベイビィを逃げにくくするのが主な使い方かと。
ドンファン対策に...なるかも?

トキワシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★☆☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
サカキのポケモンが進化するときにHPが20回復する。
サカキのポケモンはサカキを使えば1ターン目から進化でき、
ダメージを受ける前に進化してしまうことが多いので
あまり使われない。
回復したいならサカキ様には切り札もあるし。

・トロピカルウインド

汎用性★★☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★★☆☆☆

解説:
コインを投げて表なら互いの対戦ポケモンHPを20回復させ、裏なら互いにねむり状態にする。
わるいゲンガー、にんぎょうつかいスリーパーと組み合わせるといろいろと悪いことができそう。
他だとやまやきデッキのように山札切れを狙って少しでも時間稼ぎしたいデッキくらいか。

・ニビシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★★★★☆

解説:
タケシポケモンの使う技は抵抗力の影響を受けない。
効果自体は強い。
対象となるポケモンが弱い...
タケシキュウコンがばけた状態はどうなるか不明

・ハナダシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
カスミポケモンが逃げるのに必要なエネルギーが1少なくなる。
正直使ったことがないので未知数。
カスミポケモンってベンチに逃げるというより手札に戻るイメージが強い。

ポケモンタワー

汎用性★★★☆☆
効果★☆☆☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
妨害対象となる範囲がせますぎる。
汎用性は★3としているが、採用されることはほぼないだろう。
妨害対象参照:http://blog.livedoor.jp/aqwsderft/archives/39892162.html:title=ポケモンカード旧裏】特定カードの有効な効果対象まとめ・ププリン(neo2)、パラセクト(neo3)、「ポケモンタワー」
]
マダツボミのとう

汎用性★★☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★★☆

解説:
無色のポケモンの技によるダメージが30減少する。
ルギアのエレメンタルブラストのダメージを30減らせると書くと強い気がする。
環境に存在している無色カードはだいたい壁として使われるので
それらからの攻撃は完全にシャットアウトできる。
使うときは自分の壁役のカードに考慮が必要。

ヤマブキシティジム

汎用性★☆☆☆☆
効果★☆☆☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
ナツメポケモンについているエネルギーカードを好きなだけ手札に戻せる。
ナツメポケモンについているエネルギーカードを操作したいなら
ナツメを使えばいいと思います。
ポケモンセンターの前に使うとかそんな感じだろうか。

ラジオとう

汎用性★★★☆☆
効果★★☆☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
1ターンに1度デッキの上から2枚を見れる。
見れるだけでポケモン図鑑のように順番を入れ替えることはできない。
上から何枚か見たいならひいたらいいと思います。

・ラッキースタジアム

汎用性★★★☆☆
効果★★☆☆☆
妨害★☆☆☆☆

解説:
コインを投げて表ならカードを1枚ドローする。
コイントスが必要な上、相手も使えるが難点。
これだけ書けばエネルギースタジアムも同じに見えるが
あちらはデッキ構築に影響を与えるのが強い。

・リムーブ禁止ジム

汎用性★★☆☆☆
効果★★☆☆☆
妨害★★★★☆

解説:
エネルギーリムーブ(超エネルギーリムーブ)を使用する際に、手札を2枚捨てなければ効果が無効となる。
結局禁止できてないあたりが残念。
そもそもエネルギーリムーブの採用率が低い。

ロケット団のアジト

汎用性★★☆☆☆
効果★★★★★
妨害★★★★☆

解説:
わるいポケモンの最大HPが20大きくなる。
HPの低いわるいポケモンの強い味方。
確定数が変わることも多く、わるいポケモンを使う場合はまず採用される。

ロケット団の特訓ジム

汎用性★★☆☆☆
効果★★★☆☆
妨害★★★☆☆

解説:
全てのポケモンの逃げるのに必要なエネルギーが1つ増える。
毒や混乱を主体とするデッキなら採用理由があるのかも。
自分の場にも影響があるので注意が必要。

ロケット団の爆発ジム

汎用性★★☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★★★★☆

解説:
手札からたねポケモンがベンチに出されたときにコインを投げて裏なら20ダメージを与える。
ベンチ狙撃手段のあるデッキやウィニー系のデッキで採用される。
エリカの香水と組み合わせて一気に強制的に出させた場合でも発動する。
わるいマグカルゴと組み合わせてベイビィを出落ちさせたい。
また、手札からベンチなので、マチスによって直接バトル場に出されたり、
遺跡の石版等でデッキから直接だされた場合には発動しない。

・錯乱ジム(殿堂ランク 4/8)

汎用性★☆☆☆
効果★★★★★
妨害★★★★★

解説:
スタジアムカード以外のトレーナーカードを使う際に、コインを投げて裏なら
そのカードを対戦相手が使うことができる。
旧裏随一のぶっ壊れカード。
多くのデッキにスタジアムカードが採用されるのは
このカードを破壊するためといっても過言ではない。
殿堂ランクが重いが発動されると動きにくくなるのは間違いない。

・抵抗力低下ジム

汎用性★★☆☆☆
効果★★★★☆
妨害★★★★☆

解説:
全てのポケモンの抵抗力は-30から-10になる。
抵抗力を持たれるポケモンの救済。
かつては闘デッキや超デッキにおいて多く採用が見られたが、
最近では鋼意識の草デッキでも採用される。

こうしてみるとあまり種類がなかったようですね。
まだまだ使ったことないスタジアムがあるはずだ!と思っていたのですが、
そうでもないようでした()

ではノシ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hoera/20150523/1432403291